岩間寺・富川磨崖仏・春日神社(滋賀県大津市)

好きなテレビ番組はアド街ック天国とタモリ倶楽部です、森田、森田です。

今回はまた滋賀県の山岳寺院をいくつか巡ります。明らかに登山じゃねえかという箇所が今回と次回は出てきます。

DSCN2818 - コピー 
まず、岩間寺へ。ここ、大昔に一度だけ来たんですが、写真も何もないので久しぶりに来ました。ここも交通機関がほぼないので、車での来訪です。
西国三十三箇所観音霊場の一つ。正式名称は正法寺ですが、多分通称のほうがわかる。

DSCN2822 - コピー 
本堂は1577年のものですが、文化財指定はされていません。

DSCN2827 - コピー 
ここ、開山が白山開山の泰澄と言われているので白山信仰とつながりが深いようです。

DSCN2829 - コピー 
次の目的地を行く途中、南郷洗堰(なんごうあらいぜき)がありました。これ、琵琶湖の水位を調節してるものです。
ダムの一種らしいので、ダムファンは好きだと思う。

DSCN2830 - コピー 
続いて大津市の山の中の富川磨崖仏を目指します。目印が少ないので車で入っていくの危うかった。
ここからは徒歩で崖のほうへ。

DSCN2837 - コピー 
応安二年(1369)の年号が彫られてるので、全部だいたいその頃と思われます。ただ、この年号、彫った仏の年号じゃないらしい。じゃあ、なんなんだ。
阿弥陀三尊(阿弥陀・勢至・観音)と不動明王が彫られています。

DSCN2838 - コピー 
阿弥陀様をアップ。地下水の影響で耳が垂れているので耳だれ不動と呼ばれているそうです。不動じゃねえじゃねえか、というツッコミはもっともですが、そうなのだからしょうがない。

DSCN2840 - コピー 
脇侍。

DSCN2841 - コピー 
実物見るとかなり迫力あります。

DSCN2842 - コピー 
ちょっとわかりづらいですけど、不動明王いるのも見えますね。よくこれだけ横にいて、耳だれ不動と呼ばれたなと思う。

DSCN2847 - コピー 
苔の間に生えていたキノコがいとおしい。

DSCN2850 - コピー 
続いてこの近くにある春日神社へ。1154年に春日大社を分霊したと言われています。

DSCN2853 - コピー 
本殿は鎌倉時代文保3(1319)年のもので重要文化財。
珍しい二間社です。(だいたい、奇数にするので)

DSCN2856 - コピー 
横から撮影。
次の田上不動が写真枚数多いので、今回はここまで。

行き方
岩間寺 拝観料500円
普段はバスが近くを走ってないのでどうしょうもない。縁日の日にはシャトルバスが出ているらしい。
富川磨崖仏・春日神社
車を使うのが現実的。
スポンサーサイト

比叡山横川地区・葛川明王院・地主神社(滋賀県大津市)

好きなテレビ番組はアド街ック天国とタモリ倶楽部です、森田、森田です。

今回も比叡山延暦寺の続きです。
横川(よかわ)エリアと比叡山のかなり北、葛川(かつらがわ)エリアにも足を延ばします。

DSCN2520 - コピー 
まず、瑠璃(るり)堂から。信長の焼き討ちをまぬがれた唯一の建物と言われています。
西塔からいかにも山の中に入っていくだろうというような分岐をしばらく進むとあります。観光客の98パーセントは来ない。まず、場所がよくわからない。
室町時代のものと言われており、重要文化財。

DSCN2521 - コピー 
もう一枚撮影。

DSCN2526 - コピー 
続いて、車に乗って横川にやってきました。
龍が池弁天には竜神が住んでるそうです。

DSCN2529 - コピー 
元三大師の廟にやってきました。御廟拝殿(附御廟瑞垣、鳥居)として重要文化財。

DSCN2530 - コピー 
こちらが拝殿。

DSCN2534 - コピー 
その奥に瑞垣があります。

DSCN2537 - コピー 
四季講堂(元三大師堂)のほうにやってきました。こちらは元三大師良源の住居跡と言います。その生まれ変わりと言われてる角大師くん。こんなの出てきたら超怖いですよね。

DSCN2538 - コピー 
おみくじ発祥の地でもあります。良源が考えたからと言われているため。

DSCN2539 - コピー 
門から入っていきます。

DSCN2544 - コピー 
四季講堂は1652年のもので重要文化財。

DSCN2549 - コピー 
きれいすぎて不自然な気もしますが、こちらの鐘楼も重要文化財。

DSCN2550 - コピー 
こちらが横川の中心伽藍である横川中堂。建物は昭和の再建です。
これで、比叡山エリアはほぼ全部見ました! ここから車で移動します。

DSCN2553 - コピー 
葛川のほうにやってきました。バスの本数がかなり少ないので車でないとまず来れない。

DSCN2554 - コピー 
回峰行をはじめたとされる相応という僧が開いたと言われているエリアです。今も修行の場。

DSCN2559 - コピー 
明王院の政所表門は江戸時代初期の建立で重要文化財。これの逆側がお寺です。

DSCN2561 - コピー 
護摩堂は宝暦5(1755)年の建立で重要文化財。

DSCN2562 - コピー 
庵室(あんしつ)はけっこう新しめで天保5年(1834年)の建立。内部は畳敷きで、参籠の行者が寝泊りするための建物――とウィキに書いてあったので、その珍しさから重文指定を受けたと思われます。

DSCN2563 - コピー 
本堂は正徳5年(1715年)の建立ですが、この前の本堂の材料を使っており、古い物では平安にさかのぼる材料が使われてます。本来正面はこちらではないんですが、入口がこっちしかない変な構造。

DSCN2569 - コピー 
続いて隣接してる地主神社へ。

DSCN2572 - コピー 
こちらが拝殿。拝殿自体は新しいのですが、これと本殿を結ぶ廊下みたいな幣殿と本殿が重要文化財になってます。

DSCN2575 - コピー 
本殿は1502年のもので、幣殿もその頃のもの。

DSCN2577 - コピー 
逆側から撮影。

DSCN2579 - コピー 
境内にある宝塔は1345年のもの。
こんな感じの比叡山関係史跡巡りでした! 次回は久しぶりに滋賀県から離れます。

書影(提出用) 
最後にまた宣伝です。
スライム倒して300年、発売から一か月で4刷となりました! 本当に売れてるらしい! ありがとうございます! まったりした世界観のスローライフ小説です。

物理的孤立(帯付き) 
2月17日には新シリーズ、『物理的に孤立している俺の高校生活』も発売です!

4797390179_m (1) 
また、2月15日には『伊達エルフ政宗』3巻も出ます。よろしくお願いします!


行き方
比叡山は前回と同じなので省略。メインの入山料以外での追加料金は今回なし。
葛川地区に行くには、堅田駅からバスで行くのが一番マシだが、それでも3便とかその程度。京都の出町柳駅から出るバスはもっと本数が少ない。
ただ比良山にのぼる入口にあるので、下山したらバスまでの時間の間に参拝などということもできるかもしれない。

比叡山延暦寺<東塔・西塔エリア>(滋賀県大津市)

好きなテレビ番組はアド街ック天国とタモリ倶楽部です、森田、森田です。

『スライム倒して300年』本当に好評発売中です! マジで売れてます!
書影(提出用) 

そして17日にはガガガ文庫より、『物理的に孤立している俺の高校生活』が出ます! 超オススメです(作者なので当たり前。よろしくお願いします!)
物理的孤立(帯付き) 


今回は比叡山延暦寺をめぐります。
有名すぎるので、説明は省きますが、まあ、天台宗のボスだけでなく、都のすぐそばにあったせいで(滋賀県ではあるけど、山を下りれは京都市街地に出る道もある)、日本で一番影響あった寺だった時期が長らくあったはずです。
かなり昔に行ったきりだったので、久しぶりに再訪しました。今行っておかないと国宝の根本中堂が修理に入ってしまうので。

DSCN2458 - コピー 
さて、まず東塔エリア入口の国宝館を見ていったのですが、当たり前ですが撮影できないので省きます。
まず、大講堂から。重要文化財。なお、もともとここにあった建物は昭和に焼けているので、坂本にあったのを引っ張ってきてます。
1634年の建築。
今更感ありますが、比叡山というのは東塔・西塔・横川の3エリアに分かれてまして、とくに横川エリアは3キロぐらいは離れてるので、ここだけ諦めて行かない人がけっこういます。このブログ見てる人は予想つくと思いますが、無論行きます。ご安心ください。

DSCN2460 - コピー 
続いて国宝の根本中堂へ。これ、外側しか撮影できませんが、中も入れます。THE異界感を味わえるのでぜひ。ただし工事期間に入るとどういうふうに見れるかわからないのでご注意を。
1642年の建築。最澄の時代から続く「不滅の法灯」があります。

DSCN2463 - コピー 
入り口部分の拡大。

DSCN2466 - コピー 
続いて、文殊楼へ。扱いとしては山門のかわりです。1668年に焼けたのでそれ以降の建築。重要文化財。なお、のぼれますが、超急なので気を付けましょう。落ちるとヤバいやつです。

DSCN2470 - コピー 
戒壇院は1678年の建築で重要文化財。戒壇を授ける場所にするぞと最澄が気合いいれてたのは有名な話ですが、そのせいか、ここも延暦寺で極めて重要な場所とされてます。

DSCN2471 - コピー 
もう一枚撮影。

DSCN2472 - コピー 
阿弥陀堂は新しい建物です。

DSCN2477 - コピー 
その横にある法華総持院東塔。これも昭和後半の再建。

DSCN2478 - コピー 
ただし、鐘楼は古い。
ウェブで調べたところ、概要は「1634年(寛永11)山麓に建立の讃仏堂の鐘楼としてたてられたと考えられるもので、1963年(昭和38)に讃仏堂が山上の大講堂跡に移建されるにともない、この鐘楼は阿弥陀堂の前に移建された――となってます。どうも最近重要文化財に格上げされたようです。

DSCN2479 - コピー 
さて、実質的な東塔エリアはこれで終わりなのですが、西塔寄りのほうにまだ施設があります。一度西塔の駐車場に止めて、引き返してます。

DSCN2480 - コピー 
浄土院は一言で言うと伝教大師のお墓(廟)で静謐な空間にあります。
伝教大師御廟(附 棟札1枚)
浄土院唐門
浄土院拝殿
が重要文化財。いつできた建物かよくわかりません。

DSCN2484 - コピー 
こちらが門。なお、公式HPでは西塔扱いになってましたが、本やウィキだと東塔になっている。まあ、間にあるんです。

DSCN2486 - コピー 
さっきも書きましたが、一度西塔駐車場に止めてずっと引き返してます。移動距離としては車の場合はこれが一番マシなはず。

DSCN2487 - コピー 
山王社という山王院横にある小さなお堂。しかし、重要文化財。

DSCN2490 - コピー 
円珍と関わり深い山王院。こちらは文化財指定はないです。ちょうど東・西塔の間ぐらいにあります。

DSCN2491 - コピー 
続いて明らかな西塔エリアへ。
にない堂のほうへやってきました。

DSCN2495 - コピー 
コの字型になっているうちの法華堂。1595年のもので重要文化財。

DSCN2500 - コピー 
逆側の常行堂も同じ年にできていて重要文化財。この二つが回廊で結ばれているのでにない堂と呼ばれてます。

DSCN2501 - コピー 
これが間の廊下。これも含めて重要文化財。

DSCN2502 - コピー 
この先、左手に恵亮(えりょう)堂があります。祈祷で有名な僧侶でした。

DSCN2507 - コピー 
にない堂から下って行って、広くなったところが転法輪堂(釈迦堂)。1347年のもので重要文化財。もともと園城寺の建物でしたが、信長焼き討ち後に秀吉の命令で移ってきました。ここが西塔のメインの場所。東塔と比べると全体的に薄暗いです。おかげで撮影に困りました。

DSCN2509 - コピー 
こっちにも鐘楼があって、重要文化財。

DSCN2512 - コピー 
山の中にある相輪とう(そうりんとう 漢字変換すると変になる)も重要文化財ですが、実は明治28年の物。

DSCN2515 - コピー 
その横に弥勒石仏があります。鎌倉時代初期と言われてます。市文化財。

DSCN2516 - コピー 
横から撮影。
こんな感じで比叡山を移動しております。多分、相当マニアックな観光客です。

行き方
比叡山は複数の行き方があるが今回はドライブウェイで車で上がった。
公共交通機関で行く場合、横川に行くのがけっこう厄介なので注意。普通のルートだと最後になるので、ここだけ時間切れになる可能性が高い。
比叡山全体の入山料700円
国宝館セットは1200円。国宝館には仏像が多数収蔵されているが、どうしてもガラスケースからの拝観なので、雰囲気は出づらい。欲を言えば、お堂でお参りしたいが、こんなに人が来るところでそんなことして盗難に遭ったり破壊されたりしたらシャレにならないのでやむをえないだろう。

日吉大社後編<山上エリアと西本宮>(滋賀県大津市)

好きなテレビ番組はアド街ック天国とタモリ倶楽部です、森田、森田です。

今回も日吉大社の続きです。

DSCN2418 - コピー 
さて人生で数回日吉大社は来たことがあるのですが(と言っても、多分これで三回目程度)、全然行ってないエリアがありました。そこに向かいます。最寄りの階段。

DSCN2420 - コピー 
多分徒歩15分ほどかかります。道はとてつもなく険しいというほどではないですが歩く人はほぼいないので不安になってくる。

DSCN2422 - コピー 
想像以上にとんでもないところに来た。
なお、左手が三宮、右が牛尾宮です。
この間に金大巌(かねのおおいわ とでも読むのか?)があり、そこがもともとの日吉大社の信仰のスタート地点と言えます。

DSCN2424 - コピー 
三宮は1599年の建物。本殿と拝殿は合体してますね。重要文化財。なお、今回もほぼ全部の建物が重文なのでそれ以外のものだけ言及します。

DSCN2426 - コピー 
眺めがいい。なお、ここは八王子山という山のほぼ頂上付近です。山の由来については後で出てきます。

DSCN2429 - コピー 
牛尾宮は1595年のもので重要文化財。本殿と拝殿は実質合体してます。もともと八王子と呼ばれてました。

DSCN2430 - コピー 
これが金大巌と思われます。こういうのを見ると、日本の神社仏閣の多くの信仰のスタートは山の中の大きな石の信仰と思わざるを得ません。去年、奥之院とか奥宮みたいなところをけっこう行ったんですが、かなりその印象を強くしました。

DSCN2432 - コピー 
わかりづらいですが、さらに道は伸びていて少しいくと八王子山頂に行けます。

DSCN2435 - コピー 
岩のほうから三宮神社を見る。

DSCN2436 - コピー 
横から撮影。

DSCN2438 - コピー 
そうそうない景色ですね。

DSCN2440 - コピー 
続いて下山して、東本宮へ。もちろんこの楼門の直線状に拝殿と本殿があるのですが、まあこういう書き方しているということは何かあるということです。

DSCN2442 - コピー 
その直線状に直角になるように別の摂社が拝殿と本殿を持っているという謎の現象。
樹下(じゅげ)神社拝殿。

DSCN2444 - コピー 
こちらがその本殿のほう。1595年の建物。

DSCN2445 - コピー 
もう一枚撮影。

DSCN2447 - コピー 
こちらが東本宮のほうの拝殿。1596年ごろのもの。

DSCN2448 - コピー 
拝殿奥に見えるのが本殿で国宝。1595年のもの。ということはやっぱり本殿から先に作ったんですね。

DSCN2449 - コピー 
楼門あたりから撮影。まっすぐ先に拝殿があるのになぜか樹下神社のラインが左右に来てるのがおわかりいただけると思います。

DSCN2451 - コピー 
これも重要文化財の二宮橋と思われるもの。

DSCN2452 - コピー 
正面から撮影。
こんな感じでこれまで以上にしっかりと日吉大社を巡りました。
次回は比叡山にのぼります!

行き方
前回と同じ。日吉大社はJRの比叡山坂本駅、京阪の坂本駅が最寄り。徒歩圏内で、交通機関を使えば比叡山山頂にも行ける。
日吉大社拝観料300円

スライム倒して300年、好評発売中です! よろしくお願いします!
書影(提出用) 

恵日院慈眼堂・日吉東照宮・日吉大社前半(滋賀県大津市)

好きなテレビ番組はアド街ック天国とタモリ倶楽部です、森田、森田です。

スライム倒して300年、好評発売中です。よろしくお願いします!
書影(提出用) 

今回は比叡山延暦寺のおひざ元坂本のエリアをちょっとと、日吉大社をやります。ただ、日吉大社は大きすぎるのと、今回はこれまで遠くて敬遠していた山上のエリアもめぐるので途中で次回にまたぎます。

DSCN2347 - コピー 
まず恵日院慈眼堂へ。ここは徳川家光が天海の廟所として作った1646年の建物で、これまで県文化財でしたが、ちょっと前に重文に格上げされました。

DSCN2353 - コピー 
廟所だけあって境内はお墓が多いですが、全体的に広々してて墓場っぽさはないです。

DSCN2358 - コピー 
天海によって高島市(エリアとしては湖北にあたる)から移された鵜川四十八体石仏のうちの13体の阿弥陀如来座像があります。残りは35体なのか・・・。

DSCN2361 - コピー 
続いてその天海が計画したと言われてる日吉東照宮へ。1634年に作ったという話ですが、年代的にはおおかたあってるか。唐門は重要文化財。けっこうな石垣の上にあります。なお、帰り、この石垣ですべって転んで腕を強打しました。ちょうど小雨で滑る状態だったんです・・・。

DSCN2363 - コピー 
拝殿は重要文化財。本殿もそうですが、角度的に見れない。

続いて坂本のボスである日吉大社へ。過去は時間の関係で山を歩いていくエリアに行けてませんでした。再度チャレンジです。

DSCN2369 - コピー 
車で入ったのでちょっと順序がおかしいです。摂社白山姫神社拝殿。なお、ほとんどの建物が桃山時代の建築で重要文化財で、これもそうです。それと異なるものだけ別途に書きます。
桃山時代なのはもちろん、信長に焼かれてるからです。1598年、本殿と共に作られました。

DSCN2371 - コピー 
こちらが本殿。神社名の時点で確実に摂社なんですが、建物が摂社の規模ではない。

DSCN2373 - コピー 
狛犬がカッコイイ!

DSCN2375 - コピー 
キラキラネームっぽい。

DSCN2379 - コピー 
続いて日吉三橋と言われているものの一つ大宮橋へ。

DSCN2380 - コピー 
なお、橋も三つとも重要文化財。紅葉の時期だと絶対にかっこいいやつだ。

DSCN2382 - コピー 
こっちは走井橋。

DSCN2387 - コピー 
続いて西本宮へ。この書き方ということは東本宮もあります。
楼門は1586年頃のもの。

DSCN2388 - コピー 
サルに遊ばれている感じの人たち。

DSCN2389 - コピー 
神様なのだろうけど、化け物感もある。

DSCN2393 - コピー 
西本宮境内。手前が拝殿で奥が本殿です。

DSCN2394 - コピー 
こちらが本殿です。1586年のもので国宝。

DSCN2396 - コピー 
前に紹介した時も書いたかもしれませんが、これ、下の段がかなり高くなってるのわかりますかね。中に入って参籠できるシステムになってます。

DSCN2397 - コピー 
おしりがかわいい。

DSCN2398 - コピー 
西本宮を背後から撮影。

DSCN2400 - コピー 
続いて摂社の宇佐宮のほうへ。こちらは拝殿。1598年のものです。やっぱり本宮エリアから先に復興させたことがわかる年代。

DSCN2401 - コピー 
少し違う角度から撮影。

DSCN2404 - コピー 
やっぱり狛犬がいい。

DSCN2408 - コピー 
こちらが宇佐宮本殿。

DSCN2410 - コピー 
宇佐宮境内風景。神社としての一つの完成形ですね。

DSCN2413 - コピー 
今回最後はおみこしを。こちらの神輿も重要文化財。

DSCN2416 - コピー 
こういうので悪僧が強訴したのか。マッドマックス感がある。

日吉大社は一回では絶対終わらない広さなので、次回に続きます。次回は山上エリアにもてくてく上がって行きます。ほぼそこまで行く人はいないでしょうが、実は本来の日吉大社発祥の地はそちらです。

行き方
JRの比叡山坂本駅、京阪の坂本駅が最寄り。坂本自体は大半が徒歩圏内で今回も駅から歩いていける範囲。
東照宮は奥に入るには拝観料がいるが、今回みたいに正面から拝殿を配するだけなら無料。
日吉大社拝観料300円
カウンター
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
プロフィール

Author:森田季節

メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

アフィリエイト
物理的に孤立している俺の高校生活(2017/2/17)
森田 季節

商品詳細を見る
伊達エルフ政宗 3(2017/2/14)
森田 季節

商品詳細を見る
赤ペン精霊の神剣ゼミでクラス最強の魔法剣士になれました(2017/1/23)
森田 季節

商品詳細を見る
スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました(2017/1/13)
森田 季節

商品詳細を見る
チートな飼い猫のおかげで楽々レベルアップ。さらに獣人にして、いちゃらぶします。(2016/11/12)
森田 季節

商品詳細を見る
伊達エルフ政宗 2(2016/08/09)
森田 季節

商品詳細を見る
不戦無敵の影殺師 7(2016/06/17)
森田 季節

商品詳細を見る
異世界作家生活 女騎士さんと始めるものかきスローライフ(2016/05/25)
森田 季節

商品詳細を見る
てらめぐりぶ?(2016/04/20)
森田 季節

商品詳細を見る
伊達エルフ政宗(2016/04/14)
森田 季節

商品詳細を見る
封神演戯3(2016/01/22)
森田 季節

商品詳細を見る
不戦無敵の影殺師 6(2016/01/19)
森田 季節

商品詳細を見る
封神演戯 2(2015/09/25)
森田 季節

商品詳細を見る
アルケミストの終焉創造術《ニルヴァーナ》5(2015/08/08)
森田 季節

商品詳細を見る
不戦無敵の影殺師 5(2015/05/22)
森田 季節

商品詳細を見る
封神演戯(2015/05/22)
森田 季節

商品詳細を見る
アルケミストの終焉創造術《ニルヴァーナ》4 (GA文庫)(2015/04/14)
森田 季節

商品詳細を見る
ストレンジガールは甘い手のひらの上で踊る (MF文庫J)(2015/02/24)
森田 季節

商品詳細を見る
不戦無敵の影殺師 4 (ガガガ文庫 も)(2015/02/18)
森田 季節

商品詳細を見る
セントレイン戦記 2 ~七戦姫と禁忌の魔剣士~ (オーバーラップ文庫)(2015/01/22)
森田季節

商品詳細を見る
【Amazon.co.jp限定】アルケミストの終焉創造術《ニルヴァーナ》3 書き下ろし4PリーフレットSS付き (GA文庫)(2014/12/13)
森田 季節

商品詳細を見る
セントレイン戦記 1 ~七戦姫と禁忌の魔剣士~ (オーバーラップ文庫)(2014/11/25)
森田季節

商品詳細を見る
不戦無敵の影殺師 3 (ガガガ文庫)(2014/09/18)
森田 季節

商品詳細を見る
【Amazon.co.jp限定】アルケミストの終焉創造術《ニルヴァーナ》2 書き下ろし4PリーフレットSS付き (GA文庫)(2014/08/08)
森田 季節

商品詳細を見る
烈風の魔札使(マージ)と召喚戦争 4 (オーバーラップ文庫)(2014/07/25)
森田季節

商品詳細を見る
不戦無敵の影殺師 2 (ガガガ文庫)(2014/06/18)
森田 季節

商品詳細を見る
【Amazon.co.jp限定】アルケミストの終焉創造術《ニルヴァーナ》 書き下ろしSS付き (GA文庫)(2014/04/15)
森田 季節

商品詳細を見る
烈風の魔札使(マージ)と召喚戦争 3 (オーバーラップ文庫)(2014/03/25)
森田季節

商品詳細を見る
不戦無敵の影殺師 (ガガガ文庫)(2014/03/18)
森田 季節

商品詳細を見る
烈風の魔札使と召喚戦争 2 (オーバーラップ文庫)(2013/11/25)
森田季節

商品詳細を見る
お前のご奉仕はその程度か?7 (GA文庫)(2013/10/16)
森田 季節

商品詳細を見る
つきたま 3 ※公務員でも世界を救えます (ガガガ文庫)(2013/09/18)
森田 季節

商品詳細を見る
烈風の魔札使と召喚戦争 1 (オーバーラップ文庫)(2013/08/25)
森田 季節

商品詳細を見る
クラスメイト・コレクション2 -僕のクラスは生徒が足りない- (GA文庫)(2013/07/16)
森田 季節

商品詳細を見る
クラスメイト・コレクション -僕のクラスは生徒がいない- (GA文庫)(2013/05/16)
森田 季節

商品詳細を見る
魔女の絶対道徳2 (ファミ通文庫)(2013/03/30)
森田季節

商品詳細を見る
つきたま 2 ※公務員のお仕事楽しいです (ガガガ文庫)(2013/03/19)
森田 季節

商品詳細を見る
お前のご奉仕はその程度か?6 (GA文庫)(2013/03/16)
森田 季節

商品詳細を見る
どうせ私は狐の子(2013/02/25)
森田季節

商品詳細を見る
ウタカイ (Yuri‐Hime Novel)(2013/01/18)
森田 季節:作 えいひ :絵

商品詳細を見る
つきたま ※ぷにぷにしています (ガガガ文庫)(2012/12/18)
森田 季節

商品詳細を見る
魔女の絶対道徳 (ファミ通文庫)(2012/11/30)
森田季節

商品詳細を見る
お前のご奉仕はその程度か?5 (GA文庫)(2012/10/17)
森田 季節

商品詳細を見る
小説 いまいち萌えない娘(2012/09)
森田 季節、神戸新聞社 他

商品詳細を見る
デキる神になりますん2 (ファミ通文庫)(2012/06/30)
森田季節

商品詳細を見る
お前のご奉仕はその程度か?4 (GA文庫)(2012/06/16)
森田 季節

商品詳細を見る
神聖魔法は漆黒の漆原さん2 (MF文庫 J も 2-9)(2012/05/24)
森田季節

商品詳細を見る
デキる神になりますん (ファミ通文庫)(2012/03/30)
森田季節

商品詳細を見る
ノートより安い恋 (Yuri-Hime Novel)(2012/03/17)
森田 季節

商品詳細を見る
落涙戦争(2012/03/07)
森田 季節

商品詳細を見る
お前のご奉仕はその程度か?3 (GA文庫)(2012/02/16)
森田 季節

商品詳細を見る
神聖魔法は漆黒の漆原さん (MF文庫J)(2012/01/23)
森田季節

商品詳細を見る
ドラマCD お前のご奉仕はその程度か?(2011/11/25)
No Operating System

商品詳細を見る
お前のご奉仕はその程度か?2 (GA文庫)(2011/10/17)
森田 季節

商品詳細を見る
エトランゼのすべて (星海社FICTIONS)(2011/10/14)
森田 季節

商品詳細を見る
お前のご奉仕はその程度か? (GA文庫)(2011/07/16)
森田 季節

商品詳細を見る
NOVA 4---書き下ろし日本SFコレクション (河出文庫)(2011/05/07)
大森 望

商品詳細を見る
コミック百合姫 2011年 01月号 [雑誌](2010/11/18)
不明

商品詳細を見る
不堕落なルイシュ2 (MF文庫J)(2010/10/21)
森田季節

商品詳細を見る
不動カリンは一切動ぜず (ハヤカワ文庫 JA モ)(2010/09/30)
森田季節

商品詳細を見る
不堕落なルイシュ (MF文庫 J も 2-6)(2010/06/23)
森田季節

商品詳細を見る
ともだち同盟(2010/06/26)
森田 季節

商品詳細を見る
桜木メルトの恋禁術(2009/09)
森田 季節

商品詳細を見る
原点回帰ウォーカーズ〈2〉(2009/05)
森田 季節

商品詳細を見る
原点回帰ウォーカーズ(2009/01)
森田 季節

商品詳細を見る
プリンセス・ビター・マイ・スウィート(2008/12)
森田 季節

商品詳細を見る
ベネズエラ・ビター・マイ・スウィート(2008/09)
森田 季節

商品詳細を見る