fc2ブログ

諏訪神社・武田氏滅亡の地、景徳院(山梨県甲州市)

好きなテレビ番組はアド街ック天国とタモリ倶楽部です、森田、森田です。
今回は武田勝頼が死んで、戦国大名としての武田氏が滅亡した土地、田野のあたりを巡ります。

DSCN1425 - コピー
中央本線の甲斐大和駅から出発。


DSCN1426 - コピー
田野に行く前に逆側にちょっと歩く。駅前に諏訪神社があります。


DSCN1429 - コピー
こちらが拝殿。


DSCN1430 - コピー
本殿は1793年のもので県指定文化財。


DSCN1438 - コピー
彫刻が複雑。


DSCN1440 - コピー
山梨独特の丸石信仰がちゃんとある。


DSCN1443 - コピー
古戦場のほうに歩いていきます。


DSCN1445 - コピー
このあたりで武田勝頼が死にました。


DSCN1446 - コピー
景徳院に到着。家康が勝頼の死んだあたりに建てた寺です。


DSCN1449 - コピー
勝頼自害ポイント(ということになってる場所)。
そんなピンポイントでわかるのかという気もしますが、寺の創建が武田勝頼滅亡の翌年なので、地元民とかであのへんで切腹したとか言う人がいたりしてもおかしくなかった気もするので案外、このへんなのかもしれない。少なくとも、あのへんだろうという位置から大幅にずらして寺を建てるとも考えづらく、まあまあ近いことは近いのでは?


DSCN1451 - コピー
こちらが勝頼の墓。


DSCN1454 - コピー
こちらが山門。1779年の再建で県指定文化財。


DSCN1456 - コピー
裏側からも撮影。


DSCN1471 - コピー
ここから竜門峡に入ります。


DSCN1480 - コピー


DSCN1482 - コピー


DSCN1474 - コピー


DSCN1495 - コピー
蜘蛛淵(くもんぶち)という名前の場所。
こんな感じの景徳院周辺でした。次回は景徳院よりさらに奥のほうを巡ります。

行き方
甲斐大和駅から基本的に徒歩移動。
景徳院にはそこまで急ではないが、坂を上がっていくことになる。
スポンサーサイト



カウンター
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
プロフィール

森田季節

Author:森田季節

メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文: