fc2ブログ

赤沢集落(山梨県南巨摩郡早川町)

好きなテレビ番組はアド街ック天国とブラタモリです、森田、森田です。

今回は山上の集落、赤沢集落を巡ります。

DSC03739 - コピー
身延線の下部温泉駅に来ました。


DSC03740 - コピー
11時46分のバスに乗れなかったら、ほぼ詰みです……。


DSC03747 - コピー
バスが来る前の間、駅前を観光。駅前に湯之奥金山博物館があります。


DSC03749 - コピー
無料の足湯もあります。


DSC03751 - コピー
ゆるキャンの本拠地!


DSC03755 - コピー
さて、バスに乗って、赤沢集落の最寄りバス停に来ました。そこから黙々と建物も一切ない道を歩きます。


DSC03761 - コピー
ちょくちょく滝があります。


DSC03769 - コピー
赤沢集落に来ました。重要伝統的建造物群保存地区です。近世から昭和初期にかけて、身延山の講中宿として発展しました。


DSC03772 - コピー
こちらは江戸屋旅館。


DSC03776 - コピー
ここまで見事に山の上の宿場はほぼないと思います。


DSC03777 - コピー
宿の駅(道の駅みたいなものか)清水屋。こちら、喫茶として使えます。見学の後、寄りました。行った日には開いていた唯一の店です。


DSC03781 - コピー
旅館の大阪屋跡。


DSC03784 - コピー
上のほうにも建物が並んでます。


DSC03788 - コピー
まだ現役で人が住んでます。


DSC03791 - コピー
これはさっきの大阪屋の蔵。


DSC03794 - コピー
とんでもないところにあるのがわかるかと。


DSC03797 - コピー
集落の上のほうへ。


DSC03801 - コピー
平たい場所がないので、基本的に道が上下に続いてます。


DSC03804 - コピー
寺の前の道。


DSC03807 - コピー
妙福寺の本堂は江戸時代のもの。どっちが本堂だったかわからん……。本堂じゃないほうは日蓮宗寺院に多い七面宮だったような。


DSC03820 - コピー
ずいぶん高台まで来ました。


DSC03835 - コピー
清水屋で休憩。ここで帰りのバスまで時間調整をしました。


DSC03837 - コピー
もしこのお店が開いてなかったらけっこう困るところでした……。焼いた餅がうまい!

こんな感じの赤沢宿巡りでした。
次回は浦安を巡ります。

行き方
赤沢宿の近くへ行くバスは一日数本なので、観光客は11時台のバスに乗るのがほぼ必須。また、バスが停車する下部温泉駅、身延駅に行くのもなかなか時間がかかる。下部温泉駅周辺は最近、きれいな日帰り入浴施設などもできているので、駅周辺で時間をつぶすのは比較的容易。

スポンサーサイト



カウンター
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
プロフィール

森田季節

Author:森田季節

メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文: