fc2ブログ

如願寺・日枝神社・智恩寺・三上家(京都府宮津市)

好きなテレビ番組はアド街ック天国とブラタモリです、森田、森田です。

まず宣伝から。「スライム倒して300年」漫画14巻、発売中です!

9784757590502.jpg
文化財の写真が中心のサイトですが、本を出して生計を立てている身なので、買っていただけるとありがたいです! よろしくお願いいたします!


今回も、前回に続いて宮津市内を巡ります。ただ、今回は郊外が主です。

DSC06874 - コピー
市街地の高台にある如願寺へ。落ちたらけっこう痛そうな川。


DSC06876 - コピー
仁王門は1690年の建築で府の有形文化財。


DSC06879 - コピー
本堂は1672年の建築で府の有形文化財。


DSC06888 - コピー
このお寺は日吉神社が隣接しています。日吉神社の拝殿は1834年の建築で府の登録文化財。


DSC06892 - コピー
海がかすかに見えます。


DSC06901 - コピー
摂社の杉末(すぎのすえ)神社は1794年の建築で府の登録文化財。


DSC06903 - コピー
おそらく船魂神社のはずの本殿。江戸時代の建築で府の登録有形文化財。


DSC06909 - コピー
同じく摂社の恵比寿神社は1772年の建築で府の登録有形文化財。


DSC06910 - コピー
日吉神社本殿は1688年の建築で府の有形文化財。


DSC06911 - コピー
こちらの琴平神社も並んでますが、こちらだけ文化財指定されていません。


DSC06915 - コピー
続いて、思いきって天橋立までやってきました。天橋立の観光の拠点の一つ、智恩寺へ。山門は1767年の建築で市指定文化財。


DSC06920 - コピー
天橋立の砂洲のようなところ。


DSC06925 - コピー
多宝塔は1501年の建築で重要文化財。


DSC06927 - コピー
境内の鉄湯船は1290年、河内の鋳物師が作ったもので重要文化財。いまだに現役で利用してるあたり、すごい。


DSC06931 - コピー
鉄砲の名手、稲富一夢の墓と言われている近世初期の宝篋印塔。墓かは別として銘文から京極高知が関与したことは確実です。


DSC06934 - コピー
本堂に当たる文殊堂。1657年に改修されたことがわかる建築で府の有形文化財。


DSC06939 - コピー
和泉式部の歌塚と伝わる、鎌倉時代の宝篋印塔。宮津市指定文化財。


DSC06941 - コピー
室町時代の15世紀の石造菩薩立像が三体(一体は年代ははっきりしないけど、おそらくその頃)あります。


DSC06942 - コピー
離れた一体。

DSC06944 - コピー
天橋立、ちょうど船を通すために橋が動いてる時間でした。


DSC06950 - コピー
こんなふうに船が通ります。


DSC06951 - コピー
これはテンション上がる。


DSC06963 - コピー
天橋立を短時間だけ再訪して、三上家住宅に戻ってきました。建物は原則重要文化財です。


DSC06964 - コピー
拝観料を払って、門を裏側から見る。


DSC06965 - コピー
庭園は江戸時代後期のもの。


DSC06968 - コピー
庭と建物との調和もす晴らしいです。広い庭ではないですが、よくなじんでます。


DSC06971 - コピー
こういった蔵も重要文化財。


DSC06978 - コピー
庭座敷棟の中。
以上、宮津と一部天橋立を加えての旅でした。次回はこの帰路の途中にある元伊勢内宮を巡ります。

行き方
天橋立はレンタサイクルで向かった。自転車ならじゅうぶんに宮津市街地からでもアクセスできる距離。ただ、天橋立付近は道路も狭いので、行楽シーズンは少し走りづらい。
スポンサーサイト



カウンター
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
プロフィール

森田季節

Author:森田季節

メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文: