fc2ブログ

石巻と女川、仙台市内の寺社(宮城県石巻市・牡鹿郡女川町・仙台市)

好きなテレビ番組はアド街ック天国とタモリ倶楽部です、森田、森田です。

今回は石巻あたりと仙台市郊外の史跡を巡ります。


DSCN5824 - コピー 
石巻駅へ移動。


DSCN5826 - コピー 
やっぱり津波来てたよなあ……。まだまだ地震を思い出させるものが市街地にもあります。


DSCN5833 - コピー 
石ノ森漫画館ができていました。けっこう人が来ていました。


DSCN5835 - コピー 
郊外に旧石巻ハリストス正教会堂が建っています。工事中だった。地震の津波の影響か? 町の各地に津波情報がありました。


DSCN5838 - コピー 
漫画館


DSCN5840 - コピー 
津波を耐え抜いたレトロビル。


DSCN5842 - コピー 
これもけっこう古そう。


DSCN5843 - コピー 
駅近くの羽黒山という丘の上に延喜式内社の鳥屋(とや)神社があります。


DSCN5847 - コピー 
階段上がってきました。


DSCN5857 - コピー 
女川のほうにも行きました。


DSCN5861 - コピー 
女川駅はきれいになってました。駅近くの高台に住宅が並んでいました。おそらく津波後の造成なのだと思います。


DSCN5869 - コピー 
さて、このあと仙台市内に戻るのですが定義山の時に残ってた寺社があるので、それをまず紹介します。


DSCN5341 - コピー 
大年寺山門は1720年代のもので市の文化財。1キロほど歩きますが、地下鉄の駅から歩いていけます。


DSCN5347 - コピー 
続いて愛宕神社へ。ただまずは境内抜けて奥へ。ここも地下鉄の駅から歩いていける範囲にあります。


DSCN5363 - コピー 
奥にある大満寺虚空蔵堂。もともとは神社と一体だったと思います。1652年か59年のもので市の文化財。


DSCN5368 - コピー 
横から撮影。


DSCN5371 - コピー 
愛宕神社へ戻ってきました。拝殿・本殿ともに江戸時代前期のものと考えられ市の文化財。こちらが拝殿。


DSCN5372 - コピー 
本殿はなかなか見えづらい位置にありました。


DSCN5882 - コピー 
さて、ここからまた女川から仙台市内に戻ってきた写真です。北仙台駅から歩きました。このあたりも寺町の風情があります。
支倉常長の墓がある光明寺。


DSCN5883 - コピー 
青葉神社は入り口で引き返しました。時間がタイトだった。


DSCN5888 - コピー 
政宗の正室愛姫の墓がある輪王寺の山門は1691年のもので市文化財。


DSCN5894 - コピー 
荘厳寺の門は上級武家の門で市文化財。


DSCN5898 - コピー 
大願寺山門はもともと四代藩主綱村の正室の霊屋の門だったもので市文化財。


DSCN5902 - コピー 
さらに郊外へ移動。こいつ、かわいいな。


DSCN5906 - コピー 
臨済院弁天堂は1701年頃(その時代に寺ができたから)のものか。市文化財。
こんな感じの石巻などと仙台市内の寺社でした。

次回は甲府を久しぶりに巡ります。

行き方
石巻の観光は石巻駅から徒歩で可能。
女川は本当にすぐ引き返したのでよくわからないが、いわゆる史跡はあまりないはず。
仙台はかなりいろんなところに出没しているが、すべてなんらかの駅から徒歩で行けた範囲内のみ。

スポンサーサイト



カウンター
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
プロフィール

森田季節

Author:森田季節

メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文: