FC2ブログ

弁天島・新居関所・應賀寺(静岡県浜松市西区・湖西市)

どもども、森田です。
親知らずを抜きました。
虫歯になってたので。半分ぐらいボロボロになってました。親知らずである意味ラッキーでした。10年ぶりぐらいの歯医者さんだったのですが、医療技術の進歩かまったく痛くなくて本当にほっとしております。皆さん歯をなおすなら今です。今でしょ!(古いギャグ)

さて、宣伝をはさみます。『お前のご奉仕はその程度か?』最終巻の7巻が出ております。どうかよろしくお願いします! 『烈風の魔札使と召喚戦争』2巻も来月に出ますのでよろしく!

さて、今回は静岡県の浜松のあたりを動いております。

IMG_4171 - コピー

まず弁天島。
温泉もあるし海もあるリゾート地です。
リゾートと無縁のブログですが、弁天島という名前で寺社仏閣の空気を感じ取り、来襲しました。あの鳥居はたぶん弁天関係のものだと思う。

IMG_4174 - コピー

駅前で弁天社を発見しました。

IMG_4175 - コピー

JRの弁天島駅はちょっと特殊な構造をしてます。

IMG_4178 - コピー

ホーム階に改札があるんですね。なんで、こういう構造になってるかは不明。

IMG_4180 - コピー

続いて新居町駅へ。

IMG_4184 - コピー

ここには、これがあります。
江戸時代に作られた関所で唯一現存している建物があるのが、この新居関所とのこと。

IMG_4185 - コピー

建物はたしか幕末のものだったはず。
なお、この関所、昔は湖に面していました。このあたり地震で地殻変動がよく起きていて、戦国時代からは新居・舞坂間は徒歩で通行不可能になりました。そういう船での乗換口的な場所だったせいもあってか、1600年ごろに関所が設置されたそうです。

IMG_4189 - コピー

お役人様たちの並び。

IMG_4194 - コピー

お役所っぽくない昔の役所。弓道の試合とかしてそう。

IMG_4195 - コピー

これは荷物石といって、取り調べを受けてる途中、旅人が荷物を置いた石だそうです。

IMG_4199 - コピー

これはなんか関所っぽいというか、権力の象徴っぽい。

IMG_4201 - コピー

バス停の名前もインパクトある。

IMG_4203 - コピー

続いて真言宗の古刹、應賀寺(おうがじ)へ。関所から徒歩10分ぐらいで着きます。

IMG_4205 - コピー

薬師堂は県の文化財。室町時代から作り始めて、完成が江戸時代という、サクラダファミリアかよって内容のことが案内板に書いてました。

IMG_4208 - コピー

角度を変えてもう一枚。

次回は飯田線に乗ります。

小國神社・秋葉神社(静岡県)

どもども、森田です。
発売日が近づいてきたので、まず新シリーズの告知をやらせて下さい。
『烈風の魔札使と召喚戦争』の紹介記事がウェブにあがりました!

紹介記事です!←ここをクリック。

ストーリーの紹介やらキャラの紹介やらいろいろとしております! あと、試し読みもできますので、どうかどうかよろしく!

あと、夏コミ新刊の『流星小説。』の委託・通販も開始されました!

こちらをクリック。


さて、今回は前回の続きで遠州をまわります。

IMG_2562 - コピー

まずは遠州一宮の小國神社。
そこまで全国的な知名度は高くないかもしれませんが、むちゃくちゃにぎわっていました。大量の浜松ナンバーの車が。
実はこの参道の手前におかげ横丁みたいなスポットができていて、そこでみんな買い物したり、いろいろ食べたりしてるのです。人が多すぎてじっくり見るのをためらうレべルでした。

IMG_2566 - コピー

人はけっこうお参りにもきてると思うのですが、どうも買い食いだけして帰っている人間が多い気がする。神社のほうが人が少ない気がするぞ。まあ、相当に広い神社なので、薄まってるのかもしれませんが。

IMG_2570 - コピー

そこまで古い建物ではないと思うのですが、さすがに一宮だけあって、風格があります。

IMG_2572 - コピー

でかすぎる小槌? 大槌といったほうがいいか。

IMG_2575 - コピー

境内の写真ですが、なんか偶然雰囲気あるのが撮れた。

IMG_2578 - コピー

ここから秋葉山(885メートル)の上にある秋葉神社を目指します。車がないととてもじゃないが、たどりつけないところでした。車を出してくれた友人に感謝。写真は横を流れていた天竜川。

IMG_2582 - コピー

途中からひたすら山道をうねうねのぼって到着。
狛犬が強そうすぎる。
日本中の秋葉神社の総本社がここです。愛宕神社と並ぶ日本を代表する火の神様ですね。

IMG_2587 - コピー

火事で焼けたのか、建物が全体的に新しいです。しかも廃仏毀釈でもダメージを受けているので、たぶん、その前後で景観も変わっているっぽいです。

IMG_2592 - コピー

土地柄、ジュビロ磐田の絵馬が。たしかに山を下ったら磐田のほうに出ます。

IMG_2596 - コピー

絵馬には天狗が。
しかし、重ねづらい絵馬だな。

IMG_2597 - コピー

高台にあることがよくわかる写真。

IMG_2601 - コピー

さて、新しい建物ばっかりで、景色もいいし爽快な印象だったのですが、迷い込むようにして昔の神門が裏手にあるのに気づく。昔はこっちからのぼってたんですね。
正面から車で来ると、神社の看板とかでも説明がないのでまず確実にたどりつけずに帰ってしまいます。要注意。というか、もう少し情報を出せばよいのに。まるで昔の痕跡を見せたくないかのようだ。

IMG_2607 - コピー

旧参道のほうはいかにも昔、このへんにたくさん何か立ち並んでいた感じがあります。
あまりにも今のメインのほうと空気が違う。
なお、この下に廃仏毀釈で一回廃絶されてそのあと復興した秋葉寺(しゅうようじ)があるのですが、しばらく下っていかないといけないらしく、時間もないので諦めました。
ちょっと調べてからくればそういうことは書いてあるのですが、いきなり車で神社にやってきても何も書いてないのでわからない。廃仏毀釈前後で断絶があるのはわかるんですけど、もともと同じ信仰形態だったんだから、もうちょっと説明とかしろやと正直思いました。別に神仏習合は過去の黒歴史というわけでもあるまい。

IMG_2612 - コピー

山の下には下社もあります。昔はここから山道をのぼっていったわけですね。

次回は山梨の史跡をめぐります。

遠州三山(法多山・可睡斎・油山寺) 静岡県袋井市

どもども、森田です。
コミケお疲れ様でした! 一言で言うと、これまでのコミケで一番きついコミケでした(気温的な意味で)。

コミケ新刊『流星小説。』の委託・通販は確認でき次第、ツイッターなどで告知いたします。もうしばらくお待ちください。

また、徐々に『烈風の魔札使と召喚戦争』の発売日も近づいてきました。また、こちらも告知させてください!

さて、今回は静岡県袋井市の遠州三山をまわります。
あまり聞きなれない言葉かもしれませんが、遠州の大寺院です。

IMG_2462 - コピー

まずは法多山(はったさん)尊永寺へ。
参道には土産物屋も並び、かなりのにぎわいです。
遠州高野山ともいわれるらしい、ご当地大寺院。
仁王門は重要文化財。江戸時代初期という説と、室町末期という異説があります。

IMG_2467 - コピー

参道も落ち着いていますが、静かという感じではなく、人がひっきりなしに歩いています。

IMG_2470 - コピー

ここの名物が厄除だんご。このお寺がにぎわってる理由の一つがご当地スイーツがあるからだと思われます。専用コーナーがあって、システマティックに提供されているぐらいの盛況ぶり。なんと団子券を自販機で買って持っていく食券システム。ラーメン屋か。

IMG_2475 - コピー

独特の形をしている団子。やたらと串が刺さっています。
こんなの食いづらいだろと思われた方、私も最初そう思いました。というか、食べ方わかりませんでした。
地元民の友人に教えてもらったのですが、この串、横に力を入れると、一本分に割けるのです。右が割いたもの。こうやって分割して食べるのですね。このあたりの人にとったら常識らしいが、たぶん全国的には知られてない。

IMG_2479 - コピー

参道の奥、階段をあがると新し目の本堂が登場。全般的にレジャースポット感が強い寺です。

IMG_2484 - コピー

次の三山へ行く前に近くの富士浅間宮へ。坂上田村麻呂の創建という伝説があります。

IMG_2488 - コピー

本殿は見えづらいですが、桃山時代のもので重要文化財。

IMG_2490 - コピー

むしろ、拝殿がなかなか雰囲気があってよかったです。

IMG_2498 - コピー

次の遠州三山は可睡斎(かすいさい)。変な名前ですが、いわれがあります。
ここの住職は家康が幼いころ、保護しておりました。長じた家康はその恩にむくいようと、住職を城は招きましたが、住職はそこで居眠り。無礼ではないかという声があがるなか、家康は「睡(ねむ)る可(べ)し」と言ったとか。それで寺の名前も可睡斎にあらためた、ということだそうです。
ほんとかよという気もしますが、たしかにそれぐらいのことがないと、こんな変な寺の名前にはならないか。東海地方の曹洞宗最大の寺院といっていい勢力を持っていました。
これは法堂(はっとう)。いわゆる本堂です。

IMG_2503 - コピー

ただ、このお寺で有名なのはむしろ付属物。
秋葉(あきは)総本殿の近くの天狗。
また、次回ぐらいに紹介しますが、秋葉神社の総本社はこのあたりにあるのです。昔のことだから、神仏習合して秋葉寺というのもあったのですが、それが廃仏毀釈で壊されてしまった。そこで、それを引き継いだものです。秋葉山といえば天狗なのですが、たしかになぜか禅宗寺院と天狗は関連がよくあります。建長寺しかり、大雄山しかり。

IMG_2504 - コピー

こちらが総本殿。

IMG_2507 - コピー

中には天狗が祀っています。

IMG_2514 - コピー

この護国塔は日露戦争の戦死者の供養のために作られたもので、ガンダーラ仏塔に似た形をしています。県の文化財。

IMG_2517 - コピー

もはやゆるキャラじゃなくて、ただのフクロウ。

IMG_2520 - コピー

さて、遠州三山最後の油山寺(ゆさんじ)へ。正式には医王山薬王院油山寺と言いまして、いかにも薬師如来を祀ってそうな寺ですが、やっぱり一番奥の高いところに薬師堂があります。目の病気に効き目があるとの信仰が昔から強いです。三山の中では一番山寺という感じがします。
建物は城っぽいですが、これで寺の山門。重要文化財。ただ、本来はまさに城の門だったもので、掛川城の大手門を明治になってから移築したものです。

IMG_2527 - コピー

ここにも天狗の伝説が。

IMG_2532 - コピー

この書院も遠州の横須賀城から持ってきたものだそうで、県の文化財。

IMG_2540 - コピー

このお堂の奥に小さな滝があり、目に効くと言われています。孝謙天皇の目がこの水でなおったとか。

IMG_2546 - コピー

三重塔は桃山時代のもので重要文化財。バランスがいいです。けっこう高台にあります。しかし、薬師堂はもっと高台に。

IMG_2554 - コピー

順番前後しますが、薬師堂(本堂)の内部。「め」と書いたものが目立ちます。

IMG_2555 - コピー

本堂は18世紀の建物で、県の文化財。

次回は同じく静岡県の小国神社・秋葉神社をまわります。

三嶋大社・伊豆山神社(静岡県三島市・熱海市)

どもども、森田です。

今回は三嶋大社と伊豆山神社をめぐります。どっちも相当な古社ですね。

IMG_6461 - コピー

三嶋大社、この日は祭りでした。

IMG_6468 - コピー

鎌倉武士らしきのぼり旗をした武士団が歩いていきます。頼朝挙兵にまつわる祭りでしょうか?

IMG_6474 - コピー

社殿は重要文化財です。

IMG_6480 - コピー

こちらは舞殿。これも重文。

IMG_6489 - コピー

三嶋大社近辺も水が湧き出していて、それが湧水路のようにずっと外までつながっています。きれいなわき水がこんこんとあふれでる土地というのは、まさに昔は神に祝福された土地だったでしょう。


さて、三島駅から熱海駅に戻り、次の目的地にバスで向かいます。

IMG_6505 - コピー

バスで10分ほどで伊豆山神社の最寄りバス停へ到着。登山バスみたいな急な傾斜の道を突き進んでいきます。
この上に社殿のあるエリアがあります。海のあたりからずっと伊豆山神社への石段は続いてますが、バス道は7合目あたりのところを通っている道路のそばにあります。バス停からなら割と楽です。

IMG_6517 - コピー

本殿です。
今はごく普通の神社で、あまり特色はありませんが、この神社はもともと極めて神仏習合色が強く、ほとんど寺みたいな存在でした。
神社の公式ページにも以下のようにあります。

猶当社は明治以前においては、久しく神仏習合の社であって、役小角をはじめ、弘法大師、富士開山の僧である末代上人など多くの山嶽仏教徒や修験者が入峰して、 修行を積んだ霊場で、後白河院の御撰に成る粱塵秘抄に「四方の霊験者は、伊豆の走湯(伊豆山神社を指す)信濃の戸穏、駿河の富士山、 伯耆の大山。」と著され、東国、東海における第一の霊場として聞こえていたことがしられます。

まあ、つまり修験霊場だったわけですね。実際、本殿横の資料館には、修験関係のものがいろいろと展示されています。
伊豆山神社と聞くと、あまりなじみのない方も多いかもしれませんが、走湯神社という神社なら聞いたことがあるかもしれません。走湯権現というのが、この神社のことです。

頼朝が伊豆・箱根の二所を幕府鎮護の最重要の霊場として崇敬した関係で、しばしば箱根神社とセットで文献に出てきます。また上述したように限りなく寺っぽい神社でした。

IMG_6520 - コピー

境内からの眺め。なんか、地元の垂水区の塩屋の高台からの眺めに似てます。

IMG_6526 - コピー

さて、せっかくなんで、バス道も通り越して、海のほうまでひたすら階段を降りてみることにしました。

IMG_6528 - コピー

海のほうまで来ました。なかなかロマンティックですが、当然一人で来てます。というか、とてつもない数の石段を往復してるので、同行者がいたらキレられると思います。ですが、ここまで降りてこないと走湯権現伊豆山神社のルーツがわからないのです。

IMG_6535 - コピー

ほとんど海の近くまで来てやっと走り湯にたどりつきます。言葉のとおり、湯が走るように出る源泉です。この奥に入れますが、サウナみたいになってるので内部の撮影は諦めました。絶対カメラ壊れる。

まあ、つまり、伊豆山神社も湯が出るところの上の山にあるわけで、地形は違えど、やはり湧水地点が信仰対象になっているわけです。水と寺社の関係に着目してみると、なかなか面白いです。

富士山本宮浅間大社・伊豆急(富士宮市・伊豆のほう)

どもども、森田です。
更新がちょっと空きましたが、忙しかったとかではなく、たんに更新し忘れていただけです。ご迷惑おかけしました……。

さて、今回は富士山本宮浅間(せんげん)大社です。えらく大仰な名前ですが、本の名称に従います。全国の浅間神社の本社です。

IMG_6323 - コピー

身延線から富士宮駅に到着。

IMG_6330 - コピー


10分も歩けば着きます。

IMG_6332 - コピー

拝殿です。この日はイベントと重なっていたようで、すごいにぎわいでした。やたらと関西弁が飛び交ってたけど、なんでだろう。富士山のぼるのかな。関西に24年ほど住んでましたが、関西人はあまり静岡県を観光することはないです。名古屋は割と行く人もいるんですけど、そのへんに境界線があるようです。

IMG_6334 - コピー

角度を変えてもう一枚。

IMG_6338 - コピー

後ろの本殿はなんか楼閣みたいな独特のつくりで、浅間造りと呼ばれているそうです。つまり、ここのオリジナルか。徳川家康の造営だそうで、国の重文です。(拝殿などは県文化財)

IMG_6345 - コピー

社殿の左側に国特別天然記念物の湧玉池(わくたまいけ)があります。とにかくすごい勢いで富士山からの地下水が湧いています。おそらく次回は三嶋大社をまわりますが、あそこもわき水の量がハンパではないんです。やっぱり水が湧くところは聖地・霊地とされたんでしょうね。なお、昔は富士山の登山者はここで禊ぎを行ったそうです。神聖な山にのぼるには身を清める必要があったわけです。

IMG_6348 - コピー

富士宮焼きそばも食べてきました。ただ、イカが入っていたので、イカが苦手な人間にはちょっときつかった……。対策として、先にイカだけ全部食べました。

IMG_6351 - コピー

いまいち物足りないので、ついでに伊豆方面の写真もセットで。
熱海駅に停車中の伊豆急行の普通8000系。関東に住んでいた人は払い下げ前の東急時代に乗っていたのではないでしょうか。なお、東急時代に8000系だったので、こっちでも8000系です。

IMG_6356 - コピー

伊東線の車窓。南国ムードです。

IMG_6365 - コピー

昭和の香りがする伊東駅。
ここから先は伊豆急行の路線になります。

IMG_6376 - コピー

電車来るまでの時間を使って、駅弁購入して食べてました。とりめしとあるが、鳥が名物なのかは不明。

IMG_6378 - コピー

古い踊り子と伊豆急2100系の黒船仕様。

IMG_6379 - コピー

この黒いやつに乗って下田まで向かいます。豪勢に特急に乗っていくように見えますが、この電車、普通です。特急料金も不要です。というか、これに乗るために時間調整して、ほかの普通を見送りました。

IMG_6447 - コピー

普通でこのクオリティの座席! 最高です。ちなみにこれ、全部向かいあって、何の重役会議やねんみたいなことになってますが、ちゃんと回転するので窓側を向いて海を眺められます。

IMG_6386 - コピー

ちょっとだけ偉くなった気分になれる普通電車です。

IMG_6393 - コピー

トンネルに入ると、天井がプラネタリウムみたいになります! 気分はドラえもんの世界。

IMG_6423 - コピー

終点の伊豆急下田駅。正直なところ、伊豆を観光する人は90年代と比べると、海外が安くなったことなどもあってか、ずいぶんと減っています。それでも、まだまだ下田は活気がありました。

IMG_6434 - コピー

下田は駅前も南国ムードがあります。あと、欧米の人がけっこう歩いてました。

IMG_6441 - コピー

なんかコラボしてました。ラッピングカーも走ってました。森田もこうやってアニメ化されるような作品を作れるよう頑張ります……。

IMG_6443 - コピー

完全に一致(車両が)。

次回は三嶋大社あたりをまわります。
カウンター
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
プロフィール

森田季節

Author:森田季節

メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

既刊一覧(2020年~)
昨日、助けていただいた魔導書です(2020/3/25)
森田 季節

商品詳細を見る
スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました 6(2020/2/12)
森田 季節

商品詳細を見る
ヒラ役人やって1500年、魔王の力で大臣にされちゃいました 2(2020/2/12)
森田 季節

商品詳細を見る
既刊一覧(2016~2019年)
織田信長という謎の職業が魔法剣士よりチートだったので、王国を作ることにしました(3)(2019/12/12)
森田 季節

商品詳細を見る
若者の黒魔法離れが深刻ですが、就職してみたら待遇いいし、社長も使い魔もかわいくて最高です!(4)(2019/12/12)
森田 季節

商品詳細を見る
スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました11(2019/12/12)
森田 季節

商品詳細を見る
魔王です。女勇者の母親と再婚したので、女勇者が義理の娘になりました。@comic (2)(2019/11/19)
森田 季節

商品詳細を見る
女賢者の明智光秀だが、女勇者の信長がパーティーにいて気まずい(2019/10/4)
森田 季節

商品詳細を見る
物理的に孤立している俺の高校生活 (7)(2019/9/18)
森田 季節

商品詳細を見る
スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました スピンオフ ヒラ役人やって1500年、魔王の力で大臣にされちゃいました(2019/9/13)
森田 季節

商品詳細を見る
織田信長という謎の職業が魔法剣士よりチートだったので、王国を作ることにしました (2)(2019/9/12)
森田 季節

商品詳細を見る
ヒラ役人やって1500年、魔王の力で大臣にされちゃいました (1)(2019/9/12)
森田 季節

商品詳細を見る
スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました (5)(2019/9/12)
森田 季節

商品詳細を見る
若者の黒魔法離れが深刻ですが、就職してみたら待遇いいし、社長も使い魔もかわいくて最高です! 6(2019/8/23)
森田 季節

商品詳細を見る
スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました10(2019/8/9)
森田 季節

商品詳細を見る
魔王です。女勇者の母親と再婚したので、女勇者が義理の娘になりました。@comic (1) (2019/7/19)
森田 季節

商品詳細を見る
魔王です。女勇者の母親と再婚したので、女勇者が義理の娘になりました。3 (2019/7/19)
森田 季節

商品詳細を見る
ウタカイ 異能短歌遊戯 (2019/6/20)
森田 季節

商品詳細を見る
アステリズムに花束を 百合SFアンソロジー(2019/6/20)
森田 季節

商品詳細を見る
織田信長という謎の職業が魔法剣士よりチートだったので、王国を作ることにしました(1) (2019/4/12)
森田 季節

商品詳細を見る
スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました(4) (2019/4/12)
森田 季節

商品詳細を見る
物理的に孤立している俺の高校生活 (6)(2019/3/19)
森田 季節

商品詳細を見る
きれいな黒髪の高階さん(無職)と付き合うことになった2(2019/3/14)
森田 季節

商品詳細を見る
スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました9(2019/3/14)
森田 季節

商品詳細を見る
若者の黒魔法離れが深刻ですが、就職してみたら待遇いいし、社長も使い魔もかわいくて最高です! 5(2019/2/22)
森田 季節

商品詳細を見る
魔王です。女勇者の母親と再婚したので、女勇者が義理の娘になりました。2(2019/2/20)
森田 季節

商品詳細を見る
きれいな黒髪の高階さん(無職)と付き合うことになった(2018/11/14)
森田 季節

商品詳細を見る
スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました8(2018/11/14)
森田 季節

商品詳細を見る
若者の黒魔法離れが深刻ですが、就職してみたら待遇いいし、社長も使い魔もかわいくて最高です!(2)(2018/11/13)
森田 季節

商品詳細を見る
スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました 3巻(2018/11/13)
森田 季節

商品詳細を見る
魔王です。女勇者の母親と再婚したので、女勇者が義理の娘になりました。(2018/9/20)
森田 季節

商品詳細を見る
物理的に孤立している俺の高校生活 (5)(2018/9/19)
森田 季節

商品詳細を見る
スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました7(2018/7/13)
森田 季節

商品詳細を見る
スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました(2)(2018/6/22)
森田 季節

商品詳細を見る
若者の黒魔法離れが深刻ですが、就職してみたら待遇いいし、社長も使い魔もかわいくて最高です!(1)(2018/6/22)
森田 季節

商品詳細を見る
若者の黒魔法離れが深刻ですが、就職してみたら待遇いいし、社長も使い魔もかわいくて最高です!4(2018/6/22)
森田 季節

商品詳細を見る
スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました6(2018/4/12)
森田 季節

商品詳細を見る
物理的に孤立している俺の高校生活 4(2018/3/20)
森田 季節

商品詳細を見る
織田信長という謎の職業が魔法剣士よりチートだったので、王国を作ることにしました3(2018/3/14)
森田 季節

商品詳細を見る
若者の黒魔法離れが深刻ですが、 就職してみたら待遇いいし、社長も 使い魔もかわいくて最高です! 3(2018/1/25)
森田 季節

商品詳細を見る
スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました(1)(2018/1/12)
森田 季節

商品詳細を見る
スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました5 ドラマCD付き限定特装版(2018/1/13)
森田 季節

商品詳細を見る
物理的に孤立している俺の高校生活 3(2017/10/18)
森田 季節

商品詳細を見る
物理的に孤立している俺の高校生活 3(2017/10/18)
森田 季節

商品詳細を見る
スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました4(2017/10/12)
森田 季節

商品詳細を見る
若者の黒魔法離れが深刻ですが、就職してみたら待遇いいし、社長も使い魔もかわいくて最高です! 2(2017/9/22)
森田 季節

商品詳細を見る
伊達エルフ政宗 4(2017/8/11)
森田 季節

商品詳細を見る
織田信長という謎の職業が魔法剣士よりチートだったので、王国を作ることにしました(2017/7/14)
森田 季節

商品詳細を見る
スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました3(2017/7/14)
森田 季節

商品詳細を見る
若者の黒魔法離れが深刻ですが、就職してみたら待遇いいし、社長も使い魔もかわいくて最高です!(2017/6/23)
森田 季節

商品詳細を見る
物理的に孤立している俺の高校生活 2(2017/6/20)
森田 季節

商品詳細を見る
異世界お好み焼きチェーン ~大阪のオバチャン、美少女剣士に転生して、お好み焼き布教! ~(2017/6/15)
森田 季節

商品詳細を見る
チートな飼い猫のおかげで楽々レベルアップ。さらに獣人にして、いちゃらぶします。2(2017/5/13)
森田 季節

商品詳細を見る
スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました2(2017/4/14)
森田 季節

商品詳細を見る
物理的に孤立している俺の高校生活(2017/2/17)
森田 季節

商品詳細を見る
伊達エルフ政宗 3(2017/2/14)
森田 季節

商品詳細を見る
赤ペン精霊の神剣ゼミでクラス最強の魔法剣士になれました(2017/1/23)
森田 季節

商品詳細を見る
スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました(2017/1/13)
森田 季節

商品詳細を見る
チートな飼い猫のおかげで楽々レベルアップ。さらに獣人にして、いちゃらぶします。(2016/11/12)
森田 季節

商品詳細を見る
伊達エルフ政宗 2(2016/08/09)
森田 季節

商品詳細を見る
不戦無敵の影殺師 7(2016/06/17)
森田 季節

商品詳細を見る
異世界作家生活 女騎士さんと始めるものかきスローライフ(2016/05/25)
森田 季節

商品詳細を見る
てらめぐりぶ?(2016/04/20)
森田 季節

商品詳細を見る
伊達エルフ政宗(2016/04/14)
森田 季節

商品詳細を見る
封神演戯3(2016/01/22)
森田 季節

商品詳細を見る
不戦無敵の影殺師 6(2016/01/19)
森田 季節

商品詳細を見る
既刊一覧(2011~2015年)
封神演戯 2(2015/09/25)
森田 季節

商品詳細を見る
アルケミストの終焉創造術《ニルヴァーナ》5(2015/08/08)
森田 季節

商品詳細を見る
不戦無敵の影殺師 5(2015/05/22)
森田 季節

商品詳細を見る
封神演戯(2015/05/22)
森田 季節

商品詳細を見る
アルケミストの終焉創造術《ニルヴァーナ》4 (GA文庫)(2015/04/14)
森田 季節

商品詳細を見る
ストレンジガールは甘い手のひらの上で踊る (MF文庫J)(2015/02/24)
森田 季節

商品詳細を見る
不戦無敵の影殺師 4 (ガガガ文庫 も)(2015/02/18)
森田 季節

商品詳細を見る
セントレイン戦記 2 ~七戦姫と禁忌の魔剣士~ (オーバーラップ文庫)(2015/01/22)
森田季節

商品詳細を見る
【Amazon.co.jp限定】アルケミストの終焉創造術《ニルヴァーナ》3 書き下ろし4PリーフレットSS付き (GA文庫)(2014/12/13)
森田 季節

商品詳細を見る
セントレイン戦記 1 ~七戦姫と禁忌の魔剣士~ (オーバーラップ文庫)(2014/11/25)
森田季節

商品詳細を見る
不戦無敵の影殺師 3 (ガガガ文庫)(2014/09/18)
森田 季節

商品詳細を見る
【Amazon.co.jp限定】アルケミストの終焉創造術《ニルヴァーナ》2 書き下ろし4PリーフレットSS付き (GA文庫)(2014/08/08)
森田 季節

商品詳細を見る
烈風の魔札使(マージ)と召喚戦争 4 (オーバーラップ文庫)(2014/07/25)
森田季節

商品詳細を見る
不戦無敵の影殺師 2 (ガガガ文庫)(2014/06/18)
森田 季節

商品詳細を見る
【Amazon.co.jp限定】アルケミストの終焉創造術《ニルヴァーナ》 書き下ろしSS付き (GA文庫)(2014/04/15)
森田 季節

商品詳細を見る
烈風の魔札使(マージ)と召喚戦争 3 (オーバーラップ文庫)(2014/03/25)
森田季節

商品詳細を見る
不戦無敵の影殺師 (ガガガ文庫)(2014/03/18)
森田 季節

商品詳細を見る
烈風の魔札使と召喚戦争 2 (オーバーラップ文庫)(2013/11/25)
森田季節

商品詳細を見る
お前のご奉仕はその程度か?7 (GA文庫)(2013/10/16)
森田 季節

商品詳細を見る
つきたま 3 ※公務員でも世界を救えます (ガガガ文庫)(2013/09/18)
森田 季節

商品詳細を見る
烈風の魔札使と召喚戦争 1 (オーバーラップ文庫)(2013/08/25)
森田 季節

商品詳細を見る
クラスメイト・コレクション2 -僕のクラスは生徒が足りない- (GA文庫)(2013/07/16)
森田 季節

商品詳細を見る
クラスメイト・コレクション -僕のクラスは生徒がいない- (GA文庫)(2013/05/16)
森田 季節

商品詳細を見る
魔女の絶対道徳2 (ファミ通文庫)(2013/03/30)
森田季節

商品詳細を見る
つきたま 2 ※公務員のお仕事楽しいです (ガガガ文庫)(2013/03/19)
森田 季節

商品詳細を見る
お前のご奉仕はその程度か?6 (GA文庫)(2013/03/16)
森田 季節

商品詳細を見る
どうせ私は狐の子(2013/02/25)
森田季節

商品詳細を見る
ウタカイ (Yuri‐Hime Novel)(2013/01/18)
森田 季節:作 えいひ :絵

商品詳細を見る
つきたま ※ぷにぷにしています (ガガガ文庫)(2012/12/18)
森田 季節

商品詳細を見る
魔女の絶対道徳 (ファミ通文庫)(2012/11/30)
森田季節

商品詳細を見る
お前のご奉仕はその程度か?5 (GA文庫)(2012/10/17)
森田 季節

商品詳細を見る
小説 いまいち萌えない娘(2012/09)
森田 季節、神戸新聞社 他

商品詳細を見る
デキる神になりますん2 (ファミ通文庫)(2012/06/30)
森田季節

商品詳細を見る
お前のご奉仕はその程度か?4 (GA文庫)(2012/06/16)
森田 季節

商品詳細を見る
神聖魔法は漆黒の漆原さん2 (MF文庫 J も 2-9)(2012/05/24)
森田季節

商品詳細を見る
デキる神になりますん (ファミ通文庫)(2012/03/30)
森田季節

商品詳細を見る
ノートより安い恋 (Yuri-Hime Novel)(2012/03/17)
森田 季節

商品詳細を見る
落涙戦争(2012/03/07)
森田 季節

商品詳細を見る
お前のご奉仕はその程度か?3 (GA文庫)(2012/02/16)
森田 季節

商品詳細を見る
神聖魔法は漆黒の漆原さん (MF文庫J)(2012/01/23)
森田季節

商品詳細を見る
ドラマCD お前のご奉仕はその程度か?(2011/11/25)
No Operating System

商品詳細を見る
お前のご奉仕はその程度か?2 (GA文庫)(2011/10/17)
森田 季節

商品詳細を見る
エトランゼのすべて (星海社FICTIONS)(2011/10/14)
森田 季節

商品詳細を見る
お前のご奉仕はその程度か? (GA文庫)(2011/07/16)
森田 季節

商品詳細を見る
NOVA 4---書き下ろし日本SFコレクション (河出文庫)(2011/05/07)
大森 望

商品詳細を見る
既刊一覧(~2010年)
コミック百合姫 2011年 01月号 [雑誌](2010/11/18)
不明

商品詳細を見る
不堕落なルイシュ 2(2010/10/21)
森田 季節

商品詳細を見る
不動カリンは一切動ぜず(2010/9/30)
森田 季節

商品詳細を見る
ともだち同盟(2010/6/26)
森田 季節

商品詳細を見る
不堕落なルイシュ(2010/6/23)
森田 季節

商品詳細を見る
桜木メルトの恋禁術(2009/9/25)
森田 季節

商品詳細を見る
原点回帰ウォーカーズ〈2〉(2009/5/25)
森田 季節

商品詳細を見る
原点回帰ウォーカーズ(2009/1/25)
森田 季節

商品詳細を見る
プリンセス・ビター・マイ・スウィート(2008/12/25)
森田 季節

商品詳細を見る
ベネズエラ・ビター・マイ・スウィート(2008/9/25)
森田 季節

商品詳細を見る