fc2ブログ

酒見寺・住吉神社・大信寺など北条町の史跡(兵庫県加西市)

好きなテレビ番組はアド街ック天国とブラタモリです、森田、森田です。

今回は北条鉄道の終点、北条町周辺を巡ります。いくつかの寺社はすでに行ってますが重点的に行きます。

DSC06460 - コピー
終点の北条町に来ました。


DSC06468 - コピー
東北の車両を買ってきて走らせてます。


DSC06480 - コピー
駅前に街道らしき道が。西国街道(といっても、ルートのうちの一つで海沿いのルートもあったはず)の北条宿です。


DSC06483 - コピー
酒見寺へ。楼門は1825年の建築で市指定文化財。


DSC06485 - コピー
本堂は1689年の建築で市指定文化財。


DSC06486 - コピー
多宝塔は1664年の建築で重要文化財。地蔵堂は1754年の建築で市指定文化財。


DSC06487 - コピー
多宝塔をアップで。


DSC06489 - コピー
常行堂(引聲堂 いんじょうどう)は19世紀前期の建築で市指定文化財。


DSC06491 - コピー
観音堂は19世紀中期の建築で市指定文化財。


DSC06493 - コピー
鐘楼は1664年の建築で県指定文化財。派手です。


DSC06495 - コピー
御影堂は17世紀後期の建築で市指定文化財。


DSC06499 - コピー
本堂裏手は本坊エリアです。


DSC06501 - コピー
護摩堂・持仏堂(という名前の多分一つの建物)は18世紀後期の建築で市指定文化財。

DSC06507 - コピー
この橋もよい。


DSC06511 - コピー
隣の住吉神社へ。酒見寺が別当を務めていたので、江戸時代までは一体化してたようなものなのでしょう。拝殿は1808年の建築で重要文化財。ここ最近本殿と合わせて重要文化財に格上げされました。

DSC06516 - コピー
白鬚神社は1851年の建築で県指定文化財。


DSC06518 - コピー
粟島神社は明治の建築で市指定文化財。


DSC06522 - コピー
住吉神社の本殿三社は1851年の建築で重要文化財。


DSC06523 - コピー
奥の二つをアップで。


DSC06528 - コピー
拝殿と本殿の間の幣殿は1916年の建築で市指定文化財。


DSC06530 - コピー
手水舎は1808年の建築で県指定文化財。


DSC06539 - コピー
続いて大信寺へ。


DSC06540 - コピー
大信寺本堂は1845年の建築で登録有形文化財。


DSC06546 - コピー
ちょっと離れた旧丹波往来のほうへ。水田家住宅主屋は1922年の建築で登録有形文化財。


DSC06550 - コピー
高井家住宅の土蔵(右)は明治の建築で登録有形文化財。ただし、左の建物は高井家ではなくて蔵の右です。


DSC06551 - コピー
高井家の主屋は1851年の建築で登録有形文化財。右の蔵もおそらく登録有形文化財。明治のものです。
次回もちょっと近いところを巡ります。

行き方
北条鉄道の北条町駅から徒歩。そこまで駅から遠くないのでちょうどよい。
スポンサーサイト



カウンター
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
プロフィール

森田季節

Author:森田季節

メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文: