fc2ブログ

日光東照宮後半部分(栃木県日光市)

好きなテレビ番組はアド街ック天国とタモリ倶楽部です、森田、森田です。
今回も東照宮の続きです。

DSC00123 - コピー
国宝の唐門。今はこちらからは奥には入れません。横から入る。


DSC00125 - コピー
神輿舎は重要文化財。今回もとくに断らないかぎり、重要文化財です。
家康・秀吉・頼朝の神輿が入っています。
ただし江戸時代までは東照大権現・山王権現・摩多羅神でした。


DSC00128 - コピー
神輿をアップで。


DSC00129 - コピー
唐門と透塀。透塀も国宝です。
奥に見える拝殿部分は1636年の建物で国宝。なお、相殿に家康以外のさっきの二人が祀られてます。秀吉、複雑な気分やろな。


DSC00130 - コピー (2)
横から撮影。拝殿と本殿が合体してます。こういうのを権現造と言います。両方、国宝。


DSC00130 - コピー
裏側部分。


DSC00132 - コピー
銅灯籠は秀忠の娘で後水尾天皇中宮の和子が奉納したもの。


DSC00133 - コピー
本殿を参拝して外側に出ました。これは神楽殿。江戸時代前期の建築。


DSC00137 - コピー
こちらは祈祷殿。1636年の建築。この横から奥社に入れます。


DSC00140 - コピー
奥社へ。


DSC00141 - コピー
奥社に入る坂下門の手前にいる眠猫。


DSC00142 - コピー
こちらは坂下門。


DSC00145 - コピー
階段を二百段上がる。


DSC00146 - コピー
銅製鳥居は1650年のもの。


DSC00148 - コピー
この狛犬、どこか場違いに小さいですが、松平正綱・秋元泰朝という造営奉行やった人が奉納したもの。


DSC00149 - コピー
もう一匹。


DSC00150 - コピー
鳥居を後ろから。


DSC00151 - コピー
神庫は1654年の建築。


DSC00154 - コピー
こちらが奥社拝殿。なお、ここは本殿はありません。本殿に当たる部分は一種の家康の墓だから。


DSC00157 - コピー
唐門は1650年のもの。


DSC00158 - コピー
奥社宝塔。いわゆる家康の墓です。1617年の建築。


DSC00159 - コピー
もう一枚アップで。


DSC00172 - コピー
さて、陽明門などからも降りてきて横を見ると、本地堂(薬師堂)があります。1636年の建築。さすがにガチの仏教施設なので一応、輪王寺管轄らしい。ある場所から手を叩くと、異様に大きな音の鳴る鳴龍で有名です。


DSC00176 - コピー
東照宮から出るだけでも一苦労。高台から撮影。


DSC00178 - コピー
石鳥居のところまで戻ってきました。
次回は徳川家光の廟所、大猷院などを巡ります。

行き方
行き方は自明なのでパス。全国の有名観光地の神社でも最も拝観時間がかかるところの一つ。時間はかなり多めに見積もっているほうが無難。
宝物館と東照宮のセット券は2100円。
スポンサーサイト



カウンター
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
プロフィール

森田季節

Author:森田季節

メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文: