fc2ブログ

雲樹寺・清水寺・美保関と美保神社(島根県安来市・松江市)

好きなテレビ番組はアド街ック天国とタモリ倶楽部です、森田、森田です。

今回は島根県をどんどん東に向かって、鳥取県の県境のあたりのほうに向かっていきます。次回から鳥取県に入ります。

DSCN9647 - コピー 
まず今回はかつて山陰の大禅宗寺院だった雲樹寺へ。四脚門は鎌倉時代末期の様式を残すもので重要文化財。


DSCN9654 - コピー 
こちらが山門。


DSCN9657 - コピー 
本堂です。お札が大量にいろいろと張ってあります。


DSCN9663 - コピー 
続いて、巨大な観音霊場、清水寺へ。


DSCN9666 - コピー 
石垣がほぼ城。


DSCN9668 - コピー 
この根本堂(本堂)は1393年のもので重要文化財。


DSCN9669 - コピー 
狛犬が階段の手すりについているバージョン。


DSCN9670 - コピー 
でかい杉。


DSCN9672 - コピー 
近づいて撮影。


DSCN9674 - コピー 
こちらの三重塔は幕末のものですが山陰では唯一のもので、県指定文化財。


DSCN9676 - コピー 
いらすとやを使う時代!


DSCN9677 - コピー 
近づいて撮影。


DSCN9679 - コピー 
この鐘楼にかかっている銅鐘は1421年のもので県指定文化財。


DSCN9681 - コピー 
本堂を後ろから。


DSCN9685 - コピー 
門前の店で猫が餌をねだってました。


DSCN9690 - コピー 
最後に夕暮れ前に美保関へ。


DSCN9695 - コピー 
ここに美保神社があります。


DSCN9699 - コピー 
こちらが拝殿。でかい。


DSCN9700 - コピー 
本殿は1813年のもので重要文化財。実はかなり独特の構造です、


DSCN9702 - コピー 
背後から見ると、二つ並んでます。


DSCN9706 - コピー 
左側のほうを撮影。


DSCN9708 - コピー 
拝殿が本当に無茶苦茶大きい。


DSCN9710 - コピー 
貴重な楽器も置いてあります。


DSCN9715 - コピー 
この神社の横の道も雰囲気あります。


DSCN9716 - コピー 
かなりかっこいい。旅館美保館旧本館は1932年のもので登録有形文化財。ただ、もしかすると、次の本館の裏口?かもしれないです。


DSCN9717 - コピー 
旅館美保館本館は1908年のもので登録有形文化財。本館のほうが旧本館よりなぜ新しいのかは謎。まあ、本来目的が違う建物だったのか。


DSCN9718 - コピー 
何処に連れていかれるんだ、この道。


DSCN9719 - コピー 
日暮れがちょうど似合うところでした。


DSCN9720 - コピー 
美保関、実によかった。

次回は伯耆大山をめぐります。

行き方
すべて車でまわった。
美保関だけ場所が全然違う。一度、米子・境港と鳥取県を経由して車で向かうことになる。
スポンサーサイト



カウンター
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
プロフィール

森田季節

Author:森田季節

メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文: