fc2ブログ

乙宝寺・村上の街並み(新潟県胎内市・村上市)

好きなテレビ番組はアド街ック天国とタモリ倶楽部です、森田、森田です。


DSCN8163 - コピー
今回はまず新潟県の胎内市を巡ります。


DSCN8165 - コピー
越後胎内観音。
詳しく調べてないですが、どうも昭和の水害の慰霊の目的で建てられたっぽいです。


DSCN8169 - コピー
乙地域に来ました。


DSCN8171 - コピー
この地域の大寺院の乙宝寺(おっぽうじ)に来ました。


DSCN8175 - コピー
門前の弁天堂は1668年のもので県指定文化財。


DSCN8176 - コピー
仁王門は1745年のもの。


DSCN8178 - コピー
ウィキに「名前は独鈷で突いた水「独鈷水(どっこすい)」が次第に訛って「どっこん水」と呼ばれるようになり、その水は約1200年たった現代でも境内に豊富に湧き出ている。」とありましたが、その水がこれだと思う。


DSCN8183 - コピー
三重塔は1620年のもので重要文化財。


DSCN8195 - コピー
多分、猿供養塚。ここは乙の猿の伝説があって、まあ、ちょっと怖い話なので、気になる人は検索してください……。


DSCN8201 - コピー
取材日、8月の真夏で4キロ離れている平木田駅まで歩くのは危険と判断し、オンデマンドバスを電話かけて呼びました。人生初のオンデマンドバス!


DSCN8202 - コピー
続いて新潟県北部の中心都市、村上へ。


DSCN8203 - コピー
ギャラリーやまきちは明治の建物で登録有形文化財。


DSCN8204 - コピー
さっきの建物のすぐそばの山上染物店も明治のもので登録有形文化財。


DSCN8205 - コピー
村上の街並み。


DSCN8209 - コピー
割烹吉源の建物は1929年のもので登録有形文化財。


DSCN8212 - コピー
向かい側の浄念寺へ。
本堂は1818年のものと新しめなんですが、完全に白壁土蔵でレア。重要文化財。


DSCN8216 - コピー
安善寺の楼門は建築年代がはっきりしてませんが、18世紀初期ぐらいかもしれないそうです。


DSCN8218 - コピー
寺町通り。


DSCN8219 - コピー
旧第四銀行の村上支店長住宅だったものです。1936年の建物で登録有形文化財。


DSCN8225 - コピー
井筒屋旅館は明治の建物で登録有形文化財。


DSCN8231 - コピー
若林家住宅は18世紀末の建築と推定される中級武士の住居で重要文化財。


DSCN8236 - コピー
早撰堂菓子店は1893年の建物で登録有形文化財。


DSCN8238 - コピー
吉川家住宅は1892年頃の建物で登録有形文化財。


DSCN8240 - コピー
村上は鮭が有名で、こんな感じで干してる光景が知られてます。


DSCN8241 - コピー
益甚酒店も登録有形文化財。
こんな感じの村上の街並みでした。
次回は村上城などを巡ります。

行き方
乙宝寺
直線距離で一番近い駅は平木田駅だが、4キロ離れているため、交通機関としては中条駅から巡回バスに乗ると目の前まで行ける。ただし途中ほかの観光施設も寄るので乗車時間はかなり長め。50分ほどかかる。また、本数は少なめ。
胎内市のデマンドバスは地元民以外も利用可能。こちらを使うと平木田駅に行くことも可能。
村上市内
市街地まで微妙に距離があるので、レンタサイクルを使うのがいい。

スポンサーサイト



カウンター
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
プロフィール

森田季節

Author:森田季節

メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文: