三河国分寺と八幡宮・賀茂神社・豊橋市内の史跡・東観音寺(豊川市・豊橋市)

好きなテレビ番組はアド街ック天国とタモリ倶楽部です、森田、森田です。

今回は三河のほかの史跡を見つつ、豊橋の中心部へ行きたいと思います。

DSC03943 - コピー

まずは三河国分寺の横にある八幡宮へ。名鉄の国府(こう)駅から20分ほどの距離。やはり国府とかの近くに国分寺もあるんだな。

DSC03949 - コピー

こちらが拝殿。なかなか規模の大きな神社です。

DSC03954 - コピー

本殿は1477年のもので重要文化財。この神社は国分寺の鎮守だったはずなので、寺が衰退したあとにも神社は残ってたということか。なお、16世紀頭に寺も再興されました。

DSC03959 - コピー

すぐ隣の国分寺のほうへと行く。跡地もある。

DSC03963 - コピー

国分寺の敷地のほうへ。妙にだだっ広いのは史跡でもあるからでしょうか。

DSC03965 - コピー

銅鐘は重要文化財。三河国分寺の遺品と言われるもので、平安時代のもの。なお、平安時代末期に国分寺は火事で焼けて、ほぼ廃絶という状況になりました。

DSC03971 - コピー

続いて豊橋市の賀茂神社へ。
この神社は三方原で信玄に負けた家康がこの神社に隠れたという伝承があります。事実かどうかはわかりませんが、家康がこの神社を割と優遇してたのは事実みたいです。どうやら三方原の前から旗を奉納したりしてるので、元からつながりあるようですけど。

DSC03973 - コピー

こちらが拝殿。

DSC03975 - コピー

本殿は1624年のもので県文化財。しかし、これ角度的に見えづらいな。

DSC03979 - コピー

本殿を横から撮影。

DSC03980 - コピー

摂社の貴船神社。全体的にかなりデカい神社です。

DSC03981 - コピー

このあと、豊橋市の市街地にやってきました。ビジネスホテルに荷物を置いてぶらぶら散策。
豊橋カレーうどんで有名な店行ったら閉店の曜日。うわ!

DSC03982 - コピー

市内電車を見ながら徒歩で移動。

DSC03985 - コピー

昭和初期にできた豊橋市公会堂。国登録有形文化財。

DSC03986 - コピー

ドラクエのモンスター的な並び方。

DSC03990 - コピー

吉田城に到着。
もともと16世紀頭に今川氏の城として築城され、そのあと、徳川家康が三河を統一すると酒井忠次が城主に、豊臣の時代には池田輝政が城主として入っていました。そのあと、譜代大名の城として続きました。

DSC03993 - コピー

櫓などは再建したもの。

DSC03996 - コピー

豊川が城の北に流れている。これを濠代わりにしてるわけか。

DSC04000 - コピー

石垣はまあまあ古そうでした。

DSC04003 - コピー

城出たそばにあるのは豊橋ハリストス正教会聖堂。大正4年の建築で県文化財。

DSC04004 - コピー

変な角度からもう一枚撮影。かなり暗くなってきてるので、そろそろ限界。

DSC04005 - コピー

城のそばにある安久美神戸(あくみかんべ)神明社はもともと城内にありました。

DSC04016 - コピー

違う店で豊橋カレーうどん(底に米が入ってるカレーうどん)を食べる。

DSC04022 - コピー

あと、豊橋はちくわも名物らしいです。

DSC04024 - コピー

これで終わりとなりそうな流れですが、もう一箇所だけ翌日朝に豊橋市内の寺に行ったので、ここに書きます。東観音寺(とうかんのんじ)へ。もともと真言宗寺院でしたが、室町時代に臨済宗寺院になりました。江戸時代には徳川家祈願所でした。

DSC04027 - コピー

いかにも元真言宗ですという遺品が多い。

DSC04032 - コピー

多宝塔は1522年のもので、重要文化財。

DSC04034 - コピー

本堂もなかなか雰囲気がある。臨済宗っぽさはほとんどない。
こんな感じの長々とまわってきた三河巡りでした。次回からは静岡県に入ります。

行き方
豊橋市街地の史跡は市内電車もあり、徒歩で廻れるが、それ以外は車がないと難しい。


多分一連の三河史跡巡りでめぼしいものはだいたい見れたかと思います。三河に行く方は参考にしてくださいね!
スポンサーサイト

砥鹿神社・三明寺・豊川稲荷・財賀寺(愛知県宝飯郡一宮町・豊川市)

好きなテレビ番組はアド街ック天国とタモリ倶楽部です、森田、森田です。

今回は豊川稲荷(以前も行きましたが)などとその近辺の史跡を巡ります。

DSC03849 - コピー

鳳来寺山から市街地のほうへ降りていくと、長篠に来ます。

DSC03857 - コピー

続いて三河一宮の砥鹿(とが)神社へ。ただし、ぶっちゃけると里宮のほうです。ここは奥宮があって、標高789メートルの本宮山というところの上にあります。こちらは古来からの山岳信仰とおぼしき大きな石などがあり、本来の信仰拠点はこっちだと考えられます。

DSC03858 - コピー

摂社のえびす社。里宮は大きな神社ですが、そんなに特徴はないです。

DSC03859 - コピー

鹿がつく神社なので、絵馬殿になんかいた。

DSC03861 - コピー

こっち見んな!

DSC03864 - コピー

続いて豊川市に移動。昔に来た三明寺にもう一度やってきました。
三重塔は1531年のもので重要文化財。

DSC03868 - コピー

本堂は県の文化財。1712年のもの。ここの弁天様は三河国司の大江定基が死んだ妾の力寿の面影を刻んだと言われてます。とはいえ、本にはどんな弁天か書いてないから秘仏なのだろうか。

DSC03875 - コピー

このあと豊川稲荷こと妙厳寺(みょうごんじ)にも二度目の参詣。総門くぐって中へ。

DSC03877 - コピー

山門は1536年、今川義元寄進というから相当古いものみたいですが、江戸時代とかに修理されたせいかもっと新しく見えるし、文化財指定もされてません。ただ、そもそもこの時期にできたのか怪しい。というのも1536年って今川義元が花倉の乱で家督相続した年なんですよね。まあ、でも戦勝記念に復興したとかってこともあるのか。

DSC03881 - コピー

サイズ感がわかりづらいけど、巨大な大本殿。昭和の建築ですけど立派。高さ30メートル。

DSC03888 - コピー

のぼりだらけの中を先に進む。

DSC03896 - コピー

霊狐塚に着いた。なんかすごいことになってる。そして、前回は来忘れていた!

DSC03897 - コピー

これはきっとパワースポットだ!

DSC03902 - コピー

こちらが奥の院。1814年の建築。

DSC03907 - コピー

門前で昼食を喰らう。

DSC03910 - コピー

ファンキーなキャラになってるけど、あまり罰当たりなことしたくないお狐様。豊川稲荷はダキニ天関係の狐でしょ。うかつに扱うとヤバい神格やで。

DSC03913 - コピー

今回ラストに行くのは財賀寺(ざいかじ)。割と典型的な真言宗の山岳寺院です。山門は重要文化財。いつできたものかはっきりわかりませんが、かなり古いのは確実と思われる。修理があるけど、もしかすると鎌倉時代とかまでさかのぼれるかなあ。

DSC03917 - コピー

前の鳳来寺システムで仁王門から本堂までけっこうありますよ。

DSC03918 - コピー

金剛力士像も重要文化財。平安時代のものです。

DSC03919 - コピー

よく残ったなと思える。ということはやはり仁王門は兵火などにかかってないのか。源頼朝によって再建されたというのは本当かわからないけど、その頃に建てた可能性はありうるかも。

DSC03930 - コピー

少し離れて撮影。

DSC03935 - コピー

仁王門から坂を上っていくと、文殊堂のあるエリアに来ます。なんだ、すぐじゃんと思ったら本堂はもっともっと上にある。
この文殊堂は前にも出てきた大江定基念持仏と言われる文殊がいらっしゃいます。定基と力寿の話は興味あったら検索してみてください。

DSC03941 - コピー

さらに上にいって、ようやく本堂へ。19世紀の文政年間の建築。内部には室町時代の重文の厨子(ずし)が入っていますが見れない。
こんな感じの鳳来寺山から下りた豊川近辺の史跡巡りでした。

行き方
今回も車での移動だが、公共交通機関も書くと、
砥鹿神社(里宮)――三河一宮駅から徒歩五分ほど。
三明寺・豊川稲荷――JR豊川駅・名鉄豊川稲荷駅から南北それぞれ徒歩5分ほど。
財賀寺――公共交通機関がどうやらない。名鉄国府駅から車10分ほど。


さて、今月、『不戦無敵の影殺師』6巻、『封神演戯』3巻が発売になりました! 封神演戯はこれにて完結です! よろしくお願いします!下記URLで24日まで1,2巻も電子で安くなっていることが書いてます。よろしくお願いします!
ここです。

51gGMniG0HL.jpg

51NkK.jpg

次回も三河東部の史跡を巡ります。

鳳来寺山の東照宮と鳳来寺(愛知県南設楽郡鳳来町)

好きなテレビ番組はアド街ック天国とタモリ倶楽部です、森田、森田です。

今回は愛知県の東の隅っこみたいなところにある鳳来寺山へ行きます。山の名前でわかりますが、鳳来寺というお寺があります。684メートルの山です。

DSC03790 - コピー

まず、車で頂上付近まで来ました。徒歩でも行けるけど(本来は山寺の空気を味わうなら歩くべき)、今回も車でけっこう回るので効率のため、ドライブウェーを使いました。
奥の岩壁が多分鳳来寺山のシンボル的存在の鏡岩。ただ、屏風岩という名前もかつてついてたりして名前がややこしい(詳しくは吉川宗明『岩石を信仰していた日本人』を参照)。

DSC03791 - コピー

そう高い山ではないけど、かなり山深いことはわかる。

DSC03793 - コピー

いかにも修験道で使われてた感じがある。

DSC03799 - コピー

しばらく歩くと、駐車場からは鳳来寺本堂の前に東照宮が来ます。家康の父親が子供授かるようにとここのお寺の薬師にお祈りしました。それで生まれたのが家康だとか。まあ、男が生まれるようにとお祈りすることぐらいは本当にしててもおかしくないのでは。
それを聞いた家康ファンでおなじみの家光が感動して、東照宮作るぞと言い出して1651年(すでに家光は死んでますが)に完成しました。

DSC03801 - コピー

尻に刺さると危ない縁起物。

DSC03802 - コピー

鳥居もなかなか雰囲気がある。鳥居以外のものは基本的に水屋含めてすべて重要文化財です。

DSC03804 - コピー

水屋と立派な石灯籠。重文扱いの燈籠もあるけど、これもそのうちの一つだろうか。

DSC03806 - コピー

こちらが拝殿。

DSC03809 - コピー

横から撮影。山の上のせいか、全体的にちょっと小さめでかわいい。

DSC03810 - コピー

周囲の透塀(すかしべい)。

DSC03812 - コピー

こちらが本殿。

DSC03813 - コピー

本殿の裏側。

DSC03814 - コピー

本殿前の中門も重要文化財です。ここは本堂の真ん前まで行けるのがよい。

DSC03819 - コピー

続いて本堂のほうへ移動します。

DSC03820 - コピー

こちらが本堂。40年ほど前に再建したものです。焼けたのだろうか。
場所的に修験と絶対関係あっただろうと思わせる。

DSC03828 - コピー

続いて、一度ドライヴウェーを降りて、徒歩で登る際の登り口のほうに回り込みます。歩いては登らないけど、途中まで行きます。

DSC03829 - コピー

見たら死ぬ系の芸術品があった。

DSC03831 - コピー

登り口のほうにやってきた。

DSC03832 - コピー

せんとくん系の奴がいた。

DSC03835 - コピー

いかにも山寺への道。

DSC03839 - コピー

かなり雰囲気があった。もっと時間があれば歩いて往復したかった。

DSC03840 - コピー

奥にあるのは仁王門です。全体の二割ぐらいまで歩いたところにあるそうです。なので、本堂までは延々と歩く。

DSC03843 - コピー

仁王門から先の道。ここまで行かずに引き返しました。

DSC03844 - コピー

仁王門は東照宮作る時と一緒に復興したもので重要文化財。

DSC03845 - コピー

背後からも撮影。
こんな感じの鳳来寺山巡りでした!

行き方
交通機関で行く場合は本長篠駅からバス。ハイキングコース感覚で往復することになる。上まで行きたい場合は車で行くしかない。


それと新刊案内を。『不戦無敵の影殺師』6巻が昨日、『封神演戯』3巻があさってに出ます! よろしくお願いします!

51NkK.jpg
51gGMniG0HL.jpg


次回はまた愛知県の史跡巡りです。

幡豆神社・竹島の八百富神社(愛知県吉良郡幡豆町・蒲郡市)

好きなテレビ番組はアド街ック天国とタモリ倶楽部です、森田、森田です。

今回も愛知県東部エリアですが、海沿いを行きます。景色かなりいいですよ。

DSC03692 - コピー

幡豆町の海沿いに来ました。海の奥には梶島が浮かんでいる。

DSC03694 - コピー

ビーチが広がっている。ここからすぐ近くに式内社の幡豆(はず)神社もあります。

DSC03696 - コピー

いかにも海辺の狭い道を歩いて神社へ。

DSC03701 - コピー

こちらが拝殿。この神社は足利尊氏や今川義元も尊崇したと言われる由緒あるところです。

DSC03702 - コピー

本殿が三つ並んでいるので解説を。
中央が幡豆神社の本殿で1580年の建築で、重要文化財。
その左右はそれぞれほぼ同じ時代に作られた摂社です。

DSC03703 - コピー

左側が熊野社。県の文化財です。熊野だけに熊野造という様式です。

DSC03706 - コピー

これは中央の幡豆神社単体。

DSC03708 - コピー

右側は神明社。これも県の文化財。本には出店造と書いてあったけど、こんな様式知らんぞ。たしかに流造(中央の様式)ではないんですけど。

DSC03718 - コピー

ワイキキを強引に主張。

DSC03719 - コピー

続いて東に車を走らせて(といっても僕が運転してるんじゃないけど)、蒲郡のほうへ。
写真は蒲郡プリンスホテル。

DSC03723 - コピー

橋の奥に竹島が浮かんでいます。周囲620メートル。藤原俊成が1181年に竹生島から弁財天を勧請したという弁才天が祀られています。

DSC03730 - コピー

橋は387メートル。まあまあ長い。かなりの強風でした。

DSC03732 - コピー

鳥居が見えてきた。

DSC03737 - コピー

すぐに階段がそびえてるのは江ノ島とかの構造に近い。というか、弁財天祀ってる島ってどこも構造が似ているな。琵琶湖の竹生島は船で渡るけど、やっぱり近い。

DSC03742 - コピー

階段を上がると、八百富(やおとみ)神社が。このあたりも本当に江ノ島に似てる。これが弁財天祀ってるところです。日本の神社なので神様として市杵島姫命になってますが、まあ同一人物。

DSC03750 - コピー

島を一周してみる。かっこいい。

DSC03753 - コピー

太平洋はやはり海が明るい。

DSC03756 - コピー

石灯籠も映える。

DSC03762 - コピー

対岸に戻ってきた。写真でもわかってもらえるかと思いますが、鳥が異常に飛んでいる。

DSC03764 - コピー

陸地側にも八百富神社を遥拝するような神社が。まあ、かつては橋ないから渡れない時もあったよなあ。
こんな感じの海辺の神社巡りでした!

行き方
幡豆神社のあたりは吉良吉田駅から徒歩だと1時間ほどかかるので車がないと難しい。
竹島までは蒲郡駅などからだと距離がありすぎるので、バスを利用したほうがいい。車だと大型駐車場があるが、土日は駐車料金をとられる。なお、近くには水族館などほかの観光施設もある。


さて、19日に『不戦無敵の影殺師』6巻、22日に『封神演戯』3巻が出ます! よろしくお願いいたします!
51NkK.jpg
51gGMniG0HL.jpg


次回は鳳来寺山のあたりを巡ります。

知立神社・遍照院・実相寺・東条城・金蓮寺・西福寺・久麻久神社・本證寺(愛知県知立市・西尾市・幡豆郡吉良町)

好きなテレビ番組はアド街ック天国とタモリ倶楽部です、森田、森田です。

今回は愛知県東部の各地の史跡巡りです。

DSC03633 - コピー

まずは知立(ちりゅう)市から。知立神社です。
この石橋は1732年のもの。

DSC03636 - コピー

こちらが拝殿。ちょうど七五三の時期でした。寺社巡りしてる人間は割と部外者感がある。僕等はとくに金も落とさないんで、神社側としてもどうでもいいでしょう。

DSC03637 - コピー

多宝塔は室町時代のもので重要文化財。廃仏毀釈の時に壊されかけたけど、どうにか助かった。

DSC03638 - コピー

続いて線路を挟んで逆側にある遍照院(へんじょういん)へ。ここは真言宗の大きな寺です。

DSC03641 - コピー

こちらが本堂。縁日でもなんでもないのですいていた。

DSC03642 - コピー

奥の院が先にあるけど、平地なので奥の感じはあまりしない。

DSC03645 - コピー

次は西尾市に移動。実相寺はこの地の領主だった吉良氏の菩提寺でした。三河国の安国寺にも選ばれた大寺院でした。
この釈迦堂は天正年間に家康の家臣、鳥居元忠が遠州のお寺の仏堂を移築したものとか。県文化財。

DSC03647 - コピー

見上げる構図でもう一枚。

DSC03660 - コピー

次は吉良町の東条城へ。ここは東条吉良氏の城でした。小さな城ですが、復元がなかなか生々しくて中世の城感が強い。

DSC03666 - コピー

城門も生々しい。

DSC03668 - コピー

物見櫓は想像上のものなので、本当にここなのかは不明です。

DSC03671 - コピー

多分戦国時代はこんな感じだったのだろうなということがわかって面白い。

DSC03675 - コピー

続いて金蓮寺(こんれんじ)へ。ここは東海最古の建築である弥陀堂があります。頼朝が命じて作らせた御堂という伝説もあるぐらい古いもので、本当は鎌倉中期の建物のようです。多分、お寺の建築では愛知県唯一の国宝(ほかに犬山城とかその近所の茶室、如庵がある)なのですが――うああああああああ、工事中やああああああああああああ!!!!!!!!!

DSC03679 - コピー

しょうがないので現地の写真を使って、その雰囲気を。こういう建物でした。いや~、本物見たかったですわ……。ただ、重要文化財や国宝は結構修理することが多いので、とてつもない数を同時に見ていると工事にぶつかることはやむをえないです。

DSC03683 - コピー

続いて、西福寺へ。ここは神仏分離が進められた時に岡崎市の伊賀八幡宮から持ってきたものがあります。

DSC03686 - コピー

それがこの鐘楼。もとは家光の時代に伊賀八幡宮に建てられたものですが、こっちで買われました。県文化財。買い付け金80円、移築金140円だとか。220円で買えるなら自分も一つ買おうかな(時代が違う)。

DSC03687 - コピー

このあと海沿いの神社を行ったのですが、そちらのボリュームが大きいので順序をちょっと入れ替えて久麻久(くまく)神社へ。西尾市へ戻ってきました。小高い丘に位置しています。

DSC03688 - コピー

こちらが拝殿。

DSC03689 - コピー

本殿は1527年の再建で重要文化財。

DSC03690 - コピー

今回、最後は安城市にある本證寺(ほんしょうじ)。堀があったりして城郭伽藍として県の史跡になっています。手前のものは見張櫓。実際、三河一向一揆の時は一揆側の拠点で家康を苦しめました。今の伽藍は江戸時代の復興です。

DSC03691 - コピー

境内はやけに広々としている。

DSC03692 - コピー (2)

本堂は1663年の再建で県の文化財。
こんな感じの三河寺社巡りでした!

行き方
知立市の知立神社と遍照院は知立駅の徒歩圏内だが駅の南北にあるので厄介。
ほかは基本的に車がいいが、金蓮寺(国宝)・西福寺に関しては名鉄の三河萩原駅から徒歩15分ほどの距離なので、一応交通機関も使える。


さて宣伝を。
まず、19日に『不戦無敵の影殺師』6巻が出ます。よろしくお願いいたします!!!

51NkK.jpg

さらに24日あたりには『封神演戯』3巻が出ます。よろしくお願いいたします!
こちらはこれにて完結! 自分なりの封神演義を書き切りました。よろしければまとめてお買い求めください!

51gGMniG0HL.jpg


次回は蒲郡あたりなどの海沿いを巡ります。
カウンター
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
プロフィール

森田季節

Author:森田季節

メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

アフィリエイト
物理的に孤立している俺の高校生活 2(2017/6/20)
森田 季節

商品詳細を見る
異世界お好み焼きチェーン ~大阪のオバチャン、美少女剣士に転生して、お好み焼き布教! ~(2017/6/15)
森田 季節

商品詳細を見る
チートな飼い猫のおかげで楽々レベルアップ。さらに獣人にして、いちゃらぶします。2(2017/5/13)
森田 季節

商品詳細を見る
スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました2(2017/4/14)
森田 季節

商品詳細を見る
物理的に孤立している俺の高校生活(2017/2/17)
森田 季節

商品詳細を見る
伊達エルフ政宗 3(2017/2/14)
森田 季節

商品詳細を見る
赤ペン精霊の神剣ゼミでクラス最強の魔法剣士になれました(2017/1/23)
森田 季節

商品詳細を見る
スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました(2017/1/13)
森田 季節

商品詳細を見る
チートな飼い猫のおかげで楽々レベルアップ。さらに獣人にして、いちゃらぶします。(2016/11/12)
森田 季節

商品詳細を見る
伊達エルフ政宗 2(2016/08/09)
森田 季節

商品詳細を見る
不戦無敵の影殺師 7(2016/06/17)
森田 季節

商品詳細を見る
異世界作家生活 女騎士さんと始めるものかきスローライフ(2016/05/25)
森田 季節

商品詳細を見る
てらめぐりぶ?(2016/04/20)
森田 季節

商品詳細を見る
伊達エルフ政宗(2016/04/14)
森田 季節

商品詳細を見る
封神演戯3(2016/01/22)
森田 季節

商品詳細を見る
不戦無敵の影殺師 6(2016/01/19)
森田 季節

商品詳細を見る
封神演戯 2(2015/09/25)
森田 季節

商品詳細を見る
アルケミストの終焉創造術《ニルヴァーナ》5(2015/08/08)
森田 季節

商品詳細を見る
不戦無敵の影殺師 5(2015/05/22)
森田 季節

商品詳細を見る
封神演戯(2015/05/22)
森田 季節

商品詳細を見る
アルケミストの終焉創造術《ニルヴァーナ》4 (GA文庫)(2015/04/14)
森田 季節

商品詳細を見る
ストレンジガールは甘い手のひらの上で踊る (MF文庫J)(2015/02/24)
森田 季節

商品詳細を見る
不戦無敵の影殺師 4 (ガガガ文庫 も)(2015/02/18)
森田 季節

商品詳細を見る
セントレイン戦記 2 ~七戦姫と禁忌の魔剣士~ (オーバーラップ文庫)(2015/01/22)
森田季節

商品詳細を見る
【Amazon.co.jp限定】アルケミストの終焉創造術《ニルヴァーナ》3 書き下ろし4PリーフレットSS付き (GA文庫)(2014/12/13)
森田 季節

商品詳細を見る
セントレイン戦記 1 ~七戦姫と禁忌の魔剣士~ (オーバーラップ文庫)(2014/11/25)
森田季節

商品詳細を見る
不戦無敵の影殺師 3 (ガガガ文庫)(2014/09/18)
森田 季節

商品詳細を見る
【Amazon.co.jp限定】アルケミストの終焉創造術《ニルヴァーナ》2 書き下ろし4PリーフレットSS付き (GA文庫)(2014/08/08)
森田 季節

商品詳細を見る
烈風の魔札使(マージ)と召喚戦争 4 (オーバーラップ文庫)(2014/07/25)
森田季節

商品詳細を見る
不戦無敵の影殺師 2 (ガガガ文庫)(2014/06/18)
森田 季節

商品詳細を見る
【Amazon.co.jp限定】アルケミストの終焉創造術《ニルヴァーナ》 書き下ろしSS付き (GA文庫)(2014/04/15)
森田 季節

商品詳細を見る
烈風の魔札使(マージ)と召喚戦争 3 (オーバーラップ文庫)(2014/03/25)
森田季節

商品詳細を見る
不戦無敵の影殺師 (ガガガ文庫)(2014/03/18)
森田 季節

商品詳細を見る
烈風の魔札使と召喚戦争 2 (オーバーラップ文庫)(2013/11/25)
森田季節

商品詳細を見る
お前のご奉仕はその程度か?7 (GA文庫)(2013/10/16)
森田 季節

商品詳細を見る
つきたま 3 ※公務員でも世界を救えます (ガガガ文庫)(2013/09/18)
森田 季節

商品詳細を見る
烈風の魔札使と召喚戦争 1 (オーバーラップ文庫)(2013/08/25)
森田 季節

商品詳細を見る
クラスメイト・コレクション2 -僕のクラスは生徒が足りない- (GA文庫)(2013/07/16)
森田 季節

商品詳細を見る
クラスメイト・コレクション -僕のクラスは生徒がいない- (GA文庫)(2013/05/16)
森田 季節

商品詳細を見る
魔女の絶対道徳2 (ファミ通文庫)(2013/03/30)
森田季節

商品詳細を見る
つきたま 2 ※公務員のお仕事楽しいです (ガガガ文庫)(2013/03/19)
森田 季節

商品詳細を見る
お前のご奉仕はその程度か?6 (GA文庫)(2013/03/16)
森田 季節

商品詳細を見る
どうせ私は狐の子(2013/02/25)
森田季節

商品詳細を見る
ウタカイ (Yuri‐Hime Novel)(2013/01/18)
森田 季節:作 えいひ :絵

商品詳細を見る
つきたま ※ぷにぷにしています (ガガガ文庫)(2012/12/18)
森田 季節

商品詳細を見る
魔女の絶対道徳 (ファミ通文庫)(2012/11/30)
森田季節

商品詳細を見る
お前のご奉仕はその程度か?5 (GA文庫)(2012/10/17)
森田 季節

商品詳細を見る
小説 いまいち萌えない娘(2012/09)
森田 季節、神戸新聞社 他

商品詳細を見る
デキる神になりますん2 (ファミ通文庫)(2012/06/30)
森田季節

商品詳細を見る
お前のご奉仕はその程度か?4 (GA文庫)(2012/06/16)
森田 季節

商品詳細を見る
神聖魔法は漆黒の漆原さん2 (MF文庫 J も 2-9)(2012/05/24)
森田季節

商品詳細を見る
デキる神になりますん (ファミ通文庫)(2012/03/30)
森田季節

商品詳細を見る
ノートより安い恋 (Yuri-Hime Novel)(2012/03/17)
森田 季節

商品詳細を見る
落涙戦争(2012/03/07)
森田 季節

商品詳細を見る
お前のご奉仕はその程度か?3 (GA文庫)(2012/02/16)
森田 季節

商品詳細を見る
神聖魔法は漆黒の漆原さん (MF文庫J)(2012/01/23)
森田季節

商品詳細を見る
ドラマCD お前のご奉仕はその程度か?(2011/11/25)
No Operating System

商品詳細を見る
お前のご奉仕はその程度か?2 (GA文庫)(2011/10/17)
森田 季節

商品詳細を見る
エトランゼのすべて (星海社FICTIONS)(2011/10/14)
森田 季節

商品詳細を見る
お前のご奉仕はその程度か? (GA文庫)(2011/07/16)
森田 季節

商品詳細を見る
NOVA 4---書き下ろし日本SFコレクション (河出文庫)(2011/05/07)
大森 望

商品詳細を見る
コミック百合姫 2011年 01月号 [雑誌](2010/11/18)
不明

商品詳細を見る
不堕落なルイシュ2 (MF文庫J)(2010/10/21)
森田季節

商品詳細を見る
不動カリンは一切動ぜず (ハヤカワ文庫 JA モ)(2010/09/30)
森田季節

商品詳細を見る
不堕落なルイシュ (MF文庫 J も 2-6)(2010/06/23)
森田季節

商品詳細を見る
ともだち同盟(2010/06/26)
森田 季節

商品詳細を見る
桜木メルトの恋禁術(2009/09)
森田 季節

商品詳細を見る
原点回帰ウォーカーズ〈2〉(2009/05)
森田 季節

商品詳細を見る
原点回帰ウォーカーズ(2009/01)
森田 季節

商品詳細を見る
プリンセス・ビター・マイ・スウィート(2008/12)
森田 季節

商品詳細を見る
ベネズエラ・ビター・マイ・スウィート(2008/09)
森田 季節

商品詳細を見る