勝竜寺城・春日神社・勝龍寺(京都府長岡京市)

好きなテレビ番組はアド街ック天国とタモリ倶楽部です、森田、森田です。

今回も冒頭は宣伝でお願いします。
GAノベル「スライム倒して300年」、4刷がお店に並びはじめてるかと。あったら、お願いいたします!
書影(提出用) 

「物理的に孤立している俺の高校生活」も発売中です! よろしくお願いします!
『物理的に孤立している俺の高校生活』

今回は長岡京市のその他の史跡を巡ります。
もともと天満宮で終わる予定だったのですが、日暮れまでまだ時間があるぞ、いくぞという流れになりました。

DSCN2752 - コピー 
女の子がスタンド使いにしか見えない絵。

DSCN2753 - コピー 
長岡天神駅まで歩いて戻ってきましたが、さらに越えて長岡京駅のほうまで歩いていきます。

DSCN2754 - コピー 
いかにも関西な感じの店が駅前にあった。

DSCN2756 - コピー 
細川ガラシャ推しなのはわかるが、城は無理がある。

DSCN2758 - コピー 
長岡京駅のほうに来ましたが、この近くにガラシャも住んでた勝竜寺城があります。細川氏はたしか本能寺の変の前年ぐらいまでこっちにいたはず。

DSCN2765 - コピー 
勝竜寺城は史跡公園になってますが、一部の遺構が相当良好な形で保存されてます。

DSCN2773 - コピー 
かなりしっかり残していてくれる。
完全な横矢がかり!!!!!! 奥の狭い通路歩いてくる奴を撃ちます!

DSCN2770 - コピー 
式内社の神足(こうたり)神社がすぐそばにあります。

DSCN2778 - コピー 
続いてお城の史跡公園のほうへ。

DSCN2780 - コピー 
こっちのガラシャはだいぶ女優顔。

DSCN2788 - コピー 
本丸エリアのほうが史跡公園になってます。さっきの土のは別の曲輪です。

DSCN2802 - コピー 
お城の名前の由来になったお寺が近くにあります。

DSCN2805 - コピー 
寺とほぼ一体になってる春日神社。

DSCN2806 - コピー 
これが拝殿に当たるものでしょうか。

DSCN2807 - コピー 
こちらが社殿。奥は本殿と言うより、本殿入れてる覆屋と言うべきか?

DSCN2812 - コピー 
すぐ横の勝龍寺の本堂です。
神仏習合がしめ縄からわかる。

DSCN2814 - コピー 
いろんなバージョンのガラシャがいるな。
こんな感じの長岡京市巡りでした。次回はまた滋賀県に入ります。

行き方
JR長岡京駅から徒歩で行ける範囲だが、別に阪急長岡天神駅もそんなに離れてないので、そっちからでも歩ける。史跡公園も無料でまわれる。出土品などを紹介する小さな展示スペースもある。
スポンサーサイト

楊谷寺・長岡天満宮(京都府長岡京市)

好きなテレビ番組はアド街ック天国とタモリ倶楽部です、森田、森田です。

今回は長岡京市の奥も奥にある楊谷寺(ようこくじ)、まあ柳谷観音のほうが通りはいいですが、ここからスタートです。交通が不便なところにある大寺院には行かざるを得ない。

DSCN2688 - コピー 
まず入り口。

DSCN2689 - コピー 
境内が広いのでけっこう時間かかります。

DSCN2690 - コピー 
山門は江戸時代のもので府指定文化財。

DSCN2691 - コピー 
本堂も江戸時代のもので府指定文化財。

DSCN2693 - コピー 
本堂から府名勝の庭が見れます。よい。

DSCN2694 - コピー 
かっこいい。

DSCN2695 - コピー 
将来こうゆう庭作れるような暮らしをしたいが、職業柄さすがにきついな。悪いことしないと個人だと無理ですよね。

DSCN2699 - コピー 
落ち着きます。

DSCN2701 - コピー 
このあと廊下を歩いていくと、高台にある奥之院に到着するという仕組み。
全体的にエンターテイメント性が高い。

DSCN2707 - コピー 
門を背後からも撮影。

DSCN2710 - コピー 
庫裏と書院も江戸時代のもので府指定文化財。

DSCN2716 - コピー 
この寺は独鈷水(おこうずい)という飲み水で有名です。汲んでいけます。
こんな感じの柳谷観音でした。
ただ、バスがないのでずっと坂道を下って市街地まで行くしかない。

DSCN2722 - コピー 
途中見かけたゆるキャラが雑。

DSCN2724 - コピー 
続いて長岡天満宮へ。目の前に妙に立派な水上公園があります。
中学の頃だろうか、こういう池の中に社殿あると信じてた。
別にそういうわけではないです。

DSCN2728 - コピー 
天満宮のほうに来ました。

DSCN2729 - コピー 
こちらが拝殿。まあ、明らかに新しい。

DSCN2732 - コピー 
本殿は明治に作った平安神宮本殿を移築したもので、府指定文化財。
これ以上近づけないのでこれが限界。

DSCN2733 - コピー 
そう古い建物ではないと思いますが、全体的に優美です。

DSCN2734 - コピー 
手水舎もよい。

DSCN2738 - コピー 
まっすぐ伸びる参道よい。

DSCN2741 - コピー
橋もかっこいい。

DSCN2743 - コピー 
そして池に浮かぶ料亭的な建物もよい。

DSCN2745 - コピー 
想像以上に絵になる光景でした。もっと人が来てもいいのにと思うぐらい。

こんな感じで長岡京を巡りました。
まだいくつか残ってるので、次回に回します。

最後に本の宣伝です。

ガガガ文庫より「物理的に孤立~」発売になっております! よろしくお願いしますっっっ!!!
『物理的に孤立している俺の高校生活』 

そして、スライム倒して300年、こちらも4刷が書店に届きはじめております!!!
よろしくお願いします!!! 2巻は4月に出ますよ!!!
書影(提出用) 

行き方
楊谷寺
はっきり言って行きづらいところにある。路線バスは普段はない。シャトルバスがある日もあるようなので、公式サイトをチェックされたし。今回は天王山から登山道を歩いていくという多少特殊な方法を使った。帰りは長岡天神駅方面にひたすら道を下った。
なお境内自由。
長岡天満宮
阪急長岡天神駅から徒歩10分強ほど。敷地が広すぎるので神社そのものに行くのは意外と時間を食う。

宝積寺・酒解神社・天王山(京都府乙訓郡大山崎町)

好きなテレビ番組はアド街ック天国とタモリ倶楽部です、森田、森田です。

まず、宣伝。
昨日、『物理的に孤立している俺の高校生活』出ました! 寺社の写真めあてでご覧の方も(というか、ほかにアップしてないのでそれしかないと思うけど)お布施のつもりで買ってください、お願いします! 文庫なので安いですので!
『物理的に孤立している俺の高校生活』 

『伊達エルフ政宗』3巻も発売中です! よろしくお願いします!
4797390179_m (1)

今回は天王山にのぼります。秀吉が陣敷いて、光秀を迎え撃ったところですね。

DSCN2601 - コピー 
天王山を目指すというより宝積寺(ほうしゃくじ)を目指す。前回の山崎聖天から数分引き返しました。

DSCN2609 - コピー 
坂の途中に大念寺があります。重文の木造阿弥陀如来立像などを所蔵。

DSCN2612 - コピー 
宝積寺に到着。行基創建という伝説がありますが、これはよくある伝説じゃなくてかなり確証が高いです。このへんで行基が活動してることは史料上、確認できます。山崎エリアの中心寺院が宝積寺なので、前身寺院などを作った可能性はかなり高いです。
仁王門は江戸初期のもので京都府登録文化財。

DSCN2613 - コピー 
金剛力士像は鎌倉時代のもので二体とも重要文化財。けっこう平然と置いてるけど、傷んだりしないのだろうか。

DSCN2615 - コピー 
当然二体いる。

DSCN2620 - コピー 
三重塔は桃山時代のもので重要文化財。

DSCN2624 - コピー 
本堂は江戸時代初期のもので京都府登録文化財。

DSCN2626 - コピー 
小槌宮はレアな大黒天を祀ります。

DSCN2631 - コピー 
九重石塔は大山崎町文化財。ウィキによると鎌倉時代、五重塔として建てられ、その後九重に積み上げられた聖武天皇の供養塔、とのこと。

DSCN2633 - コピー 
このお寺で見たいのが重文の閻魔大王シリーズ。一見の価値あり。

DSCN2634 - コピー 
重文の三重塔をもう一度撮影。

DSCN2636 - コピー 
さて、寺の境内の隅から天王山にそのまま行けます。軽く登山道ですのでご注意を。

DSCN2638 - コピー 
しばらく行くと酒解(さかとけ)神社の鳥居が。
正式名称は自玉手祭来酒解神社(たまでよりまつりきたるさかとけじんじゃ)ですが、言えない。
さて、この神社、もとは天神八王子社と言いました。これでわかる人はわかると思いますが、八王子ということは、これ牛頭天王関係の神社ですよね。そうです、牛頭天王の天王から天王山と名前がついてるのです。

DSCN2641 - コピー 
ここと言えば、これ。

DSCN2642 - コピー 
景色がけっこういいですね。この山を押さえたら相当強い。

DSCN2646 - コピー 
本殿は江戸後期のもので本殿 - 国の登録有形文化財。

DSCN2648 - コピー 
神輿庫は鎌倉時代のもので国の重要文化財。

DSCN2657 - コピー 
山頂に来ました。ここは山崎城を秀吉が築いていまして、遺構も残ってます。

DSCN2661 - コピー 
とはいえ、山城の遺構って写真で撮ってもよくわからなくなるんですよね……。多分、これも虎口だと思って撮影したのだろうけどよくわからず。

DSCN2664 - コピー 
こういうのが残ってないと結局ガイドがいないとわからない。

DSCN2680 - コピー 
さて、ここからかなり歩いて、次の目的地である柳谷(やなぎだに)観音のほうを目指しました。まあまあ分岐がわかりづらいところなどもあり、一人で行くのは少し怖かった。

DSCN2681 - コピー 
一回道路に出て着いたと思ったらまた登山道に入るんですよね。

DSCN2684 - コピー 
作務衣の飛び出し坊やがいた。柳谷観音つきました。
かなり大きなお寺ですし、ここから先は次回ということで。

行き方
JR山崎駅・阪急大山崎駅から宝積寺へは充分に徒歩で行ける。15分もあればつくか。ただし、坂が急なのでそれの時点で無理な人はタクシーでも使うしかない。とはいえ、大半の人が天王山ハイキングを意図してるのでその心配は無用か。
閻魔大王シリーズは拝観料がいるが、相当いいのでここは見ておきたい(境内は無料、まあ天王山への道を兼ねてるせいもあるかもしれない)。
宝積寺拝観料400円。
酒解神社は天王山への登山道中にある。かなり低い山なので、お気楽ハイキングの気分でも天王山には行ける。そこから山を伝ってほかの場所に行く場合は経路など確認のこと。道によっては夏場などスズメバチが発生して行けないケースがある(行った日も水無瀬方面の道が使えず戻ってきた人がいた)。注意が必要。
柳谷観音のハイキングコースは続いてるが、分岐も割とあり、まあまあわかりづらいところもある。要注意。

妙喜庵・離宮八幡宮・山崎聖天(京都府乙訓郡大山崎町)

好きなテレビ番組はアド街ック天国とタモリ倶楽部です、森田、森田です。

今回も宣伝から。2月17日にガガガ文庫より新作、物理的に孤立している俺の高校生活が出ます!!! 徹底してぼっち高校生を書きました!
『物理的に孤立している俺の高校生活』 

もう一つ。15日に『伊達エルフ政宗』3巻も出ます!
4797390179_m (1)


今回は前回の大阪側から京都側に入っていきたいと思います。
タモリさんの言葉を借りると、キワを歩く。

DSCN2301 - コピー 
山崎駅からスタート、とはいっても電車に乗ってここに来たんじゃなくて、阪急水無瀬駅から歩いてきたのは前回のとおり。

DSCN2307 - コピー 
駅に美形の明智光秀がいた。天王山は次回行きます。

DSCN2310 - コピー 
とてつもない駅前にある妙喜庵。国宝茶室を持っていますが、拝観を事前に申請しないといけない面倒くさいタイプだし内部に入って見るとかできないらしいので、スルー。なお、大山崎町の資料館に復元模型がありまして、ぶっちゃけそっちのほうが模型とはいえ、実物大でじっくり見れます。このあと見ました。

DSCN2311 - コピー 
続いて、離宮八幡宮へ。駅から本当に近いです。嵯峨天皇の離宮「河陽(かや)離宮」跡とされたため、こういう呼び名で言われました。まあ、ここ、日本史で習う場所ですが、油の座があったところです。
東門は大山崎町指定文化財。江戸時代のもの。

DSCN2317 - コピー 
惣門も大山崎町指定文化財。家光が寛永年間に再建したもの。

DSCN2321 - コピー 
手水所などが登録有形文化財になっています。この登録有形文化財シリーズはほぼ1928年頃の建築です。

DSCN2322 - コピー 
中門も登録有形文化財。

DSCN2323 - コピー 
油発祥の地です。

DSCN2325 - コピー 
こちらが拝殿。登録有形文化財。

DSCN2326 - コピー 
本殿も同じく登録有形文化財です。

DSCN2329 - コピー 
透塀と本殿。透塀も登録有形文化財です。

DSCN2330 - コピー 
高天宮神社も登録有形文化財。実質、ミニタイプ。

DSCN2333 - コピー 
これもなんか面白い形。
そして、実はこのちょっと先で、カメラの充電が切れるというトラブルが発生しまして(カメラをオンにしたまま充電していたので充電以上に消費していた)、雨も降ってきたので、諦めて帰宅しました。
山道みたいなところも多く、晴れた日にもう一度行けて結果としてそれでよかったです。

DSCN2588 - コピー 
続いて山崎聖天で知られる観音寺へ(ここから違う日)。なんで聖天なのに観音寺やねんという話ですが、本尊はあくまで観音様で聖天様のほうが有名になったということでしょうか。

DSCN2591 - コピー 
有名な寺なのに道がひどい。これ、明らかに裏参道的な道だったようです。もっと歩きやすい道ありましたが、まあこっちのが効率はいい。

DSCN2592 - コピー 
到着しました。こちらが庫裏。ここは幕末の禁門の変で焼けてしまい、その後の再建。

DSCN2594 - コピー 
本堂。裏手は天王山です。

DSCN2595 - コピー 
こちらが聖天堂。

DSCN2596 - コピー 
巾着袋が置いてある。

DSCN2597 - コピー 
中国っぽさがやっぱり聖天様にはあります。

DSCN2600 - コピー 
こっちがメインの参道だった……。

次回は宝積寺から天王山にのぼります!

行き方
離宮八幡宮
JR山崎駅・阪急大山崎駅から数分。もともとJRのあたりが境内だったぐらいなので超近い。
山崎聖天観音寺
最寄り駅は同じ。
こちら側からも天王山への登山道があるが、崩落があって通行止めの期間があったはずで、今使えるようになってるかは不明。結局宝積寺側のメインになる道からのぼった。

泉橋寺・松尾神社・神童寺・天神神社(京都府木津川市)

好きなテレビ番組はアド街ック天国とタモリ倶楽部です、森田、森田です。


まずは宣伝。

                           

チート飼いのおかげで楽々レベルアップ。さらに獣人にして、いちゃらぶします。』(GAノベル)、都内では今日から売っているようです、よろしくおねがいします!    アマゾンURL

メロン・とらのあな・ゲーマーズ・アニメイトで特典SSがつきます!

CwjAHacUUAE7OS-.png


さて、今回は南山城シリーズ最終回です。


DSC01407 - コピー

前回から続いて川の北側にある泉橋寺(せんきょうじ)へ。こちらの門は江戸時代初期のもの。


DSC01410 - コピー

こちらのメインは鎌倉時代にできたこの巨大お地蔵さん。無茶苦茶デカくて、かなり異様です。


DSC01414 - コピー

鎌倉時代後期の五輪塔は重要文化財。


DSC01421 - コピー

製茶の香りがしそうな町を歩く。福寿園はこのへんが発祥です。


DSC01425 - コピー

このへんは環濠集落でした。


DSC01429 - コピー

続いてけっこう山のほうに来ました。松尾神社。


DSC01432 - コピー

楼門と拝殿は府の文化財。こちらが楼門。


DSC01433 - コピー

こちらが拝殿。


DSC01437 - コピー

本殿は重要文化財。もともと春日大社本殿として1786年に造営したもののおさがりのようです。

ちなみに偶然、今日、春日大社のお下がりが本殿の大阪府枚方市の厳島神社(枚方市から穂谷行きバスで尊延寺停留所下車、徒歩5,6分)に行ってましたが、この写真に無茶苦茶似てました。当たり前と言えば当たり前ですが。


DSC01443 - コピー

この後、山の中で壮大に迷ったすえにどうにか、神童寺のある集落にたどりつきました。半泣きでした。今年トップレベルの迷子。


DSC01445 - コピー

無事に神童寺に到着。といっても、明らかに想定とは違う変な道に出て、強引に着いた感じです。


DSC01447 - コピー

本堂は室町時代のもので重要文化財。蔵王堂とも呼ぶぐらいなので蔵王権現様がいらっしゃいます。上の収蔵庫に複数の重文の仏様がいらっしゃいます。


DSC01450 - コピー

護摩堂は江戸時代のもので木津川市の文化財。


DSC01451 - コピー

本堂を接近して撮影。


DSC01452 - コピー

こちらの石仏も室町時代のもの。


DSC01453 - コピー

この十三重石塔も鎌倉時代後期のもの。ぶっちゃけ石造物見たら高確率で古いので、撮影しといてから後で確認しました。ただ、前回の大智寺にもかなり古い塔があったのに撮影し忘れてました。しまった。何か損した気分になる。


DSC01456 - コピー

集落の終点にある天神神社へ。もともとはここから少しだけ下った神童寺の鎮守だったようです。


DSC01458 - コピー

こちらが境内。


DSC01460 - コピー

本殿は府の文化財。


DSC01461 - コピー

十三重石塔は1277年のもので重要文化財。
やっぱり地域的に古い石造物が多いです。


DSC01467 - コピー

上狛駅に戻ってきました。
こんな感じの南山城の史跡巡りでした。
次回は伊賀上野近辺の史跡を中心に巡ります。


行き方
今回の場所は木津駅から北上してすべて歩いたもの。隣の下狛駅のほうに向かうので、そちらから帰ることが可能。

神童寺に関しては棚倉駅から徒歩で行くのが一番わかりやすいと思われる。今回、下狛駅のほうから松尾神社経由で歩こうとして見事に迷った。このあたりは竹林が多く、タケノコ用の林道が多いため、結果として分岐も増えて、混乱する。案内板も松尾神社経由だとほぼないので、初めてで迷わずに行くのはかなりきつい。
神童寺――拝観料500円を払えば本尊の蔵王権現像と重文の仏像群を拝観できる。境内拝観自体は自由と思われる。常にお寺の人がいるかはわからないので、仏像拝観を希望の場合は事前に確認しているほうがいいかも。

カウンター
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
プロフィール

森田季節

Author:森田季節

メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

アフィリエイト
物理的に孤立している俺の高校生活(2017/2/17)
森田 季節

商品詳細を見る
伊達エルフ政宗 3(2017/2/14)
森田 季節

商品詳細を見る
赤ペン精霊の神剣ゼミでクラス最強の魔法剣士になれました(2017/1/23)
森田 季節

商品詳細を見る
スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました(2017/1/13)
森田 季節

商品詳細を見る
チートな飼い猫のおかげで楽々レベルアップ。さらに獣人にして、いちゃらぶします。(2016/11/12)
森田 季節

商品詳細を見る
伊達エルフ政宗 2(2016/08/09)
森田 季節

商品詳細を見る
不戦無敵の影殺師 7(2016/06/17)
森田 季節

商品詳細を見る
異世界作家生活 女騎士さんと始めるものかきスローライフ(2016/05/25)
森田 季節

商品詳細を見る
てらめぐりぶ?(2016/04/20)
森田 季節

商品詳細を見る
伊達エルフ政宗(2016/04/14)
森田 季節

商品詳細を見る
封神演戯3(2016/01/22)
森田 季節

商品詳細を見る
不戦無敵の影殺師 6(2016/01/19)
森田 季節

商品詳細を見る
封神演戯 2(2015/09/25)
森田 季節

商品詳細を見る
アルケミストの終焉創造術《ニルヴァーナ》5(2015/08/08)
森田 季節

商品詳細を見る
不戦無敵の影殺師 5(2015/05/22)
森田 季節

商品詳細を見る
封神演戯(2015/05/22)
森田 季節

商品詳細を見る
アルケミストの終焉創造術《ニルヴァーナ》4 (GA文庫)(2015/04/14)
森田 季節

商品詳細を見る
ストレンジガールは甘い手のひらの上で踊る (MF文庫J)(2015/02/24)
森田 季節

商品詳細を見る
不戦無敵の影殺師 4 (ガガガ文庫 も)(2015/02/18)
森田 季節

商品詳細を見る
セントレイン戦記 2 ~七戦姫と禁忌の魔剣士~ (オーバーラップ文庫)(2015/01/22)
森田季節

商品詳細を見る
【Amazon.co.jp限定】アルケミストの終焉創造術《ニルヴァーナ》3 書き下ろし4PリーフレットSS付き (GA文庫)(2014/12/13)
森田 季節

商品詳細を見る
セントレイン戦記 1 ~七戦姫と禁忌の魔剣士~ (オーバーラップ文庫)(2014/11/25)
森田季節

商品詳細を見る
不戦無敵の影殺師 3 (ガガガ文庫)(2014/09/18)
森田 季節

商品詳細を見る
【Amazon.co.jp限定】アルケミストの終焉創造術《ニルヴァーナ》2 書き下ろし4PリーフレットSS付き (GA文庫)(2014/08/08)
森田 季節

商品詳細を見る
烈風の魔札使(マージ)と召喚戦争 4 (オーバーラップ文庫)(2014/07/25)
森田季節

商品詳細を見る
不戦無敵の影殺師 2 (ガガガ文庫)(2014/06/18)
森田 季節

商品詳細を見る
【Amazon.co.jp限定】アルケミストの終焉創造術《ニルヴァーナ》 書き下ろしSS付き (GA文庫)(2014/04/15)
森田 季節

商品詳細を見る
烈風の魔札使(マージ)と召喚戦争 3 (オーバーラップ文庫)(2014/03/25)
森田季節

商品詳細を見る
不戦無敵の影殺師 (ガガガ文庫)(2014/03/18)
森田 季節

商品詳細を見る
烈風の魔札使と召喚戦争 2 (オーバーラップ文庫)(2013/11/25)
森田季節

商品詳細を見る
お前のご奉仕はその程度か?7 (GA文庫)(2013/10/16)
森田 季節

商品詳細を見る
つきたま 3 ※公務員でも世界を救えます (ガガガ文庫)(2013/09/18)
森田 季節

商品詳細を見る
烈風の魔札使と召喚戦争 1 (オーバーラップ文庫)(2013/08/25)
森田 季節

商品詳細を見る
クラスメイト・コレクション2 -僕のクラスは生徒が足りない- (GA文庫)(2013/07/16)
森田 季節

商品詳細を見る
クラスメイト・コレクション -僕のクラスは生徒がいない- (GA文庫)(2013/05/16)
森田 季節

商品詳細を見る
魔女の絶対道徳2 (ファミ通文庫)(2013/03/30)
森田季節

商品詳細を見る
つきたま 2 ※公務員のお仕事楽しいです (ガガガ文庫)(2013/03/19)
森田 季節

商品詳細を見る
お前のご奉仕はその程度か?6 (GA文庫)(2013/03/16)
森田 季節

商品詳細を見る
どうせ私は狐の子(2013/02/25)
森田季節

商品詳細を見る
ウタカイ (Yuri‐Hime Novel)(2013/01/18)
森田 季節:作 えいひ :絵

商品詳細を見る
つきたま ※ぷにぷにしています (ガガガ文庫)(2012/12/18)
森田 季節

商品詳細を見る
魔女の絶対道徳 (ファミ通文庫)(2012/11/30)
森田季節

商品詳細を見る
お前のご奉仕はその程度か?5 (GA文庫)(2012/10/17)
森田 季節

商品詳細を見る
小説 いまいち萌えない娘(2012/09)
森田 季節、神戸新聞社 他

商品詳細を見る
デキる神になりますん2 (ファミ通文庫)(2012/06/30)
森田季節

商品詳細を見る
お前のご奉仕はその程度か?4 (GA文庫)(2012/06/16)
森田 季節

商品詳細を見る
神聖魔法は漆黒の漆原さん2 (MF文庫 J も 2-9)(2012/05/24)
森田季節

商品詳細を見る
デキる神になりますん (ファミ通文庫)(2012/03/30)
森田季節

商品詳細を見る
ノートより安い恋 (Yuri-Hime Novel)(2012/03/17)
森田 季節

商品詳細を見る
落涙戦争(2012/03/07)
森田 季節

商品詳細を見る
お前のご奉仕はその程度か?3 (GA文庫)(2012/02/16)
森田 季節

商品詳細を見る
神聖魔法は漆黒の漆原さん (MF文庫J)(2012/01/23)
森田季節

商品詳細を見る
ドラマCD お前のご奉仕はその程度か?(2011/11/25)
No Operating System

商品詳細を見る
お前のご奉仕はその程度か?2 (GA文庫)(2011/10/17)
森田 季節

商品詳細を見る
エトランゼのすべて (星海社FICTIONS)(2011/10/14)
森田 季節

商品詳細を見る
お前のご奉仕はその程度か? (GA文庫)(2011/07/16)
森田 季節

商品詳細を見る
NOVA 4---書き下ろし日本SFコレクション (河出文庫)(2011/05/07)
大森 望

商品詳細を見る
コミック百合姫 2011年 01月号 [雑誌](2010/11/18)
不明

商品詳細を見る
不堕落なルイシュ2 (MF文庫J)(2010/10/21)
森田季節

商品詳細を見る
不動カリンは一切動ぜず (ハヤカワ文庫 JA モ)(2010/09/30)
森田季節

商品詳細を見る
不堕落なルイシュ (MF文庫 J も 2-6)(2010/06/23)
森田季節

商品詳細を見る
ともだち同盟(2010/06/26)
森田 季節

商品詳細を見る
桜木メルトの恋禁術(2009/09)
森田 季節

商品詳細を見る
原点回帰ウォーカーズ〈2〉(2009/05)
森田 季節

商品詳細を見る
原点回帰ウォーカーズ(2009/01)
森田 季節

商品詳細を見る
プリンセス・ビター・マイ・スウィート(2008/12)
森田 季節

商品詳細を見る
ベネズエラ・ビター・マイ・スウィート(2008/09)
森田 季節

商品詳細を見る