fc2ブログ

宮津市街地散策(京都府宮津市)

好きなテレビ番組はアド街ック天国とブラタモリです、森田、森田です。

今回は京都府北部の中心都市、宮津をめぐります。

まず宣伝から。「スライム倒して300年」漫画14巻、発売中です!

9784757590502.jpg
漫画のほうも巻が15巻近くまできました。ありがたいです! なにとぞよろしくお願いいたします!


DSC06734 - コピー
宮津駅からスタート。ここに来るのに相当時間かかりました。
関西の南部からだと福知山に行くまでに時間がかかって、さらに一時間ぐらいかかります。


DSC06737 - コピー
宮津城はほぼ何も残ってません。残念。


DSC06742 - コピー
清輝樓旅館は明治の建築で登録有形文化財。


DSC06746 - コピー
続いて和貴宮神社へ。拝殿は1820年の建築。


DSC06747 - コピー
本殿は1807年のものです。


DSC06753 - コピー
宮津を各地の船乗りが使っていたことが玉垣からわかります。


DSC06755 - コピー
カトリック宮津教会へ。1896年にできた建物です。京都府の文化財ですが、たぶん重要文化財になります(2024年現在、手続き中)。


DSC06757 - コピー
後ろ側もかっこいいです。


DSC06759 - コピー
大村邸跡は門だけが残っています。


DSC06760 - コピー
このあたりの景観。いい天気でしたが、ちょっと暑すぎました。


DSC06764 - コピー
学校で使われている旧宮津城の太鼓門。


DSC06766 - コピー
一色稲荷社は、丹後守護一色氏の最後の当主が細川忠興に謀殺された場所とされています。


DSC06775 - コピー
川の水位が下がって、わずかに宮津城の石垣みたいなものが見えてました。


DSC06782 - コピー
幕末の宮津藩主、本庄氏二代の墓が天満宮敷地にあります。


DSC06791 - コピー
智源寺は江戸時代初期の宮津藩主の京極高広が母親のために建立した禅宗寺院です。


DSC06804 - コピー
寺が密集するエリアのほうへ移動。大頂寺と妙照寺の入り口が並んでます。


DSC06815 - コピー
秀忠・家光の供養塔と伝わる宝篋印塔。


DSC06823 - コピー
こちらは国清寺(こくしょうじ)。


DSC06825 - コピー
境内。


DSC06844 - コピー
町中を移動。今林家住宅旧店舗は幕末の建築で登録有形文化財。


DSC06846 - コピー
横の米蔵は明治の建築で登録有形文化財。


DSC06848 - コピー
茶六本館は大正の建築で登録有形文化財。


DSC06850 - コピー
かつての遊郭街の通り。


DSC06853 - コピー
雰囲気ある建物がわずかに残ってます。


DSC06860 - コピー
重要文化財の三上家はあとで訪れました。ひとまず通過。


DSC06870 - コピー
この建物もかっこいい。まだ宮津市内が続くので、このあたりで一回切ります。

行き方
宮津の道の駅でレンタサイクルの申し込みができる。市街地をくまなく見る場合などは利用価値はある。ただ、宮津駅から数百メートル離れているのが難点。
スポンサーサイト



カウンター
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
プロフィール

森田季節

Author:森田季節

メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文: