fc2ブログ

米子の城下町(鳥取県米子市)

好きなテレビ番組はアド街ック天国とタモリ倶楽部です、森田、森田です。

今回は米子の城下町エリアを巡ります。

なお、米子城自体については過去に行ってます。下記の記事をごらんください。
http://moritarail.blog108.fc2.com/blog-entry-939.html


DSC04366 - コピー
米子の城下町に近い後藤駅で下車。


DSC04368 - コピー
てくてく歩くと寺町に入ります。心光寺は県名勝の庭園があります。


DSC04380 - コピー
安国寺はかつての守護山名氏の菩提寺でした。


DSC04385 - コピー
城下町っぽい雰囲気になってます。この川は米子城の外堀として使われてました。


DSC04390 - コピー
廻船問屋後藤家は古い部分は18世紀後半のもの。重要文化財。


DSC04391 - コピー
違う角度から撮影。


DSC04395 - コピー
古い商家がけっこう多いエリアです。


DSC04396 - コピー
坂口家住宅の主屋部分は1892年の建築で登録有形文化財。


DSC04399 - コピー
外堀に面する土蔵は1896年の建築。こちらも登録有形文化財。ほかのいろんな建物も登録有形文化財です。


DSC04401 - コピー
なかなかよい景観。


DSC04403 - コピー
蔵がかっこいい。


DSC04409 - コピー
米子市役所旧館は現在、山陰歴史館。1935年の建築で米子市の文化財です。

こんな感じの米子城下町巡りでした。
次回は世界遺産石見銀山を巡ります。

行き方
城下町には米子駅よりも境線の後藤駅のほうが近い。そのまま米子駅に歩いていくルートを今回はとっている。
スポンサーサイト



境港(鳥取県堺市)

好きなテレビ番組はアド街ック天国とタモリ倶楽部です、森田、森田です。

今回は水木しげるの出身地として著名な境港を巡ります。

DSC04292 - コピー
岡山から特急やくもで米子まで移動しました。


DSC04295 - コピー
ここからさらに境港まで境線で移動。妖怪の名前が副駅名みたいになってます。米子はねずみ男駅。


DSC04302 - コピー
車内の席でこういうふうに寝たらあかんぞ。


DSC04305 - コピー
境港に来ました! 駅前に水木しげる先生が!


DSC04311 - コピー
妖怪神社。


DSC04317 - コピー
妖怪が多い。ただ、誰でも知ってるレベルの妖怪(名前というよりヴィジュアル的な意味で)は限られてくるので、有名どころが近くにいると店としてはありがたいだろうな。


DSC04318 - コピー
植田家住宅は明治の建築で登録有形文化財。水木しげるミュージアムを過ぎて横に曲がったところにあります。


DSC04322 - コピー
古い常夜灯が残ってます。


DSC04324 - コピー
面谷(おもたに)家住宅も明治の建築で登録有形文化財。


DSC04328 - コピー
対岸は島根県の美保です。島根県と鳥取県の間は細くなってる海。地図見ると、西には中海という特徴的な空間が広がってます。


DSC04329 - コピー
海のすぐそばに境台場跡があります。幕末に作られた鳥取藩のお台場です。


DSC04333 - コピー
台場の内側は公園になってました。


DSC04334 - コピー
復元されたものですが、山陰最古の灯台がありました。



DSC04343 - コピー
このあと、水木しげるミュージアムに行きました。これで行かなかったら逆にすごい。


DSC04346 - コピー
ミュージアム外観。


DSC04349 - コピー
大港神社の拝殿前の石鳥居は1743年、今の神戸市にあたるところの「廻船中」が奉納したもの。
こんな感じで各地の海洋関係の人たちが奉納してます。


DSC04351 - コピー
石灯籠は今の小浜あたりの人が1795年に奉納したもの。


DSC04352 - コピー
手水鉢は丹後由良「船持中」が1806年に奉納したもの。


DSC04354 - コピー
これがあの、すなば珈琲か。


DSC04361 - コピー
なんか楽しそうだな。


DSC04363 - コピー
けだま。
こんな感じの境港巡りでした。
次回は米子の城下町エリアを巡ります。

行き方
境港の史跡は徒歩で歩ける範囲にあるので(台場まではまあまああるが、途中まで町巡りをして歩けるので疲労感は薄い)、観光にはちょうどいい。
米子駅から境港駅までの境線は距離の割に乗車時間が長いので、できるだけ早く行ったほうがいい。

若桜の街並み(鳥取県八頭郡若桜町)

好きなテレビ番組はアド街ック天国とタモリ倶楽部です、森田、森田です。


DSCN9754 - コピー
豪華列車と行き違い。
今回は前回の浜坂から鳥取県に入ります。

DSCN9762 - コピー
鳥取駅前のスーパーにて。今回は若狭に行くのですが、ちょうど列車がない時間にぶつかったので。


DSCN9766 - コピー
若狭鉄道に乗る。


DSCN9769隼駅 - コピー
さて、この路線、古い状態の駅舎が大量に残ってます。
隼駅は1929年の建築で登録有形文化財。


DSCN9772安部駅 - コピー
安部駅は1932年の建築で登録有形文化財。


DSCN9774丹比駅 - コピー
丹比(たんぴ)駅は1930年の建築で登録有形文化財。


DSCN9777 - コピー
終点の若桜駅に来ました。若桜駅物置及び灯室。これも古い。1930年のもので登録有形文化財。


DSCN9782 - コピー
昭和っぽい。


DSCN9786 - コピー
ホーム。駅と共に1930年のもので登録有形文化財。


DSCN9790 - コピー
若桜駅。


DSCN9792 - コピー
さて、若桜を歩きます。
駅前の蓮教寺。建物は明治のもの。


DSCN9795 - コピー
こちらは正栄寺。


DSCN9797 - コピー
蔵が多い。裏道だからかえって蔵が目立つ。


DSCN9801 - コピー
西方寺の本堂は1900年のもの。


DSCN9803 - コピー
浄光寺本堂は1897年のもの。


DSCN9808 - コピー
街の終点の若桜橋は1934年のもので登録有形文化財。


DSCN9811 - コピー
大通りを引き返します。街道らしい町並みが続く。


DSCN9814 - コピー
この建物は立派。


DSCN9815 - コピー
建物の手前を水が流れていく。


DSCN9816 - コピー
民工芸館。タダで入れます。


DSCN9818 - コピー
庭が超かっこいい! 絶対に見てほしいものはそこじゃないと思うけど、かっこいい!


DSCN9822 - コピー
この建物は木島家住宅。1887年頃の建築で登録有形文化財。


DSCN9824 - コピー
江戸時代初期の城主だった山崎氏の菩提寺、龍徳寺。


DSCN9826 - コピー
こちらが境内です。


DSCN9827 - コピー
若桜駅に戻ってきました。
機関車転車台。1930年のもの。登録有形文化財。


DSCN9831 - コピー
違う乗り物っぽい列車来た。


DSCN9835 - コピー
歴史民俗資料館はちょっと行く時間がなかった。


DSCN9836八東駅 - コピー
八東駅は1930年の建築で登録有形文化財。


DSCN9837因幡船岡駅 - コピー
こちらは因幡船岡駅。1929年の建物で登録有形文化財。
こんな感じの若桜巡りでした。
次回は宍道と木次線沿線を巡ります。

行き方
若桜の街並み
鳥取駅から若桜鉄道に乗車。山城に登ったりしないかぎりは基本的に徒歩で行ける。民俗資料館はちょっと離れている。

米子城と米子駅前の史跡(鳥取県米子市)

好きなテレビ番組はアド街ック天国とタモリ倶楽部です、森田、森田です。

まず宣伝です。

9月19日
「物理的に孤立している俺の高校生活」5巻発売されます!
ぶつり宣伝用 - コピー 


さらに同日、ガガガブックスより「魔王です。女勇者の母親と再婚したので、女勇者が義理の娘になりました。」発売されます!
魔王です。女勇者の母親と再婚したので、女勇者が義理の娘になりました。書影 

このブログはぶっちゃけ印税で成り立ってるところがあるので……買っていただけると幸いです!

今回は米子を巡ります。

DSCN0854 - コピー 
ひらべったい。


DSCN0857 - コピー 
鬼太郎列車がいました。


DSCN0865 - コピー 
米子城を巡ります。海が迫っている。


DSCN0869 - コピー 
上に来ると石垣が。
1602年頃、中村一忠によって建てられました。そのあと、いろいろあって、鳥取藩の家老の荒尾氏が支配しました。


DSCN0871 - コピー 
しばらく石垣続きます。

DSCN0872 - コピー 


DSCN0876 - コピー 

DSCN0878 - コピー 
奥の曲輪。


DSCN0882 - コピー 


DSCN0883 - コピー 

DSCN0886 - コピー 

DSCN0891 - コピー 


DSCN0902 - コピー 
城の下のほうに下りてきました。旧小原(おはら)家長屋門は江戸中期のもの。


DSCN0911 - コピー 
入り口あたり。


DSCN0912 - コピー 
駅に近づいてきました。
石賀本店土蔵は1891年のもので登録有形文化財。


DSCN0914 - コピー 
日本最古の客車。法勝寺鉄道の車両。これも県の文化財。


DSCN0921 - コピー 
米子専門大店は1924年のもので登録有形文化財。


DSCN0925 - コピー 
米子駅に戻ってきました。


DSCN0926 - コピー 
古いバージョンの猫娘か。


DSCN0927 - コピー 
しまねっこ。


DSCN0936 - コピー 
3位の範囲が広すぎる。


DSCN0937 - コピー 
スーパーはくとに乗って帰りました。こんな感じの米子巡りでした。
次回は激烈に地元の塩屋異人館街などを巡ります。

行き方
米子城は米子駅から徒歩20分ほど。ただ、頂上に上がるにはさらに15分ぐらいかかる。標高はかなり低い。

倉吉の打吹山周辺の史跡、大岳院・山名寺(鳥取県倉吉市)

好きなテレビ番組はアド街ック天国とタモリ倶楽部です、森田、森田です。

今回は倉吉の市街地のすぐ背後の低い丘の打吹(うつぶき)山エリアから回ります。

DSCN0548 - コピー 
光格天皇の母親である大江氏を祀る大江神社。


DSCN0549 - コピー 
飛龍閣は1904年のもので登録有形文化財。


DSCN0552 - コピー 
建物の中になんかいる。


DSCN0554 - コピー 
倉吉市役所本庁舎は丹下健三の設計で1956年にできました。登録有形文化財。


DSCN0555 - コピー 
元横綱、琴桜だ!


DSCN0557 - コピー 
また、アニメキャラ登場。


DSCN0558 - コピー 
やはり立派な建物が多い。


DSCN0559 - コピー 
協同組合倉吉大店会(旧第三銀行倉吉支店)は1908年のもので登録有形文化財。


DSCN0561 - コピー 
立派な店。


DSCN0562 - コピー 
この店もかっこいい。


DSCN0563 - コピー 
琴桜の資料館。別に生家ではない。


DSCN0565 - コピー 
しばらく土蔵造りの街並みの写真が続きます。


DSCN0566 - コピー 

DSCN0567 - コピー 

DSCN0568 - コピー 

DSCN0569 - コピー 


DSCN0570 - コピー 

DSCN0571 - コピー 

DSCN0572 - コピー 
ここでお土産買いました。
DSCN0573 - コピー 
お店の中に百合が。


DSCN0575 - コピー 
続いて、大岳院へ。


DSCN0578 - コピー 
本堂の前にまた誰かいる。


DSCN0580 - コピー 
安房里見家のお墓がここにあります。里見八犬伝もここからつながっていきます。


DSCN0583 - コピー 
そのため、犬がいる。


DSCN0584 - コピー 
八犬伝関係のもの。


DSCN0586 - コピー 
ひなビタ何度も出てくる。


DSCN0588 - コピー 
最後に山名寺(さんみょうじ・やまなでら)へ。伯耆守護だった山名時氏の草創です。


DSCN0589 - コピー 
こちらが本堂。


DSCN0592 - コピー 
山名氏関係の墓石群。


DSCN0593 - コピー 
山名時氏の墓。


DSCN0598 - コピー 
すぐ横に三明寺(さんみょうじ 誤字ではない。古墳のほうはこの字)古墳があります。古墳時代後期のもので国の史跡です。
こんな感じの倉吉巡りでした。
次回は松江市街を巡ります。

行き方
山名寺だけちょっと郊外にあるので、市街地から2キロほど歩くことになるが、そこから倉吉駅へ向かうバス停へは15分ほど歩くと戻れる。

カウンター
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
プロフィール

森田季節

Author:森田季節

メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文: