fc2ブログ

刻み煙草で栄えた阿波池田のうだつの街並み(徳島県三好市)

好きなテレビ番組はアド街ック天国とタモリ倶楽部です、森田、森田です。

今回はうだつの町並みが残る阿波池田を巡ります。
阿波池田は四国の鉄道地図などを見るとよくわかりますが、琴平、徳島、高知と各種方面に移動できる交通の要衝で、古くから栄えました。


DSC07872 - コピー
うだつの建物が点在する通りに来ました。


DSC07874 - コピー
旧真鍋家住宅はたばこ資料館を兼ねています。池田はたばこの生産地でした。
※先に断っておくと、たばこ表記はバラバラかもしれませんが、ご容赦ください。


DSC07878 - コピー
住吉家住宅主屋は明治の建築で登録有形文化財。


DSC07884 - コピー
これは店を兼ねている家。


DSC07887 - コピー
この建物もけっこう古い。


DSC07891 - コピー
タバコでにぎわった名残。


DSC07894 - コピー
佐藤家住宅は1896年の建築で登録有形文化財。


DSC07895 - コピー
その隣の宮本家住宅主屋は明治の建築で登録有形文化財。


DSC07897 - コピー
少し高台へ。


DSC07902 - コピー
学校がある高台に池田城がありました。


DSC07905 - コピー
内田家住宅蔵は明治後半の建築で登録有形文化財。


DSC07906 - コピー
主屋は1900年の建築で登録有形文化財。



DSC07909 - コピー
中村家住宅主屋は1891年の建築で登録有形文化財。なお、裏手に刻み煙草工場(といっても、いわゆる工場じゃなくて民家風建築のようですが)が残っているようです。


DSC07911 - コピー
隣の亀長家住宅主屋も1907年の建築で登録有形文化財。


DSC07913 - コピー
この道の先に医家神社があります。


DSC07915 - コピー
中和(なかわ)商店仕込蔵は明治の建築で登録有形文化財。


DSC07917 - コピー
中和(なかわ)商店事務所は大正の建築で登録有形文化財。


DSC07925 - コピー
三芳菊酒造の門は古い武家門だそうです。


DSC07928 - コピー
この建物も風格ある。


DSC07930 - コピー
杉尾神社。この神社の横の道からうねうね上り坂を進んでいきます。


DSC07932 - コピー
真言宗準別格本山の蓮華寺があります。


DSC07939 - コピー
インパクトある地名。


DSC07944 - コピー
阿波池田駅へ戻ってきました(この写真は散策した2日前のものですが)。

次回は多治見を巡ります。

行き方
阿波池田の街並みは駅から徒歩で巡れる範囲内にある。特急の本数は割とあるので訪問はしやすい。

スポンサーサイト



東林寺・貞真寺と吉野川の景観(徳島県美馬市)

好きなテレビ番組はアド街ック天国とタモリ倶楽部です、森田、森田です。

前回は国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されている脇町地区を巡りましたが、今回はその郊外をちょっと巡ります。

DSC07822 - コピー
こちらは安楽寺。もうちょっと郊外へ向かいます。


DSC07824 - コピー
東林寺に来ました。山門は市の文化財。


DSC07827 - コピー
本堂。


DSC07828 - コピー
庭園は室町期の造営のものと言われていて、市の文化財指定。


DSC07836 - コピー
この地区の代表的な寺院、貞真寺に来ました。山門は市指定文化財。脇城主だった稲田氏の菩提寺でした。


DSC07840 - コピー
境内に稲田一族の墓地が。


DSC07843 - コピー
脇町地区のほうに戻ってきました。せっかくなので裏道から戻ります。


DSC07841 - コピー
小さな路地。圧倒的昭和感。


DSC07845 - コピー
時間があったので、蕎麦米雑炊のセットを食べる。駅前に早く戻っても店が少ないですしね。店のほうではとくに推してない豆腐のほうが異常にうまい。やたらと硬いのだが、そこにすだちをかけるとオツなもんでした。


DSC07848 - コピー
この店で食べました。


DSC07851 - コピー
道の駅がやたらと立派。


DSC07853 - コピー
時間があるのでケチってぶらぶら駅まで歩きます。吉野川沿いに歩く。沈下橋かな?


DSC07857 - コピー
いい天気というより、暑すぎる天気でした。


DSC07858 - コピー
謎のカッパのキャラ。


DSC07863 - コピー
駅は橋を渡った先。


DSC07867 - コピー
穴吹駅に戻ってきました。


DSC07869 - コピー
特急で阿波池田へ向かいます。
次回は阿波池田の街並みを巡ります。

行き方
脇町地区へは穴吹駅から公共交通機関がないため、タクシーなどが必要。あと、厄介なのが穴吹駅にコインロッカーがないこと。

旧長岡家住宅と脇町の街並み(徳島県美馬市)

好きなテレビ番組はアド街ック天国とタモリ倶楽部です、森田、森田です。

今回は徳島県にある国の重要伝統的建造物群保存地区、脇町を巡ります。


DSC07748 - コピー
まず、美馬市の最明寺からスタート。普段は見られないと思いますが重要文化財の木造毘沙門天立像があります。穴吹駅からタクシーでここまでやってきました。


DSC07749 - コピー
本堂。


DSC07755 - コピー
このすぐそばに旧長岡家住宅があります。1735年の建築で重要文化財。このエリアがちょっと高台にあるので、タクシーで一気に上に来ました。ここから下っていきます。


DSC07751 - コピー
もう一枚撮影。


DSC07760 - コピー
脇町の終点にあるオデオン座は1934年の完成。


DSC07762 - コピー
重要伝統的建造物群保存地区に指定されている脇町に入っていきますが、まずメインストリートではなく裏道から。脇町は鳴門へ向かう撫養(むや)街道と高松に向かう讃岐街道が交差する地点で、交通の要衝でした。


DSC07764 - コピー
旅館たおかの蔵屋は明治の建築で登録有形文化財。


DSC07765 - コピー
旅館たおかの主屋は明治の建築で登録有形文化財。


DSC07768 - コピー
農業倉庫の文字がかっこいい。

DSC07772 - コピー


DSC07774 - コピー

DSC07776 - コピー


DSC07778 - コピー


DSC07781 - コピー
野崎家は1791年の棟札が残ります。


DSC07786 - コピー


DSC07787 - コピー
井戸があるちょっと広い空間。


DSC07791 - コピー
微妙にアップダウンがあります。


DSC07795 - コピー
吉田家住宅は市指定文化財。


DSC07798 - コピー
時代劇っぽさがある。


DSC07800 - コピー
田村家は1711年の棟札が残ります。


DSC07801 - コピー
森家は1880年の建築


DSC07803 - コピー
これだけ建物が残ってるのは圧巻です。


DSC07806 - コピー
だいぶ改造されてますが、国見家は1707年に建ったものでこの地区で最も古い家です。

DSC07809 - コピー
正直、もうちょっと観光客いてもいいのだが。


DSC07812 - コピー
通りも終わりに近づいてきました。


DSC07814 - コピー
森家住宅は1880年の建築。

DSC07815 - コピー
この建物は1899年に税務署として建てられたもの。

脇町地区は見終わりましたが、まだ見るところがあるので次回に続きます。

行き方
JR徳島線の穴吹駅からタクシーで。バスはない。

徳島城と徳島市街地の史跡(徳島県徳島市)

好きなテレビ番組はアド街ック天国とタモリ倶楽部です、森田、森田です。


今回は徳島市内の史跡をざっと巡ります。

DSC07643 - コピー
二日に分けてなので、日暮れ前からスタートします。
阿波踊りのキャラ。


DSC07648 - コピー
駅から一キロ弱歩くと眉山(びざん)にぶつかります。


DSC07649 - コピー
徳島ラーメン東大の本店へ。


DSC07650 - コピー
これぞ徳島ラーメン。


DSC07656 - コピー
翌朝、徳島城からスタートします。徳島藩主蜂須賀氏の居城です。


DSC07658 - コピー
城の入口部分。


DSC07668 - コピー
城の中に城山という小高い丘があります。いざという時の立てこもり場所だったようです。


DSC07671 - コピー
城山の上の本丸があった場所。


DSC07674 - コピー
旧徳島城表御殿の庭園が残っていますが、早朝すぎて入れず。


DSC07685 - コピー
線路を超えて市街地のほうへ。


DSC07694 - コピー
朝の市街地。


DSC07697 - コピー
徳島城とは別の山のほうに来ました。


DSC07699 - コピー
瑞巌寺が山に面してあります。


DSC07702 - コピー
国瑞彦(くにたまひこ)神社は藩主蜂須賀氏を祀っています。


DSC07703 - コピー
すぐそばに八幡神社が。もともとこの神社のそばにさっきの神社が建てられたようです。


DSC07706 - コピー
八幡神社随臣門は市指定文化財。


DSC07710 - コピー
寺町エリアを歩きます。


DSC07713 - コピー
錦竜水(きんりょうすい)という昔から愛されてる湧水。


DSC07715 - コピー
山に面して春日神社があります。

DSC07725 - コピー
三島神社はとある石造物で知られてます。


DSC07726 - コピー
それが古い狛犬です。市の文化財になっています。


DSC07729 - コピー
もう一方。


DSC07733 - コピー
徳島駅に戻ってきました。


DSC07734 - コピー
駅前に食べログうどん部門1位の店がありました。当たり前だけど、うまい!

次回は徳島県の重要伝統的建造物群保存地区の脇町を巡ります。

行き方
徳島駅から徒歩圏内だが全部歩いていくとけっこう距離がある。

貞光の街並み(徳島県美馬郡つるぎ町)

好きなテレビ番組はアド街ック天国とタモリ倶楽部です、森田、森田です。

今回はうだつが特徴的な貞光の通りを巡ります。

DSC07944 - コピー
阿波池田駅から徳島方面の列車に乗ります。


DSC07325 - コピー
三時間ぐらい普通がない時間だったので、自動的に特急に。特急剣山に乗車。


DSC07333 - コピー
けっこうすぐ貞光駅に到着。


DSC07339 - コピー
うだつの町並みエリアに来ました。

DSC07341 - コピー
古い建物はだいたいうだつ。


DSC07342 - コピー
そこまで観光地化されてないので、程よく雰囲気あります。


DSC07345 - コピー
旧永井家庄屋屋敷は町の有形文化財です。


DSC07348 - コピー
主屋。


DSC07349 - コピー
内部。


DSC07352 - コピー
主屋とは別の建物。


DSC07354 - コピー
自販機が浮いている。


DSC07357 - コピー
店の間口の狭いうだつ。


DSC07358 - コピー
立派な店。


DSC07359 - コピー
この建物もうだつがしっかり残ってます。


DSC07361 - コピー
ここも相当かっこいい。


DSC07364 - コピー
蔵が並んでいるパターン。


DSC07365 - コピー
立体的なパターン。


DSC07368 - コピー
織本屋(旧折目家住宅)主屋は1772年の建築で登録有形文化財。


DSC07370 - コピー
こういう通りです。


DSC07372 - コピー
うだつの建物の間の路地。


DSC07375 - コピー
ざっと歩くにはちょうどいい距離です。


DSC07383 - コピー
高台から貞光の街を見下ろす。奥に山が壁になってます。


DSC07401 - コピー
こんな感じの貞光巡りでした!
夕飯は徳島ラーメン。

次回は世界初の乗り物DMVと室戸岬を巡ります。

行き方
街並みは貞光駅から徒歩圏内。列車の間隔がけっこう空く時間もあるので注意。

カウンター
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
プロフィール

森田季節

Author:森田季節

メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文: