fc2ブログ

中山道、鳥居本宿(滋賀県彦根市)

好きなテレビ番組はアド街ック天国とタモリ倶楽部です、森田、森田です。


今回は中山道の宿場町、鳥居本宿を巡ります。

DSC03023 - コピー
彦根から近江鉄道ですぐです。
近江鉄道鳥居本駅舎は1931年の建築で登録有形文化財。


DSC03026 - コピー
駅から中山道に入ってすぐの寺村家はもともと本陣だった建物。1937年ヴォーリズが和風洋館に作り直したもので登録有形文化財。


DSC03028 - コピー
合羽を示す昔の看板。


DSC03030 - コピー
岩根家は鳥居本宿名産の合羽を作っていたところで、彦根市の文化財。


DSC03036 - コピー
この建物は元々江戸時代に旅籠だったところです。建物も継続しているようなことが案内板には書いてました。


DSC03038 - コピー
宿場の北側のほうです。


DSC03039 - コピー
有川家住宅は赤玉神教丸本舗という名前でも知られるところ。鳥居本宿の名物の薬を作ってたところです。主屋は1759年の建築で重要文化財。


DSC03041 - コピー
このあたりはなかなか雰囲気よいですな。


DSC03042 - コピー
有川家薬医門は1810年の建築。重要文化財。


DSC03044 - コピー
主屋の後ろの部分。


DSC03051 - コピー
左手はすぐ広い道路に出ます。浄土真宗の上品寺がちょうど見えました。


DSC03059 - コピー
今度は駅から宿場に出たところより、南側のほうを見にいきます。


DSC03064 - コピー
角地の家が江戸時代の雰囲気を残してました。


DSC03069 - コピー
成宮家住宅は1903年の建築で登録有形文化財。


DSC03072 - コピー
街道に面する専宗寺。


DSC03073 - コピー
本堂。


DSC03079 - コピー
百々(どど)家住宅は幕末の建築を1931年に改修したもので登録有形文化財。今はいかにも名店という感じの蕎麦の店になってます。


DSC03081 - コピー
彦根道との分岐点がありました。1827年のもの。彦根市指定文化財。「右 彦根道 左 中山道 京いせ」と書いてますね。


DSC03105 - コピー
彦根駅に戻ってきました。海鮮入ってない近江ちゃんぽんを食べる。甲殻類食べられない人間には助かります。


DSC03108 - コピー
こんな感じの鳥居本巡りでした。ひこにゃんのどら焼きと彦根銘菓と思われる長寿餅。
次回は「鎌倉殿の13人」の時代にだいぶ悲劇が起きた温泉街、修善寺を巡ります。

行き方
近江鉄道鳥居本駅前の信号を渡るとすぐ中山道の街道に入れる。ただ、南にも北にも街並みを見たあと、引き返すしかないので意外と歩く距離は長い。

スポンサーサイト



カウンター
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
プロフィール

森田季節

Author:森田季節

メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文: