fc2ブログ

一休寺(京都府京田辺市)

どもども、森田です。
今回も京田辺市をまわります。

なお、京田辺市ってどこだと思われた方、京都の地下鉄に乗って南に行くと、いつのまにか近鉄に乗り入れて、まあまあ時間かかって着きます。JRだと学研都市線沿線なので、京都からだとちょっとアクセスしづらいです。大阪からなら京橋からがたごと揺られていけば着きます。

コピー ~ IMG_3024

さて、京田辺市の中で一番有名な寺だと思われる一休寺へ向かいます。イラストが子供時代になってますけど、この寺に入ったのは、年をとってからです。正式名称は酬恩庵ですけど、なんか字面が重々しいのもあるのか、観光用には、一休寺という表記のほうが多いようです。

コピー ~ IMG_3025

看板と比べて、やたらとしっかりした入口。

コピー ~ IMG_3029

一休さんの墓はご落胤説があるため、宮内庁管理となっています。

コピー ~ IMG_3030

境内風景。

コピー ~ IMG_3032

重要文化財の庫裏。なんか、漢字だけ見ると、倉庫みたいですけど、台所にあたる建物です。拝観受付はここで行ないます。

コピー ~ IMG_3035

お庭。

コピー ~ IMG_3037

すごく静かでした。
たぶん、本来、禅宗の寺ってこういう静かなところで、じぃっと庭と眺めたりするほうがいいと思うのですが、京都の寺は人が来すぎてそういうわけにいきません。その点、ここは洛中と比べると訪れる人の数も限られてくるので、雰囲気を味わうにはちょうどいいかと思います。

コピー ~ IMG_3041

お庭その2。その1とつながってます。国指定の名称。

コピー ~ IMG_3046

重要文化財の本堂。こちらは一休さんが復興する前に、足利義教が再建してます。

コピー ~ IMG_3051

こんなものが!


コピー ~ IMG_3057

重要文化財の鐘楼。撮影が角度的に難しいのがおわかりいただけるかと。

コピー ~ IMG_3058

お風呂っぽくないけど、浴室です。重要文化財です。
こんなスーパー銭湯あったら、びびる。

ここから、一休さんの像をご紹介します。

コピー ~ IMG_3048

場所柄、一休さんの像がたくさんあります。そのうち、一体。やけにリアル。とんちとかしなさそう。

コピー ~ IMG_3049

こっちは子供時代。名門中学校とかにいそう。

コピー ~ IMG_3052

これは一休さんなんだろうか……。それとも全然関係ないのか……。とりあえず頭身が1.3頭身ぐらいしかないです。

コピー ~ IMG_3053

岡本太郎かよ。

多分違うけど、もしかすると、一休さんなのかもしれません。

まあ、二次創作もここまで違うかったらオリジナルだから、訴えられることもないと思います。

というわけで、一休寺でした。

次回は北摂エリアをご紹介させていただく予定ですが、更新頻度がちょっと空いて5月1日ごろを予定しています。しばらく、更新止まるのでご容赦下さい。
スポンサーサイト



カウンター
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
プロフィール

森田季節

Author:森田季節

メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文: