fc2ブログ

封人の家と分水嶺の場所、堺田(山形県最上郡最上町)

好きなテレビ番組はアド街ック天国とタモリ倶楽部です、森田、森田です。

今回は前回の宮城県の鳴子温泉から、分水嶺のある県境あたりを目指します。

DSC06957 - コピー
鳴子温泉駅から新庄側へ移動。



DSC06959 - コピー
山形県側に入った堺田駅で下車。



DSC06960 - コピー
ここは駅出てすぐのところに分水嶺があります。まあ、駅名からして堺田ですからね。



DSC06961 - コピー
太平洋と日本海に水が分かれます。



DSC06962 - コピー
水が分かれる地点。



DSC06965 - コピー
異界の入口っぽいな。



DSC06968 - コピー
インパクトある水族館。一応検索かけたものの、水族館としてはまったくヒットしなかったので、淡水魚を売ってたお店とかでしょうか? 謎です。



DSC06969 - コピー
堺田駅から徒歩3分ぐらいのところに旧有路(ありじ)家住宅、通称「封人(ほうじん)の家」があります。江戸時代の建築で重要文化財。
松尾芭蕉がこのへんの庄屋の家に宿泊したことは奥の細道からわかり、その時に「封人の家」という表現を使ってます。藩の境を警備する役目をこの有路家という庄屋の家がやっていたので、ここではと言われてますが、物的証拠が何もないので証明ができないんですよね。


DSC06971 - コピー
左側を撮影。
なお、封人というのは、国境警備する人みたいな意味だそうです。


DSC06973 - コピー
全景。


DSC06975 - コピー
内部空間。



DSC06976 - コピー
建物の裏側。



DSC06978 - コピー
次の列車が降りたやつの2時間後なので、こんにゃく食べて待ちました。日中は二時間に一本ぐらいの列車本数です。



DSC06987 - コピー
こんな感じの分水嶺と古民家巡りでした。
冷やしラーメンを発祥の店で食べる。

行き方
陸羽東線の堺田駅から徒歩数分。問題は陸羽東線の本数がそんなに多くないこと。帰りの列車までの暇をつぶす手段はあったほうがいい。

カウンター
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
プロフィール

森田季節

Author:森田季節

メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文: