fc2ブログ

妙好寺、旧浅子神輿店など妙典から行徳周辺の史跡(千葉県市川市)

好きなテレビ番組はアド街ック天国とブラタモリです、森田、森田です。

今回は妙典周辺の史跡を巡ります。

DSC08816 - コピー
まず妙典春日神社へ。


DSC08817 - コピー
この石灯籠、相当古そうです。17世紀後半のものか。


DSC08818 - コピー
本殿部分も文化財指定されて違和感ないほど立派です。


DSC08823 - コピー
清寿寺は耳にご利益あると言われています。それがこのお猿の像ですが、先祖の狩人が子持ちの猿を撃ち殺してしまい、三代にわたり祟りで耳が聞こえなくなって、お猿の供養をしたというような話があり、けっこうエグい。


DSC08828 - コピー
街道沿いの古い建物。


DSC08831 - コピー
妙好寺の山門は1761年の建築で市指定文化財。


DSC08833 - コピー
こちらが本堂。


DSC08834 - コピー
すぐ近くの八幡神社の本殿。ここも文化財指定されそう。


DSC08836 - コピー
神社拝殿。


DSC08838 - コピー
こちらは行徳神明神社。


DSC08841 - コピー
旧行徳街道を歩きます。古い建物がちょくちょくあります。


DSC08843 - コピー
加藤家住宅の煉瓦塀は明治のもので登録有形文化財。


DSC08846 - コピー
加藤家住宅の主屋も明治の建築で登録有形文化財。


DSC08848 - コピー
こちらの笹屋うどん跡。江戸時代、行徳名物だったお店です。こちらの建物は1854年の建物らしい。


DSC08851 - コピー
旧浅子神輿店は1929年の建築で登録有形文化財。内部は見学できます。


DSC08859 - コピー
常夜灯は1812年のもので市の文化財。江戸時代、江戸の日本橋とこの本行徳が船で結ばれてました。江戸時代、江戸の人はここから成田を目指しました。



DSC08860 - コピー
旧江戸川。対岸は瑞江あたりか。


DSC08863 - コピー
寺町エリアを歩きます。こちらは本久寺。


DSC08865 - コピー
こちらは圓頓寺。


DSC08867 - コピー
レトロな平川医院。


DSC08871 - コピー
製塩を村人に教えた和尚がひらいたという法善寺。
妙典から旧江戸川あたりを歩きました。次回は久しぶりに下総法華経寺周辺をしっかり歩きます。

行き方
東京メトロ妙典駅から徒歩。

スポンサーサイト



カウンター
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
プロフィール

森田季節

Author:森田季節

メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文: