fc2ブログ

永平寺周辺史跡(福井県吉田郡永平寺町)

好きなテレビ番組はアド街ック天国とタモリ倶楽部です、森田、森田です。


今回は前回で永平寺本体をがっつりやったので、永平寺の周辺部分と、永平寺口駅までの徒歩の旅です。

DSC01622 - コピー
門前の雰囲気はあまり変わってませんでしたが、店の一部がちょっとオシャレになってました。


DSC01626 - コピー
あと、観光案内所がAIになっていた。ある意味、最大の変化。ただ、「特急バスって座席に定員あると思うけど、積み残しが発生したら乗れないのか? 増発便はないと考えていい?」みたいな質問には対応できないようです。


DSC01712 - コピー
拝観エリアを見終わって、外に出てきました。
この金毘羅堂もけっこうかっこいいですが、文化財指定などはされていません。


DSC01715 - コピー
歩き疲れたので、そばを食べて休憩。
さて、この日のうちに東京に戻るため、ダイヤなどを考えたところ、次の特急バスに乗れなかった場合、金沢からの新幹線の時間に合わなくて厄介なことになる(永平寺口駅に行くバスの時刻が合わない)リスクが微妙にあったため、ひたすら永平寺口駅まで6キロ道を下ることにしました。


DSC01717 - コピー
禅の道を途中まで行く。


DSC01720 - コピー
農村が広がってます。


DSC01722 - コピー
おそらく京善駅跡。
このあたりから永平寺線の廃線跡を歩くことになりました。


DSC01723 - コピー
なんらかの停留所として残ってるようです。


DSC01726 - コピー
このあたり、土蔵っぽい家が多いようです。


DSC01727 - コピー
鉄道の痕跡がたまに残ってます。


DSC01729 - コピー
寺本停留所。


DSC01735 - コピー
諏訪間停留所。


DSC01736 - コピー
鉄道廃線跡らしい直線。


DSC01738 - コピー
おそらく踏切があったはずの場所。


DSC01740 - コピー
カーブして永平寺口を目指します。


DSC01741 - コピー
無事に到着しました。結局、京善あたりまでは一般道路を歩いて、そこから廃線跡に気づいた形です。


DSC01742 - コピー
この先がすぐ永平寺口駅です。


DSC01745 - コピー
永平寺口駅本屋は大正の建築で登録有形文化財。今は昔の写真を展示してるスペースとして利用されてました。


DSC01753 - コピー
ジャンジャン鳴るらしい。


DSC01756 - コピー
旧京都電燈古市変電所もそばにあります。こちらも対象の建築で登録有形文化財。

こんな感じで駆け足で久しぶりに福井県を巡りました。
次回は大垣を巡ります。

行き方
永平寺から永平寺口駅まではだいたい徒歩で1時間半。下り道と平坦路しかないため、6キロ超あること以外はとくにきつい箇所はない。

スポンサーサイト



カウンター
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
プロフィール

森田季節

Author:森田季節

メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文: