FC2ブログ

浜名惣社神明宮・奥山方広寺(静岡県浜松市)

好きなテレビ番組はアド街ック天国とタモリ倶楽部です、森田、森田です。

長らく愛知県の三河地域の史跡を巡ってきました。もう三河はだいたい見たぞと思う方もいるかもしれませんが、今回から遠江を巡ります。静岡県です。

DSC04038 - コピー

浜名湖が見えてきた。浜名湖周辺には寺社がたくさんあります。

DSC04039 - コピー

三ヶ日(みっかび)方面へ移動します。

DSC04042 - コピー

まず、今回の最初は浜名惣社神明宮。三ケ日地区の代表的な神社です。
元々はこの地域の首長的なポジションだったと思われる浜名県主(あがたぬし)が祖先神である太田命(おおたのみこと)を祀っていた神社だったようですが、10世紀なかばに伊勢神宮領となった時に現在のアマテラスを祀る神明宮となったそうです。
写真は拝殿。拝殿はごく新しい神明造りです。

DSC04043 - コピー

本殿は伊勢神宮と同じ神社建築のもので重要文化財。やけに高い階段の上にあります。階段は立ち入り禁止なので高台を見上げる。

DSC04044 - コピー

こちらが拡大図。

DSC04052 - コピー

摂社である天羽槌雄(あめのはづちお)神社本殿は県の文化財。サイズは小さいですが、神明宮の本殿と様式が同じです。

DSC04058 - コピー

続いて山越えを決行して、浜松市のとてつもなく北、奥山地区へ。
まさに山の奥。ここに奥山方広寺があります。1371年、後醍醐天皇の子供である禅僧、無文元選(むもんがんせん)が開いた大寺院です。
とてつもなく山奥にあるくせに相当規模がデカい。ただ、駐車場からさらに坂道歩かされたのでかなり疲れました。

DSC04060 - コピー

総門的なものをくぐると、デカい門がすぐに来る。
ここからしばらく山道を行きます。

DSC04066 - コピー

神仏習合が露骨な両部鳥居をくぐって奥へ。

DSC04068 - コピー

途中、寺の鎮守である椎河(しいが)竜王の神社が。

DSC04072 - コピー

やっと伽藍エリアへ。高台から撮影。結果、もう一度下ることになったが。

DSC04074 - コピー

なんかかっこいい橋で谷を越えていく。

DSC04077 - コピー

七尊菩薩堂は1401年の建築で静岡県では最古。重要文化財。この建物以外は火事で焼けていて近代以降の建築です。

DSC04078 - コピー

拡大図。覆いがついているんでわかりづらい。

DSC04082 - コピー

これは多分うなぎに見せかけたうなぎじゃない料理のやつだな。

DSC04086 - コピー

これまた鎮守の天狗である半僧坊大権現が祀られています。

DSC04091 - コピー

こちらがそのお堂。

DSC04093 - コピー

開山堂の勅使門。開山が皇族なので豪華。

DSC04094 - コピー

お堂がデカい。山中とは思えない規模です。

DSC04098 - コピー

天狗のお面がお堂にかかっていた。
こんな感じの浜名湖西側の寺社巡りでした。

行き方
浜名惣社神明宮は天竜浜名湖鉄道の三ヶ日駅から徒歩15分。次回かその次に紹介する摩訶耶寺も近いので一緒に行ける。ただ、不便なので基本は車を推奨。
奥山方広寺――拝観料400円
交通機関だと浜松駅からバスが出ている。おそらく一時間ほどかかる。


あと、告知を。
3月にGA文庫より『伊達エルフ政宗』が出ます。
すでにご存じの方もいるかもしりませんが、タイトルだけが妙にウケてネットニュースとかにまで一部でなっています。
下記のキャラがヒロインの伊達政宗です。

20160127date_tachi.jpg

今後、キャラ紹介などをGA文庫公式ブログなどでもやっていこうと思いますのでよろしくお願いいたします。

久能山東照宮・三保の松原(静岡県静岡市)

好きなテレビ番組はアド街とタモリ倶楽部です、森田です。

無事に発売となりました! 『不戦無敵の影殺師』3巻!
アマゾンです。

あと、まだまだ先なのですが、11月にOVL文庫の新シリーズ、『セントレイン戦記』発売となります、よろしくお願いします。

さてさて、ずっと静岡市内を徘徊してますが、今回はちょっと遠出いたします。といっても、バスでしばらくゆられるだけですが。

IMG_2876 - コピー

久能山のほうに到着。
一応、途中バス停からの乗り換え便まで勘定に入れれば、一時間に一本ぐらいはありそうなんですが、直通便はその半分あるかないかの数。なお、後述しますが、静岡のバスは乗り放題パスのようなものがあるようで(旅の途中で存在に気づき、入手できず)、今回の行程をそのまま模倣する場合、それがあったほうがかなり安くなるようです。

IMG_2878 - コピー

久能山というぐらいなので、けっこう石段をのぼっていきます。ただ、まっすぐ正面に伸びるようなタイプではないので、なかなか楽しめます。

IMG_2885 - コピー

味のある階段。

IMG_2889 - コピー

海に近いところから、どんどんのぼっていくので、さえぎるものもない絶景。

IMG_2894 - コピー

1159段の石段をのぼって楼門へ。といっても、さっきの写真でもご覧いただけたように、一段ずつが低いのでそこまでしんどくないですし、そこまで時間もかからないです。時間ははかってないものの、たぶん15分ぐらいでたどりついた印象。
楼門は後水尾天皇の勅額がかかっています。国の重要文化財。なお、ここもメインの本殿・拝殿部分が国宝である以外はたいていが重文なので、とくに断りません。

IMG_2895 - コピー

江戸時代の石の手水鉢。

IMG_2897 - コピー

神厩(しんきゅう)。馬の顔が見えますが、本物ではないです。

IMG_2898 - コピー

鼓楼。
妙な名前ですが、鐘楼的なものが神仏分離で名称変更されたんじゃないでしょうか?(ウィキによると、そうだと書いてましたのでおそらく正解)
なお、色がどれもやけに鮮やかですが、塗り直しをしたせいです。

IMG_2900 - コピー

正面に唐門と透塀(すきべい)が見えますが、正面からは行けないので、横から上がります。

IMG_2903 - コピー

授与所を兼ねてますが、たぶん神楽殿です。

IMG_2904 - コピー

こちらは日枝神社。こちらはウィキによると、もともと薬師堂だったそうです。やはり神仏分離の影響か。家康の趣味なんだから、放っておけよという気もしますが。なお、五重塔もありましたが、これは神道の施設だと言い張りようがないので、つぶされてます。

IMG_2906 - コピー

神庫も色鮮やか。

IMG_2907 - コピー

日枝神社の横からメインのところへ上がってきました。門からして異様に豪華。ついでに久能山東照宮の歴史について簡単に書きますと、徳川家康が没すると遺言でここに葬られました。そして、秀忠はここに東照宮を作ったわけです。なお、ややこしいですが、日光東照宮も同じタイミングで造営がはじまってます。家康としては遺骸は地元静岡(当時はそんな地名ないけど)の久能山に収めてもらって、神となって江戸を守るために日光で神として祀ってもらいたかったようです。ただ、ウィキに結局日光に改葬されたとも書いてあったり、遺骸はそのまま久能山にあったとも書いてあったり、事実関係がよくわからないです。改葬という概念と遺体の関係が不明なせいですが、とにかく最初に久能山に遺骸が葬られたことは確かなようです。

IMG_2908 - コピー

こちらが拝殿。

IMG_2910 - コピー

目にまぶしい。

IMG_2916 - コピー

こちらは背後にある本殿。

IMG_2918 - コピー

横からも本殿を撮影。キンキラキンでありがたみがないという意見もあるかもしれませんが、できた当初は確実にキンキラキンなわけだし、これでいい気もします。難しいところ。

IMG_2919 - コピー

こちらの本殿左奥の入口から神廟(しんびょう、家康の墓)へ行けます。基本的に構造は日光東照宮と同じです。同時期に作ってるから当たり前ですが。横浜と神戸の街の構造がやけに似てるのと同じ理屈です。

IMG_2921 - コピー

神廟。

IMG_2928 - コピー

このあと、付属の博物館を見て、下山。本当に最高の景色。海と空の青の色が違う所が素晴らしい。

IMG_2932 - コピー

しばらくバスが来ないので、昼食をとることに。一応、清水駅のほうへ出るバスもあるようですが、バス路線がよくわからないのと、本数があまりないので、一度静岡駅へバスを乗り継いで戻ることに決定。ただし、乗り継ぎ割引はないのでちょっと直通より割高になります。
なお、昼食は静岡らしくとろろ定食。

IMG_2934 - コピー

静鉄バスに乗車。

IMG_2935 - コピー

静岡駅に戻り、すぐに電車に乗って、清水駅を目指します。清水駅からさらに三保の松原方面のバスへ乗車。ただし、直通バスは本数が限られてるので注意。結局、けっこう離れたところから歩きました。
ここは縁起式内社の御穂神社。なお、松原のある三保半島は安倍川から海に流出した砂が集まってできたもののようです。自然の力の偉大さを知る。

IMG_2938 - コピー

松林の道を歩いて、松原へ行きます。通称神の道。

IMG_2940 - コピー

こんな感じのところをてくてくと歩きます。

IMG_2945 - コピー

松原の中へ到着。心なしか外国人観光客が多い。さすが世界遺産。

IMG_2948 - コピー

砂浜に出て撮影。富士山は見えなかったけど、正直さほど富士山見たいという欲がないので、ダメージはなかったです。

IMG_2951 - コピー

富士山とは逆側。

IMG_2953 - コピー

こんな感じで日帰り静岡旅行を終えました。帰りはあえて鈍行にしました。静岡からならどうにかなる距離なので。

行き方
久能山
やけにウィキの情報が詳しいので、そちらを参照するとわかりやすい。今回使った方法のところだけ、コピーすると、

静岡駅南口からしずてつジャストライン・石田街道線 14系統「久能山下」行き(運賃を通算する直行便の設定は限られている。ただし、途中の東大谷までは石田街道線に加え、静岡駅北口から美和大谷線も頻発、東大谷から約1時間おきに運行される久能山下行きに乗り換え可能。運賃は同停留所で区間ごとの打ち切り計算。石田街道線の久能山下行きダイヤは等時隔ではない。
清水駅前・新清水からしずてつジャストライン・山原梅蔭寺線 226・227系統「久能山下」行き(昼間でも2時間ないし3時間程度運行間隔が開く時間帯があるなど、運行本数は少ない)
――とのこと。
三保の松原
清水駅からバス。松原の直行便もあるが、さほど数は多くない。これに乗らない場合、1キロぐらい歩いていく必要がある。

次回からデジカメが新しくなるので、ちょっと画像サイズなど大幅に変わりそうなので、いろいろと試します。

駿府城・登呂遺跡(静岡県静岡市)

好きなテレビ番組はアド街とタモリ倶楽部です、森田です。

無事に発売となりました! 『不戦無敵の影殺師』3巻!
amazonのページへ。
今回も超熱いですよ! よろしくお願いします!
あと、去年に出した『流星小説。』の委託がまんが王さんではじまりました。
こちらから通販ページへ行けます。
また、今年の夏コミの『救世小説。』もCOMIC ZINさんで委託しております。
こちらから、通販へいけます。

今回も静岡市内、前回の続きです。駿府城と登呂遺跡をめぐります。といっても、駿府城は跡地といった感じで、デカい建物が並んでいるわけではないのですが。

IMG_2824 - コピー

山田長政の像。ちょっと目つき怖い。怒られそう。

IMG_2825 - コピー

静岡銀行本店。昭和のもので登録有形文化財。なお、このあたりで江戸時代も金座があって、小判作ってました。近世からやってたのか。

IMG_2828 - コピー

駿府町奉行所跡の石碑。駿府という言葉がほぼ消えて、静岡と呼ばれているので気づきづらいですが、モロに駿府城の前ですね、ここは。

IMG_2832 - コピー

市役所本館。昭和初期のもので、国の登録有形文化財。

IMG_2833 - コピー

石垣が見える。この奥は駿府城。というか昔は敷地内だったと思われる。

IMG_2834 - コピー

静岡県庁の本館。戦前の建物ですが、風格がある。国の登録有形文化財。

IMG_2835 - コピー

教導石。右側にわからないことを書いて貼っておくと、左側に答えが貼られるそうです。ヤフー知恵袋や!

IMG_2838 - コピー

これは巽櫓か。さて、駿府城跡に入りましょう。

IMG_2845 - コピー

家康公。鷹連れてます!

IMG_2848 - コピー

みかんの木も背後にあります。

IMG_2849 - コピー

庭園が微妙に復元されてます。

IMG_2852 - コピー

復元された東御門。

IMG_2859 - コピー

徳川慶喜謹慎の地の石碑が駅前の宝台院にあります。秀忠の生母のお墓もあります。大寺院でしたが、空襲などで焼けて、小さなお寺になってしまいました。

IMG_2860 - コピー

徳川慶喜が住んでいたあたり。今はほぼ料亭。おそらく駅から5、6分も歩けば行けるようなところ。

IMG_2863 - コピー

静岡駅の裏側。裏側でもさすがに大きな駅。ここからバスで登呂遺跡に行きます。

IMG_2866 - コピー

バスに乗ると割とすぐに(10分ほど)登呂遺跡へ着いちゃいます。そんなに駅から近いのか。
登呂遺跡は戦中に、盛り土を作るためにここの土を掘ったら、遺跡が出てきたものです。多分、その時は発掘どころじゃなかったんでしょうが、1947年発掘が本格的にはじまり、弥生時代の良質な遺跡となりました。

IMG_2868 - コピー

昔の一戸建て。

IMG_2870 - コピー

今でも古代米か何かを作っているようです。

IMG_2873 - コピー

デカい高床式倉庫。これが神社建築に受け継がれていったというのは、なんとなくわかるフォルム。

IMG_2874 - コピー

こちらは小型。
このあと、登呂遺跡の一個手前のバス停まで歩き、そこから久能山東照宮方面のバスに乗りました。

行き方
登呂遺跡
静岡駅南口からバス。登呂遺跡近辺までは本数がかなり多いので、行くのは容易。ただし、そこからさらにバスに乗って久能山に行くとなると話が違ってくるので、バスの時刻を確認したい。
駿府城など
静岡駅からのんびり歩いて観光できる。新幹線に乗るまでの間にちょっと見るというのも1時間もあれば可能。


こんな感じで市内の史跡をめぐりました。次回は久能山東照宮などに行きます。

臨済寺・静岡浅間神社(静岡県静岡市)

好きなテレビ番組はアド街とタモリ倶楽部です、森田です。

発売日が近づいてきました。
『不戦無敵の影殺師』3巻が18日に出ます!
amazonのページへ。
今回も超熱いですよ! よろしくお願いします!


さて、今回は静岡市内をめぐります。久しぶりに都内から離れました。わざわざ新幹線乗っていきました。まあ、旅費は別として、静岡ぐらいなら相当短時間で楽にいけるんですよね。

IMG_2756 - コピー

まず、静岡駅からバスで15分ほど(そんなに乗らなくてよかったかも)。臨済寺前のバス停で降りて、数分歩くと臨済寺が見えてきます。周囲はごく普通の住宅地。
この背後の山に今川氏の賎機山(しずはたやま)城が築かれていました。今川氏親の代には、北川殿(北条早雲の妹)の屋敷がこのあたりにあったとか。
その後、還俗前の今川義元がここに寺を築き、家督を継ぐと、太原雪斎がこの寺の住持となりました。墓地には今川氏輝や太原雪斎、豊臣政権で駿府城をおさめていた中村一氏などの墓があります。

IMG_2758 - コピー

立派な山門をくぐっていきます。

IMG_2759 - コピー

本堂は重要文化財――だけど、工事中!
新幹線乗って都内からやってきたのに、工事中! やってしまった!
立派な本堂なので、イメージ検索でざっと見てみてください。
臨済寺 本堂 でイメージ検索した結果。

IMG_2762 - コピー

ソテツがかっこいい。

IMG_2766 - コピー

出鼻をくじかれつつ、ここから静岡浅間神社まではたいした距離ではないので歩いていきます。方角としては静岡駅に戻っていくイメージ。その途中、富春院があります。

IMG_2767 - コピー

近代初期の思想史の偉人(専門家から失笑されそうな説明だが、具体的にどういうポジションかわからない)、中村正直がこのあたりに住んでいたので、記念碑が。

IMG_2768 - コピー

ボウリングをする兎ではない。

IMG_2776 - コピー

そして、静岡浅間神社へ。
ただ、この名称は若干不正確らしいです。というのも、ここはものすごくいろんな神社が入っていて、神部神社・浅間神社・大歳御祖(みおや)神社の三本社と4境内社をまとめた呼び方であるため(前二つは同じ場所に祀られてますので、実質メインの場所が二箇所)。
すぐ近くに駿府城があることからもわかるように、徳川氏の金が思いっきりつぎ込まれて豪華絢爛な社殿が今もたくさん残っています。
さて、順番としては側面から入るので、まず浅間神社の総門。なお、ほとんどの建物が重文なので、とくに断っていなければ重文建築だと思ってください。すべて江戸時代のものです。ただ、側面のくせに立派な門があることからもわかるように、こっちはこっちで正面なんです。ややこしいですが、敷地内にメインの場所が二つあるので、それぞれメインの入口が異なっているわけです。

IMG_2779 - コピー

こちらが楼門。門が複数あるということはそれだけ、立派な神社ということの証明ですね。

IMG_2780 - コピー

回廊の外側。まだ楼門の外側です。

IMG_2781 - コピー

楼門の先には舞殿が。

IMG_2782 - コピー

こちらが大拝殿。立派! 見た目、すごく特殊に見えますが、浅間造という様式はこういう二階建て拝殿です。
参考までに富士山本宮浅間大社をどうぞ。
過去のブログ記事へ。

IMG_2784 - コピー

こういう回廊もすべて重文です。

IMG_2785 - コピー

一度外側に出て、神厩舎(しんきゅうしゃ)。名前だけいかめしいけど、つまり神馬を飼っていたところですね。

IMG_2788 - コピー

もう一度入ってきた。舞殿が事実上の拝殿になってるような参拝スタイル。

IMG_2791 - コピー

北側にある門から出ると、境内社の少彦名神社が。

IMG_2796 - コピー

これは大拝殿の奥にある神部神社と浅間神社の本殿(二社同殿という特殊スタイル)ですが、木で見えない。

IMG_2802 - コピー

こちらは雰囲気が変わってシックですが、宝蔵。社殿ではないからシックなのか。

IMG_2805 - コピー

もともと摩利支天堂だった八千戈(やちほこ)神社。神仏分離で改称されました。ただ、まだ摩利支天堂の名残か、勝利に関係する瓢箪が吊るされてます。

IMG_2807 - コピー

やっぱり、ここも極彩色。

IMG_2809 - コピー

ここから石段をずっとのぼっていった先に麓山(はやま))神社があります。近くの学生が筋トレで使っていました(休日)。

IMG_2810 - コピー

こちらが麓山神社の拝殿。

IMG_2814 - コピー

こちらが本殿。さすがにここまで参拝に来る人はあまりいないようでした。

IMG_2822 - コピー

階段を下りて、最後に本来なら最初に正面に来る、大歳御祖神社の拝殿へ。こちらはやけに新しいですが空襲で焼けてしまいました。戦争はいかんですね。なお、本殿は完全に森で隠れてしまって見えません。少なくとも立ち入ってOKなラインの敷地からではほぼ無理。
なお、ここから左手に階段をのぼっていくと、古墳が展示されています。やっぱり神社ってもともと古墳だったりするところにあるんですね。

IMG_2823 - コピー

完全に向きとしては逆だが、最後に鳥居と門の写真で締めます。

行き方
臨済寺
静岡駅からバスで。そこまで行けば、徒歩でゆっくり静岡駅に戻って行く途中にいろんな史跡を見ていける。
なお、臨済寺経由のバス停はターミナルから離れたところにあるので注意。わからない場合は素直に案内所で聞いたほうが無難。また臨済寺前の停留所からは臨済寺も、案内板も何もなくて、地図がないとどっちに行っていいかわからなくなるのでこれにも注意したい。出て左手に曲がり、広い道を右にまた曲がると正面に門が見えてくるが、これも地図などを準備しておきたい。また、臨済寺は本堂が工事中だったので、訪れる際は確認をされたし。
静岡浅間神社
徒歩で行けなくもない距離だが、静岡浅間神社を通るバスはかなり多いので、使っても問題はない。なお、静岡浅間神社から先はバス便が複数方向に分離することもあり、臨済寺にそのまま行くものは数が減ってしまう。神社自体の敷地が相当広大なので、市街地をまわる感覚だときついかもしれない。



次回も駿府城など静岡市内の史跡をめぐります。

掛川城・大日本報徳社・竜華院大猷院霊屋・本興寺(静岡県掛川市・湖西市)

どもども、森田です。今回は掛川市と湖西市鷲津にある史跡をめぐります。ちなみに前回の予告の場所と全然場所違いますね。まあ、そのうち、どっちも更新します。

鷲津と掛川では、けっこう離れてるぞとお思いの方、この二箇所にはとある共通点があります。JRの駅から歩いていけるところに史跡があるということです。つまり、駅から降りて史跡を見て駅に戻って、また電車に乗って、という流れが成立するわけです。
というわけで、まず掛川城から。

IMG_6514 - コピー

掛川駅から北へ数分歩くと、すぐに掛川城が見えてきます。ただ、この天守は平成になってから作ったもの。
江戸時代は掛川城は城主が変わりまくりましたが、最終的に太田氏で落ち着き、幕末まで続きました。

IMG_6519 - コピー

天守は再建されたものですが、藩主公邸として機能していた御殿のほうは現存しており、国の重要文化財。ここは入口。入館料払うと中も見れます。天守の中もセットで見れます。

IMG_6525 - コピー

中はこんな感じ。

IMG_6526 - コピー

何時間か座ってたら偉くなった気分が味わえる。迷惑だけど。

IMG_6527 - コピー

さて、次に向かったのは城からすぐの大日本報徳社。報徳というと、二宮尊徳ですが、その尊徳の思想を広めるための団体だったそうです。今は資料館的な役割を担っているようです。ここに、面白い建物が結構残っています。
これは淡山翁(たんざんおう)記念報徳図書館。県の文化財。

IMG_6528 - コピー

入口。この門も県の文化財です。

IMG_6530 - コピー

入口の正面にある大講堂はちょっと前に県文化財から国の重文に格上げされました。1903年の建物。

IMG_6531 - コピー

以下、しばらく敷地内の建物が続きます。以下、ゴチックは市のホームページより引用。
仰徳(こうとく)記念館
明治17年、東京霞ヶ関に有栖川宮邸として建てられた日本館の一部が、昭和13年、当時の一木喜徳郎社長の尽力によって、宮内庁から下賜、移築されました。現存する宮家の数少ない貴重な建造物です。
(掛川市指定文化財)


IMG_6532 - コピー

これも。
仰徳学寮。
仰徳記念館とともに移築された有栖川宮邸の一部。講堂の前方北寄りに位置し、東西に棟を向けて建つ木造総二階建て寄棟造りの建物です。
(掛川市指定文化財)


IMG_6533 - コピー

これも。
明治10年から17年、岡田良一郎が掛川市倉真の自邸に開いていた北学舎は、その使命に幕を閉じた後、この地に移築され、明治期の報徳運動を今に伝える貴重な建造物として保存されています。
(掛川市指定文化財)

これだけ見ると、普通の民家とあまり違いがないかも。

IMG_6535 - コピー

続いて、いかにも公園に続きますって感じの階段をのぼっていくと、竜華院大猷院(だいゆういん)霊屋(おたまや)があります。県の文化財。
大猷院というと、三代将軍の家光のことですね。
以下、掛川市のHPの文章を引用。
明暦2年(1656年)、嗣子のない掛川城主北条氏重が三代将軍家光の霊を祀り、家の存続を願ったといわれる三間四方の方型造りの霊廟です。文政5年(1822年)に掛川城主太田資始により再建され、現在、県の有形文化財に指定されています。
つまり、将軍を敬ってるから藩を存続させてねというアピールで作ったと。なお、結局後継ぎがないのでつぶされました。

IMG_6536 - コピー

角度を変えて、もう一枚。なお、ここで寒さでカメラのバッテリーが死にました。またか。幸い、掛川駅周辺で歩いて見て回れる史跡は以上なので、ぎりぎりセーフ。ここから、掛川駅までは約15分ほど。頑張って走って予定の電車に乗れました。

IMG_6538 - コピー

続いて、かなり西に行って、鷲津駅で下車。

IMG_6539 - コピー

駅からてくてく歩いていくと、本興寺へ。ここは谷文晁(たにぶんちょう)の障壁があり、文晁寺とも言われてるそうです。

IMG_6540 - コピー

この本興寺の奥に本堂があります。正確な建造時期は不明ですが、1552年に修理したことがわかるので、最低でもそれよりは古い。国の重要文化財。

IMG_6542 - コピー

角度を変えてもう一枚。

IMG_6543 - コピー

横にあった鐘楼。

IMG_6547 - コピー

拝観入口がこの奥のはずですが、時間の関係で断念しました。なお、本堂とかは無料で見られるエリアです。

IMG_6548 - コピー

いろいろ書いてあるけど、見る時間がなかった……。

行き方
・掛川城
新幹線も止まるJR掛川駅からまっすぐ正面に歩くと、数分で着く。絶対迷わない。御殿と天守の共通拝観券(個別の券はない)がある。400円。なお、天守に入ると、予想以上の小ささにびっくりする。メインは御殿。
・大日本報徳社
掛川城の隣と言っていいようなところにあって、すぐに行けるのでついでに行きたい。内部見学は拝観料を払えば見れる(はず。時間の関係でパスしました)。
・霊屋
大日本報徳社から5分ほど。ただ、階段をのぼっていくので平坦な道ではない。
・本興寺
JR鷲津駅から徒歩15分ほど。まず迷うことはないが、お寺自体が大きいので、敷地内に入っても本堂まで、まあまあ歩く。


次回は和歌山の道成寺などをめぐります。
カウンター
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
プロフィール

森田季節

Author:森田季節

メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

既刊一覧(2016年~)
物理的に孤立している俺の高校生活 (7)(2019/9/18)
森田 季節

商品詳細を見る
スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました スピンオフ ヒラ役人やって1500年、魔王の力で大臣にされちゃいました(2019/9/13)
森田 季節

商品詳細を見る
織田信長という謎の職業が魔法剣士よりチートだったので、王国を作ることにしました (2)(2019/9/12)
森田 季節

商品詳細を見る
ヒラ役人やって1500年、魔王の力で大臣にされちゃいました (1)(2019/9/12)
森田 季節

商品詳細を見る
スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました (5)(2019/9/12)
森田 季節

商品詳細を見る
若者の黒魔法離れが深刻ですが、就職してみたら待遇いいし、社長も使い魔もかわいくて最高です! 6(2019/8/23)
森田 季節

商品詳細を見る
スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました10(2019/8/9)
森田 季節

商品詳細を見る
魔王です。女勇者の母親と再婚したので、女勇者が義理の娘になりました。@comic (1) (2019/7/19)
森田 季節

商品詳細を見る
魔王です。女勇者の母親と再婚したので、女勇者が義理の娘になりました。3 (2019/7/19)
森田 季節

商品詳細を見る
ウタカイ 異能短歌遊戯 (2019/6/20)
森田 季節

商品詳細を見る
アステリズムに花束を 百合SFアンソロジー(2019/6/20)
森田 季節

商品詳細を見る
織田信長という謎の職業が魔法剣士よりチートだったので、王国を作ることにしました(1) (2019/4/12)
森田 季節

商品詳細を見る
スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました(4) (2019/4/12)
森田 季節

商品詳細を見る
物理的に孤立している俺の高校生活 (6)(2019/3/19)
森田 季節

商品詳細を見る
きれいな黒髪の高階さん(無職)と付き合うことになった2(2019/3/14)
森田 季節

商品詳細を見る
スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました9(2019/3/14)
森田 季節

商品詳細を見る
若者の黒魔法離れが深刻ですが、就職してみたら待遇いいし、社長も使い魔もかわいくて最高です! 5(2019/2/22)
森田 季節

商品詳細を見る
魔王です。女勇者の母親と再婚したので、女勇者が義理の娘になりました。2(2019/2/20)
森田 季節

商品詳細を見る
きれいな黒髪の高階さん(無職)と付き合うことになった(2018/11/14)
森田 季節

商品詳細を見る
スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました8(2018/11/14)
森田 季節

商品詳細を見る
若者の黒魔法離れが深刻ですが、就職してみたら待遇いいし、社長も使い魔もかわいくて最高です!(2)(2018/11/13)
森田 季節

商品詳細を見る
スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました 3巻(2018/11/13)
森田 季節

商品詳細を見る
魔王です。女勇者の母親と再婚したので、女勇者が義理の娘になりました。(2018/9/20)
森田 季節

商品詳細を見る
物理的に孤立している俺の高校生活 (5)(2018/9/19)
森田 季節

商品詳細を見る
スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました7(2018/7/13)
森田 季節

商品詳細を見る
スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました(2)(2018/6/22)
森田 季節

商品詳細を見る
若者の黒魔法離れが深刻ですが、就職してみたら待遇いいし、社長も使い魔もかわいくて最高です!(1)(2018/6/22)
森田 季節

商品詳細を見る
若者の黒魔法離れが深刻ですが、就職してみたら待遇いいし、社長も使い魔もかわいくて最高です!4(2018/6/22)
森田 季節

商品詳細を見る
スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました6(2018/4/12)
森田 季節

商品詳細を見る
物理的に孤立している俺の高校生活 4(2018/3/20)
森田 季節

商品詳細を見る
織田信長という謎の職業が魔法剣士よりチートだったので、王国を作ることにしました3(2018/3/14)
森田 季節

商品詳細を見る
若者の黒魔法離れが深刻ですが、 就職してみたら待遇いいし、社長も 使い魔もかわいくて最高です! 3(2018/1/25)
森田 季節

商品詳細を見る
スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました(1)(2018/1/12)
森田 季節

商品詳細を見る
スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました5 ドラマCD付き限定特装版(2018/1/13)
森田 季節

商品詳細を見る
物理的に孤立している俺の高校生活 3(2017/10/18)
森田 季節

商品詳細を見る
物理的に孤立している俺の高校生活 3(2017/10/18)
森田 季節

商品詳細を見る
スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました4(2017/10/12)
森田 季節

商品詳細を見る
若者の黒魔法離れが深刻ですが、就職してみたら待遇いいし、社長も使い魔もかわいくて最高です! 2(2017/9/22)
森田 季節

商品詳細を見る
伊達エルフ政宗 4(2017/8/11)
森田 季節

商品詳細を見る
織田信長という謎の職業が魔法剣士よりチートだったので、王国を作ることにしました(2017/7/14)
森田 季節

商品詳細を見る
スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました3(2017/7/14)
森田 季節

商品詳細を見る
若者の黒魔法離れが深刻ですが、就職してみたら待遇いいし、社長も使い魔もかわいくて最高です!(2017/6/23)
森田 季節

商品詳細を見る
物理的に孤立している俺の高校生活 2(2017/6/20)
森田 季節

商品詳細を見る
異世界お好み焼きチェーン ~大阪のオバチャン、美少女剣士に転生して、お好み焼き布教! ~(2017/6/15)
森田 季節

商品詳細を見る
チートな飼い猫のおかげで楽々レベルアップ。さらに獣人にして、いちゃらぶします。2(2017/5/13)
森田 季節

商品詳細を見る
スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました2(2017/4/14)
森田 季節

商品詳細を見る
物理的に孤立している俺の高校生活(2017/2/17)
森田 季節

商品詳細を見る
伊達エルフ政宗 3(2017/2/14)
森田 季節

商品詳細を見る
赤ペン精霊の神剣ゼミでクラス最強の魔法剣士になれました(2017/1/23)
森田 季節

商品詳細を見る
スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました(2017/1/13)
森田 季節

商品詳細を見る
チートな飼い猫のおかげで楽々レベルアップ。さらに獣人にして、いちゃらぶします。(2016/11/12)
森田 季節

商品詳細を見る
伊達エルフ政宗 2(2016/08/09)
森田 季節

商品詳細を見る
不戦無敵の影殺師 7(2016/06/17)
森田 季節

商品詳細を見る
異世界作家生活 女騎士さんと始めるものかきスローライフ(2016/05/25)
森田 季節

商品詳細を見る
てらめぐりぶ?(2016/04/20)
森田 季節

商品詳細を見る
伊達エルフ政宗(2016/04/14)
森田 季節

商品詳細を見る
封神演戯3(2016/01/22)
森田 季節

商品詳細を見る
不戦無敵の影殺師 6(2016/01/19)
森田 季節

商品詳細を見る
既刊一覧(2011~2015年)
封神演戯 2(2015/09/25)
森田 季節

商品詳細を見る
アルケミストの終焉創造術《ニルヴァーナ》5(2015/08/08)
森田 季節

商品詳細を見る
不戦無敵の影殺師 5(2015/05/22)
森田 季節

商品詳細を見る
封神演戯(2015/05/22)
森田 季節

商品詳細を見る
アルケミストの終焉創造術《ニルヴァーナ》4 (GA文庫)(2015/04/14)
森田 季節

商品詳細を見る
ストレンジガールは甘い手のひらの上で踊る (MF文庫J)(2015/02/24)
森田 季節

商品詳細を見る
不戦無敵の影殺師 4 (ガガガ文庫 も)(2015/02/18)
森田 季節

商品詳細を見る
セントレイン戦記 2 ~七戦姫と禁忌の魔剣士~ (オーバーラップ文庫)(2015/01/22)
森田季節

商品詳細を見る
【Amazon.co.jp限定】アルケミストの終焉創造術《ニルヴァーナ》3 書き下ろし4PリーフレットSS付き (GA文庫)(2014/12/13)
森田 季節

商品詳細を見る
セントレイン戦記 1 ~七戦姫と禁忌の魔剣士~ (オーバーラップ文庫)(2014/11/25)
森田季節

商品詳細を見る
不戦無敵の影殺師 3 (ガガガ文庫)(2014/09/18)
森田 季節

商品詳細を見る
【Amazon.co.jp限定】アルケミストの終焉創造術《ニルヴァーナ》2 書き下ろし4PリーフレットSS付き (GA文庫)(2014/08/08)
森田 季節

商品詳細を見る
烈風の魔札使(マージ)と召喚戦争 4 (オーバーラップ文庫)(2014/07/25)
森田季節

商品詳細を見る
不戦無敵の影殺師 2 (ガガガ文庫)(2014/06/18)
森田 季節

商品詳細を見る
【Amazon.co.jp限定】アルケミストの終焉創造術《ニルヴァーナ》 書き下ろしSS付き (GA文庫)(2014/04/15)
森田 季節

商品詳細を見る
烈風の魔札使(マージ)と召喚戦争 3 (オーバーラップ文庫)(2014/03/25)
森田季節

商品詳細を見る
不戦無敵の影殺師 (ガガガ文庫)(2014/03/18)
森田 季節

商品詳細を見る
烈風の魔札使と召喚戦争 2 (オーバーラップ文庫)(2013/11/25)
森田季節

商品詳細を見る
お前のご奉仕はその程度か?7 (GA文庫)(2013/10/16)
森田 季節

商品詳細を見る
つきたま 3 ※公務員でも世界を救えます (ガガガ文庫)(2013/09/18)
森田 季節

商品詳細を見る
烈風の魔札使と召喚戦争 1 (オーバーラップ文庫)(2013/08/25)
森田 季節

商品詳細を見る
クラスメイト・コレクション2 -僕のクラスは生徒が足りない- (GA文庫)(2013/07/16)
森田 季節

商品詳細を見る
クラスメイト・コレクション -僕のクラスは生徒がいない- (GA文庫)(2013/05/16)
森田 季節

商品詳細を見る
魔女の絶対道徳2 (ファミ通文庫)(2013/03/30)
森田季節

商品詳細を見る
つきたま 2 ※公務員のお仕事楽しいです (ガガガ文庫)(2013/03/19)
森田 季節

商品詳細を見る
お前のご奉仕はその程度か?6 (GA文庫)(2013/03/16)
森田 季節

商品詳細を見る
どうせ私は狐の子(2013/02/25)
森田季節

商品詳細を見る
ウタカイ (Yuri‐Hime Novel)(2013/01/18)
森田 季節:作 えいひ :絵

商品詳細を見る
つきたま ※ぷにぷにしています (ガガガ文庫)(2012/12/18)
森田 季節

商品詳細を見る
魔女の絶対道徳 (ファミ通文庫)(2012/11/30)
森田季節

商品詳細を見る
お前のご奉仕はその程度か?5 (GA文庫)(2012/10/17)
森田 季節

商品詳細を見る
小説 いまいち萌えない娘(2012/09)
森田 季節、神戸新聞社 他

商品詳細を見る
デキる神になりますん2 (ファミ通文庫)(2012/06/30)
森田季節

商品詳細を見る
お前のご奉仕はその程度か?4 (GA文庫)(2012/06/16)
森田 季節

商品詳細を見る
神聖魔法は漆黒の漆原さん2 (MF文庫 J も 2-9)(2012/05/24)
森田季節

商品詳細を見る
デキる神になりますん (ファミ通文庫)(2012/03/30)
森田季節

商品詳細を見る
ノートより安い恋 (Yuri-Hime Novel)(2012/03/17)
森田 季節

商品詳細を見る
落涙戦争(2012/03/07)
森田 季節

商品詳細を見る
お前のご奉仕はその程度か?3 (GA文庫)(2012/02/16)
森田 季節

商品詳細を見る
神聖魔法は漆黒の漆原さん (MF文庫J)(2012/01/23)
森田季節

商品詳細を見る
ドラマCD お前のご奉仕はその程度か?(2011/11/25)
No Operating System

商品詳細を見る
お前のご奉仕はその程度か?2 (GA文庫)(2011/10/17)
森田 季節

商品詳細を見る
エトランゼのすべて (星海社FICTIONS)(2011/10/14)
森田 季節

商品詳細を見る
お前のご奉仕はその程度か? (GA文庫)(2011/07/16)
森田 季節

商品詳細を見る
NOVA 4---書き下ろし日本SFコレクション (河出文庫)(2011/05/07)
大森 望

商品詳細を見る
既刊一覧(~2010年)
コミック百合姫 2011年 01月号 [雑誌](2010/11/18)
不明

商品詳細を見る
不堕落なルイシュ 2(2010/10/21)
森田 季節

商品詳細を見る
不動カリンは一切動ぜず(2010/9/30)
森田 季節

商品詳細を見る
ともだち同盟(2010/6/26)
森田 季節

商品詳細を見る
不堕落なルイシュ(2010/6/23)
森田 季節

商品詳細を見る
桜木メルトの恋禁術(2009/9/25)
森田 季節

商品詳細を見る
原点回帰ウォーカーズ〈2〉(2009/5/25)
森田 季節

商品詳細を見る
原点回帰ウォーカーズ(2009/1/25)
森田 季節

商品詳細を見る
プリンセス・ビター・マイ・スウィート(2008/12/25)
森田 季節

商品詳細を見る
ベネズエラ・ビター・マイ・スウィート(2008/9/25)
森田 季節

商品詳細を見る