中山道落合の石畳(岐阜県中津川市)

好きなテレビ番組はアド街ック天国とタモリ倶楽部です、森田、森田です。

発売直前なので宣伝。
スライム倒して300年2巻、4月15日発売です! コミカライズも決まりました! よろしくお願いします! こういうブログやれてるのも、本業で利益出てるからというのもあるので、個々の読者の方はマジで買ってください。ほんとにお願いします。
2巻書影 

あと、ガガガ文庫、物理的に孤立している俺の高校生活 のほうもお願いします!
『物理的に孤立している俺の高校生活』 

今回は前回の落合宿からそのまま先に向かって馬籠方面へと進みます。馬籠まで夕方から歩くと八王子に帰れませんので、石畳を歩いて引き返しました。

DSCN3784 - コピー 
落合宿からそのまま長野県側に向かって歩いていく。

DSCN3750 - コピー 
落合宿を抜けました。

DSCN3753 - コピー 
途中なかなかいい感じの川を抜ける。滝みたいだけど、人工的な段差らしい。

DSCN3755 - コピー 
医王寺という小さな寺院を過ぎます。


DSCN3758 - コピー 
石畳に到着。ここは十曲(じっきょく)峠という曲がりまくった難所だったので、こういう石畳が江戸時代から整備されました。大半はその後の再整備ですが、一部、江戸時代からのものが残ります。
以下、しばらく、この石畳の写真が続きます。だいたい840メートル石畳が続きます。


DSCN3759 - コピー 


DSCN3761 - コピー 

DSCN3762 - コピー 

DSCN3763 - コピー 

DSCN3765 - コピー 

DSCN3766 - コピー 

DSCN3768 - コピー 

DSCN3769 - コピー 

DSCN3770 - コピー 
新茶屋の一里塚跡まで来ました。ここで引き返します。

DSCN3772 - コピー 
いまだに新茶屋を名乗ってる茶屋があります。

DSCN3778 - コピー 
引き返していきます。
こんな感じの中山道巡りでした。
次回は箱根の石仏群を巡ります。

行き方
前回の落合宿からそのまま徒歩で行って引き返せる。一応新茶屋あたりにバス停はあるが、運転本数は極めて少ないので、ここからのバスを使う場合はよく確認したほうがいい。
落合宿の入口あたりまで戻ればバスの本数はぐっと増える。

スポンサーサイト

中津川宿・落合宿(岐阜県中津川市)

好きなテレビ番組はアド街ック天国とタモリ倶楽部です、森田、森田です。

まず、どうでもいい情報から。誕生日を迎えて、また一つ歳をとりました。三十代前半とは思えないブログを更新しておりますが、今後ともよろしくお願いします。
それとスライム倒して300年の発売日が近づいてきました! 4月15日発売です! よろしくお願いします!

2巻書影 

ガガガの物理的に孤立している俺の高校生活 もよろしくお願いします!
『物理的に孤立している俺の高校生活』

今回は中津川宿あたりを巡ります。

DSCN3711 - コピー 
前回の恵那駅から二駅、中津川に到着。猛烈なダッシュでかろうじて電車に乗れた。一時間一本なので、逃すと旅程がバグる。


DSCN3712 - コピー 
雰囲気ある建造物が多い。とはいえ、それがなかったらここで取り上げないので当たり前と言えば当たり前。


DSCN3716 - コピー 
しばらく歩くと本陣跡のあたりに到着。


DSCN3720 - コピー 
庄屋の居宅が残っていました。旧肥田(ひだ)家住宅、今は違う一族のものです。


DSCN3722 - コピー 
以後、しばらく街並みの写真です。

DSCN3730 - コピー 

DSCN3731 - コピー 

DSCN3732 - コピー 

DSCN3733 - コピー 

DSCN3734 - コピー 

DSCN3735 - コピー 
栗きんとんなど栗のお菓子が有名な土地です。

DSCN3738 - コピー 
続いて中津川駅からバスでしばらく移動して、その次の落合の宿場町へ。
馬籠方面に行くバスで途中で降りました。ただし写真は帰路、中津川駅に着いた時のもの。

DSCN3740 - コピー 
ほぼ中津川側の入口にある善昌寺の巨大な松。

DSCN3742 - コピー 
やっぱり宿場町の風情があります。ここから馬籠に入っていきます。馬籠あたりは前回行きましたのでそれの京都側を歩いてることになります。

DSCN3744 - コピー 
本陣だった井口家。

DSCN3745 - コピー 
山が近いのでいい用水が流れている。


DSCN3746 - コピー 
1792年に建てられた秋葉様の常夜灯。秋葉信仰は火除けなのでそういう意味もあるのか。


DSCN3748 - コピー 
いい雰囲気でした。
次回はここからさらに歩いて行きますが、先にちょっと中津川の名物を。


DSCN3789 - コピー 
栗きんとん。いわゆる、よく知られてる栗きんとんとは形が違う。


DSCN3790 - コピー 
でも間違いなくそういう名前です。

行き方
中津川宿は駅から一キロ弱ほど離れているので、歩いていかないといけない。ただ、中山道自体は駅前を通っているので、どことなく古い道という印象はある。
落合宿は馬籠宿方面のバスで途中で下車、歩いて馬籠宿方面に向かうことも可能。この落合宿の先にかなりいい感じの石畳の道がある。
中津川駅~落合駅のバス 片道250円

中山道大井宿・武並神社(岐阜県恵那市)

好きなテレビ番組はアド街ック天国とタモリ倶楽部です、森田、森田です。

今回は岐阜県の恵那の中山道の宿場町、大井宿を巡ります。
なお、いつもより一日ほど空きましたが、深い理由はなく、昨日忘れていたせいです……。
なので、次回は二日後に更新しようかなと思ってます。

DSCN3669 - コピー 
名古屋から快速に乗って。


DSCN3671 - コピー 
恵那駅にやってきた。


DSCN3677 - コピー 
ここは駅前が大井宿となっています。


DSCN3679 - コピー 
中山道沿いにある市神神社。


DSCN3681 - コピー 
ちゃんと中山道がクランクになっている。これ、カドになってる道が中山道です。


DSCN3684 - コピー 
この土地の庄屋である古屋家。


DSCN3690 - コピー 
岩井家住宅は明治天皇行在所。1880年。ということは当時からここにあった建物。


DSCN3693 - コピー 
こんな感じの街並み。宿役人の家も間にあるはず。


DSCN3695 - コピー 
こちらはひし屋という有力商家で庄屋もやってた一族の建物。今は資料館になってます。この日はなぜか無料でした。


DSCN3699 - コピー 
この建物が本陣でした。


DSCN3703 - コピー 
中山道中にある横薬師。かつての旅人はこういう街道沿いの寺社、しっかりお参りしてたのだろうか。全部してたら膨大な数ですからね……。


DSCN3704 - コピー 
この奥の道が中山道です。ここで大井宿は抜けていきます。


DSCN3705 - コピー 
続いて、ちょっと街道から離れた武並神社へ。


DSCN3707 - コピー 
本殿は1564年のもので重要文化財。


DSCN3709 - コピー 
ちょっと離れて撮影。


DSCN3710 - コピー 
右側は拝殿です。ちょうど七五三の時期で森田は超不審でした。普通、来ませんよね、観光客……。
次回は中津川に行って、中津川宿を巡ります。


行き方
恵那から徒歩圏内だが(武並神社はちょっと遠いが)そもそも恵那の行き方がわかりづらいのでそちらを。
名古屋駅から中央線で中津川方面で、中津川のちょっと手前。中津川行き快速などに乗車するか、あるいは停車する特急しなのに乗車。
名古屋から快速で約1時間、1140円。

最後に宣伝です。
公式発売日一週間前になりました! 「スライム倒して300年」2巻! よろしくお願いします!
コミカライズも決定しました!
2巻書影 

それと、物理的に孤立している俺の高校生活 もよろしくお願いします!
『物理的に孤立している俺の高校生活』

馬籠宿(岐阜県中津川市)

好きなテレビ番組はアド街ック天国とタモリ倶楽部です、森田、森田です。

DSC09433 - コピー 
今回は岐阜県中津川市と長野県の間にある有名観光地、馬籠(まごめ)宿に向かいます。ここから隣の妻籠(つまご)宿まで歩くハイキングコースがメジャーで実際、自分もその道をとりました。
写真は馬籠宿の中津川側(つまり江戸じゃなくて京都側)入口。

DSC09436 - コピー 
ではスタート。この馬籠の最大の特徴は坂にあること。普通、宿場町って平らなところに作るのでかなり特殊です。わざわざ坂に作って意外性を出すことはありえないので、平地がそれだけなかったんでしょう。

DSC09440 - コピー 
清水屋資料館は島崎藤村の小説にも出てきた建物です。この土地は島崎氏がずっと支配してた土地です。登録有形文化財。

DSC09442 - コピー 
平日に行ったせいもあるが、外国人観光客の割合が多い。ただ、ここは歩いていくことが前提なので、欧米比率が高い印象。前回の弥山などもそうですが、欧米だとウォーキング要素が観光の重要ポイントになってます。

DSC09444 - コピー 
多分、こういうところ歩くの好きな外国人観光客はたくさんいるはずなので、もうちょっと行きやすい場所にあるといいですね。行くぞと決めていろいろ旅程たてないとふらっと立ち寄ることは難しい。

DSC09446 - コピー 
宿場の途中から左に折れたところにある永昌寺は島崎氏の菩提寺。

DSC09448 - コピー 
島崎藤村の墓もあります。

DSC09451 - コピー 
別に坂の写真を選抜しているのではなくて、とにかくすべて坂。

DSC09453 - コピー 
ずっと坂。

DSC09454 - コピー 
馬籠宿本陣跡は今は藤村記念館となってます。無理矢理島崎藤村と抱き合わせたのではなく、実際に生家だったので、正しいチョイス。つまり、田舎の顔役の家なわけですね。

DSC09455 - コピー 
個別に説明する要素もないのでしばらく写真だけ続けます。

DSC09457 - コピー 

DSC09458 - コピー 

DSC09459 - コピー 

DSC09462 - コピー 

DSC09463 - コピー 

DSC09464 - コピー 

やがて集落を抜けた。次の妻籠(つまご)宿まで約2里。平板な道ではないので予想外に時間がかか
り、途中からちょっと焦りました。この日のうちに八王子に帰らないといけないので、あんまりのんびりするとマジで帰れなくなる。

DSC09467 - コピー 
なかなか天気がよかったです。

DSC09468 - コピー 
やがて石畳の山道に入ります。

DSC09477 - コピー 
それを超えていくと、馬籠側に峠集落が現れます。

DSC09481 - コピー 
番犬のはずだが柔和すぎる。まあ、こんなところまで強盗に来る奴はおらんでしょう。

DSC09483 - コピー 
やっぱり坂の両側に家がある。

DSC09486 - コピー 
さらに歩いていくと、長野県に入りました。ここから下り道になって、妻籠宿を目指します。一応バス道でもあるので、足を痛めたりしたら、ここから駅まで行くことができます。ただし本数はたいしてないので乗るなら最初から旅程を立ててないと難しい。

行き方
馬籠宿には中央線の中津川駅からバスに乗る。有名観光地なので、一時間に一本ぐらいはある。560円。どうせなら妻籠宿も見たいが、足腰が弱いと徒歩でのアプローチは若干危うい。平坦ではないので実質10キロ以上離れてるぐらいのつもりで見たほうがいい。

関ヶ原(岐阜県不破郡関ヶ原町関ヶ原)

好きなテレビ番組はアド街ック天国とタモリ倶楽部です、森田、森田です。

今回は1600年と覚えやすくて助かる関ヶ原の古戦場をめぐりたいと思います。

DSC09151 - コピー

まず、東海道線の関ヶ原駅からスタート。駅前すぐのところに案内所があるので、そこで地図をもらいましょう。というか地図がないとつらいです。

DSC09153 - コピー

関ヶ原には首塚が二つあるんですがそのうち東首塚は駅からかなり近いです。

DSC09154 - コピー

そのすぐ近くに松平忠吉・井伊直政の陣跡が。やっぱり行ってみると戦争の流れがけっこう具体的に感じられてよい。

DSC09163 - コピー

北側をのぞむ。当たり前だけど、「原」なので広々としています。

DSC09169 - コピー

歴史民俗資料館が駅からそう遠くないところにあるので、ここで情報を得ましょう。350円。

DSC09174 - コピー

徳川家康の最後の陣跡が資料館のすぐ近所に。ここから北一キロほどの笹尾山の石田三成を攻めていきました。笹尾山は歩いて行ける距離なのでここから行きます。

DSC09181 - コピー

この神明神社のあたりが島津義弘の陣があったあたり。なお、徳川家康の陣から次の写真になってることからでもわかってもらえるかと思いますが、かなり家康の場所から近いです。島津の大脱出が行われた理由も現地に行くとリアルに感じられる。

DSC09186 - コピー

島津の石碑が神社の後ろ手にある。義弘に付き従っていた島津豊久もこのへんにいたと思われる。島津の兵士が大量戦死をしてるのは有名な話ですが、そのせいか、どことなくこのあたりは関ヶ原の戦跡地の中でも薄暗いです。

DSC09195 - コピー

ここから開戦地の石碑のところへ。福島正則が宇喜多隊に鉄砲を浴びせました。さっきの井伊の部隊と先陣争いになったと言われています。

DSC09198 - コピー

ここから小西行長の陣も近い。なお、宇喜多秀家の陣自体は一キロ近く離れたところにあったらしいです。かなり前に出てきてたのだろうか?

DSC09203 - コピー

全部見て回る余裕がないので、ここから進路を北に。笹尾山を目指します。途中、集落の中を通る。多分変質者注意という意味の看板だろうが、落ち武者の亡霊でも出ますよという意味に見える。

DSC09205 - コピー

集落の奥から登り口があります。なお、笹尾「山」と書いてますが別に高いところにいたわけではないです。

DSC09207 - コピー

八幡神社があります。この横から登っていける。なお、三成はここで戦勝祈願したと言われていますが、まあ、こんだけ近かったら現代人でもとりあえず神社にお参りすると思われる。ただでさえ神社の裏山使うわけだしな。

DSC09210 - コピー

登山道というほどの道ではないです。すぐにたどりつく。

DSC09212 - コピー

あっさりと笹尾山に着いた。小高い丘というレベル。それでも周囲は原っぱなので、様子は見れます。

DSC09214 - コピー

原っぱのほうをのぞむ。

DSC09217 - コピー南宮山

毛利が弁当を食べるの遅すぎた南宮山のほうを見る。多分、この山の左からまわりこんだ裏側あたりだろうか。こんなに離れてたら、そりゃ、戦闘に参加できんわ。戦う気なかったのがよく感じられる立地。

DSC09221 - コピー

笹尾山から下っていきます。

DSC09228 - コピー

笹尾山すぐ下の三成の配下、島左近がいた場所。こんなの、猛攻受けるに決まってる。そりゃ、戦死するわ。ここから駅のほうに戻っていきますが、ちょうど陣がなかったエリアを歩いていくので、地味な展開になります。

DSC09238 - コピー

せっかくなので細川忠興の陣を見ていく。ほかの陣と比べるとなんとなく地味。

DSC09240 - コピー

ふれあいなんて生易しい物じゃなくて、殺しあいだろう。
とりあえずふれあいとつける公共施設のネーミングセンスは嫌いです。まあ、センスより無難さをとってるのだろうけど。
こんな感じの2時間ほどの関ヶ原めぐりでした。青春18きっぷの移動中にぶらりと下車しても行けますよ!

行き方
東海道線の関ヶ原駅からまわれる。新幹線の駅だと米原から大垣行きに乗ることになる。
基本的に外を歩きっぱなしになるので、雨の日に行くべきではないが、夏はクソ暑く、冬もクソ寒くて積雪するので行くタイミングはけっこう選びたい。
歴史民俗資料館は駅から10分ほど。350円。
なお、資料館横のグッズショップで、戦国時代グッズがかなり豊富に手に入るのでここに寄るのはマスト。自分も変なTシャツとか買ってしまった。

ここで、告知をいくつか。
まず、コミケ受かってます。一日目・8月14日(金)・東ヘ02b です。また日日日・十文字青・橘ぱん・森田季節・藍上陸の5人で短編集出します。
hyoushi.jpg


あと、『不戦無敵の影殺師』5巻が17日に発売になりました! よろしくお願いします!
ここからアマゾンに飛びマス!
husenmuteki.jpg

次回は柴又あたりの史跡で見過ごしてたところがあったので、めぐります。
カウンター
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
プロフィール

森田季節

Author:森田季節

メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

アフィリエイト
スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました2(2017/4/14)
森田 季節

商品詳細を見る
物理的に孤立している俺の高校生活(2017/2/17)
森田 季節

商品詳細を見る
伊達エルフ政宗 3(2017/2/14)
森田 季節

商品詳細を見る
赤ペン精霊の神剣ゼミでクラス最強の魔法剣士になれました(2017/1/23)
森田 季節

商品詳細を見る
スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました(2017/1/13)
森田 季節

商品詳細を見る
チートな飼い猫のおかげで楽々レベルアップ。さらに獣人にして、いちゃらぶします。(2016/11/12)
森田 季節

商品詳細を見る
伊達エルフ政宗 2(2016/08/09)
森田 季節

商品詳細を見る
不戦無敵の影殺師 7(2016/06/17)
森田 季節

商品詳細を見る
異世界作家生活 女騎士さんと始めるものかきスローライフ(2016/05/25)
森田 季節

商品詳細を見る
てらめぐりぶ?(2016/04/20)
森田 季節

商品詳細を見る
伊達エルフ政宗(2016/04/14)
森田 季節

商品詳細を見る
封神演戯3(2016/01/22)
森田 季節

商品詳細を見る
不戦無敵の影殺師 6(2016/01/19)
森田 季節

商品詳細を見る
封神演戯 2(2015/09/25)
森田 季節

商品詳細を見る
アルケミストの終焉創造術《ニルヴァーナ》5(2015/08/08)
森田 季節

商品詳細を見る
不戦無敵の影殺師 5(2015/05/22)
森田 季節

商品詳細を見る
封神演戯(2015/05/22)
森田 季節

商品詳細を見る
アルケミストの終焉創造術《ニルヴァーナ》4 (GA文庫)(2015/04/14)
森田 季節

商品詳細を見る
ストレンジガールは甘い手のひらの上で踊る (MF文庫J)(2015/02/24)
森田 季節

商品詳細を見る
不戦無敵の影殺師 4 (ガガガ文庫 も)(2015/02/18)
森田 季節

商品詳細を見る
セントレイン戦記 2 ~七戦姫と禁忌の魔剣士~ (オーバーラップ文庫)(2015/01/22)
森田季節

商品詳細を見る
【Amazon.co.jp限定】アルケミストの終焉創造術《ニルヴァーナ》3 書き下ろし4PリーフレットSS付き (GA文庫)(2014/12/13)
森田 季節

商品詳細を見る
セントレイン戦記 1 ~七戦姫と禁忌の魔剣士~ (オーバーラップ文庫)(2014/11/25)
森田季節

商品詳細を見る
不戦無敵の影殺師 3 (ガガガ文庫)(2014/09/18)
森田 季節

商品詳細を見る
【Amazon.co.jp限定】アルケミストの終焉創造術《ニルヴァーナ》2 書き下ろし4PリーフレットSS付き (GA文庫)(2014/08/08)
森田 季節

商品詳細を見る
烈風の魔札使(マージ)と召喚戦争 4 (オーバーラップ文庫)(2014/07/25)
森田季節

商品詳細を見る
不戦無敵の影殺師 2 (ガガガ文庫)(2014/06/18)
森田 季節

商品詳細を見る
【Amazon.co.jp限定】アルケミストの終焉創造術《ニルヴァーナ》 書き下ろしSS付き (GA文庫)(2014/04/15)
森田 季節

商品詳細を見る
烈風の魔札使(マージ)と召喚戦争 3 (オーバーラップ文庫)(2014/03/25)
森田季節

商品詳細を見る
不戦無敵の影殺師 (ガガガ文庫)(2014/03/18)
森田 季節

商品詳細を見る
烈風の魔札使と召喚戦争 2 (オーバーラップ文庫)(2013/11/25)
森田季節

商品詳細を見る
お前のご奉仕はその程度か?7 (GA文庫)(2013/10/16)
森田 季節

商品詳細を見る
つきたま 3 ※公務員でも世界を救えます (ガガガ文庫)(2013/09/18)
森田 季節

商品詳細を見る
烈風の魔札使と召喚戦争 1 (オーバーラップ文庫)(2013/08/25)
森田 季節

商品詳細を見る
クラスメイト・コレクション2 -僕のクラスは生徒が足りない- (GA文庫)(2013/07/16)
森田 季節

商品詳細を見る
クラスメイト・コレクション -僕のクラスは生徒がいない- (GA文庫)(2013/05/16)
森田 季節

商品詳細を見る
魔女の絶対道徳2 (ファミ通文庫)(2013/03/30)
森田季節

商品詳細を見る
つきたま 2 ※公務員のお仕事楽しいです (ガガガ文庫)(2013/03/19)
森田 季節

商品詳細を見る
お前のご奉仕はその程度か?6 (GA文庫)(2013/03/16)
森田 季節

商品詳細を見る
どうせ私は狐の子(2013/02/25)
森田季節

商品詳細を見る
ウタカイ (Yuri‐Hime Novel)(2013/01/18)
森田 季節:作 えいひ :絵

商品詳細を見る
つきたま ※ぷにぷにしています (ガガガ文庫)(2012/12/18)
森田 季節

商品詳細を見る
魔女の絶対道徳 (ファミ通文庫)(2012/11/30)
森田季節

商品詳細を見る
お前のご奉仕はその程度か?5 (GA文庫)(2012/10/17)
森田 季節

商品詳細を見る
小説 いまいち萌えない娘(2012/09)
森田 季節、神戸新聞社 他

商品詳細を見る
デキる神になりますん2 (ファミ通文庫)(2012/06/30)
森田季節

商品詳細を見る
お前のご奉仕はその程度か?4 (GA文庫)(2012/06/16)
森田 季節

商品詳細を見る
神聖魔法は漆黒の漆原さん2 (MF文庫 J も 2-9)(2012/05/24)
森田季節

商品詳細を見る
デキる神になりますん (ファミ通文庫)(2012/03/30)
森田季節

商品詳細を見る
ノートより安い恋 (Yuri-Hime Novel)(2012/03/17)
森田 季節

商品詳細を見る
落涙戦争(2012/03/07)
森田 季節

商品詳細を見る
お前のご奉仕はその程度か?3 (GA文庫)(2012/02/16)
森田 季節

商品詳細を見る
神聖魔法は漆黒の漆原さん (MF文庫J)(2012/01/23)
森田季節

商品詳細を見る
ドラマCD お前のご奉仕はその程度か?(2011/11/25)
No Operating System

商品詳細を見る
お前のご奉仕はその程度か?2 (GA文庫)(2011/10/17)
森田 季節

商品詳細を見る
エトランゼのすべて (星海社FICTIONS)(2011/10/14)
森田 季節

商品詳細を見る
お前のご奉仕はその程度か? (GA文庫)(2011/07/16)
森田 季節

商品詳細を見る
NOVA 4---書き下ろし日本SFコレクション (河出文庫)(2011/05/07)
大森 望

商品詳細を見る
コミック百合姫 2011年 01月号 [雑誌](2010/11/18)
不明

商品詳細を見る
不堕落なルイシュ2 (MF文庫J)(2010/10/21)
森田季節

商品詳細を見る
不動カリンは一切動ぜず (ハヤカワ文庫 JA モ)(2010/09/30)
森田季節

商品詳細を見る
不堕落なルイシュ (MF文庫 J も 2-6)(2010/06/23)
森田季節

商品詳細を見る
ともだち同盟(2010/06/26)
森田 季節

商品詳細を見る
桜木メルトの恋禁術(2009/09)
森田 季節

商品詳細を見る
原点回帰ウォーカーズ〈2〉(2009/05)
森田 季節

商品詳細を見る
原点回帰ウォーカーズ(2009/01)
森田 季節

商品詳細を見る
プリンセス・ビター・マイ・スウィート(2008/12)
森田 季節

商品詳細を見る
ベネズエラ・ビター・マイ・スウィート(2008/09)
森田 季節

商品詳細を見る