尾崎神社・尾山神社(石川県金沢市)

好きなテレビ番組はアド街ック天国とタモリ倶楽部です、森田、森田です。

今回から金沢近辺を巡ります。
まあ、何度か金沢には行ったことはあるのですが(そもそも隣の福井県に住んでたし)、本格的に寺社巡りしたことは実質なかったので、気合い入れてすべて徒歩でまわりました。

DSCN3007 - コピー 
まず、金沢のシンボルになったこの駅からスタート。
人生初金沢の頃はこれもなかった。

DSCN3010 - コピー 
浄土真宗の金沢別院を左手に見ながら近江町市場のほうへ歩く。

DSCN3014 - コピー 
有名な市場に到着しました。平日だからか、外国人観光客率が高い。
朝なのでがらがらですが、昼に戻ってきたら有名らしい寿司屋は行列できてました。

DSCN3017 - コピー 
ジャパリパーク感がある。

DSCN3021 - コピー 
旧高峰家は高峰譲吉ゆかりの建物で、一部が現存しています。

DSCN3026 - コピー 
この近くにある尾崎神社にやってきました。日光東照宮北陸支店的な神社です。

DSCN3028 - コピー 
正面の中門。1643年のもので重要文化財。

DSCN3029 - コピー 
近づいてみました。

DSCN3031 - コピー 
拝殿も1643年のもので重要文化財。

DSCN3036 - コピー 
わかりづらいですが、本殿も1643年のもので重要文化財。

DSCN3038 - コピー 
拝殿をアップで。

DSCN3044 - コピー 
続いて尾山神社に。有名な神社なので知ってる人も多いかと。こっちは藩主祀ってる系神社です。なお、神門は1875年のもので重要文化財。減少した参拝客を増やすためにこんな様式になったとウィキには書いている。

DSCN3045 - コピー 
なかなか異様な門。

DSCN3048 - コピー 
かなり立派な拝殿。明治のもの。

DSCN3049 - コピー 
前田利家さを押し出している。

DSCN3051 - コピー 
兜もあった。

DSCN3052 - コピー 
母衣(ほろ)がついている! これで戦場にいたら相当目立つよな……。

DSCN3053 - コピー 
本殿を横から撮影。こちらも明治のものか。煉瓦なのがその時代性を感じさせる。

DSCN3060 - コピー 
東神門は旧金沢城の門で国の登録有形文化財。

DSCN3056 - コピー 
神苑は県指定名勝。なかなか味がある。

DSCN3061 - コピー 
かなりかっこいい。ほかにも撮影している人がいました。

DSCN3063 - コピー 

DSCN3069 - コピー 
再び、目立つ神門を撮影。
こんな感じで、金沢に上陸しました。次回は武家屋敷エリアあたりを巡ります。
(今回の行き方は本の宣伝の下です)

最後にまた宣伝です。
『物理的に孤立している俺の高校生活』よろしくお願いします!
『物理的に孤立している俺の高校生活』 

GAノベル『スライム倒して300年~』も売れてます! よろしくお願いします!
書影(提出用)

行き方
金沢駅は金沢の市街地のはずれにあるが、極端に離れているわけでもないので、今回は晴れてもいたし全部徒歩でまわった。朝の早い東京発の北陸新幹線なら9時前頃には金沢駅に着いていたはず。
結果としてメジャーな観光地はすべてまわれたので(ただし美術館や博物館を見てはいない。ただし昼から別の場所に移動したので丸一日市内観光に使うならそれも見学可能)、徒歩でも意外と問題ない。
近江町市場まで駅から約1キロ。そこからはだらだら歩いていけば、今回の神社は見てまわれる。次回の武家屋敷群にもそのままアクセス可能。

気多神社(石川県羽咋市)

どもども、森田です。

IMG_5543 - コピー

さて、今回は羽咋駅で降りてみました。
能登方面の主要都市の一つですが、ここの駅前はたぶんみんな一度は見たことがあるモニュメントがあります。

IMG_5544 - コピー


モニュメント1

IMG_5546 - コピー

モニュメント2 なんか週刊少年ジャンプを読みたくなってくる。


IMG_5548 - コピー

撮影する時の注意の難易度が高い。


IMG_5574 - コピー


さて、ファンキーな羽咋ですが、この街には能登国一宮があります。
バス数分で門の前へ。ここから入っていきます。ただ、しばらくは住宅地ですが。

IMG_5552 - コピー

だんだんとそれっぽい雰囲気になってきました。

IMG_5555 - コピー

重文の神門。
ここは能登国一宮の気多神社です。なぜか縁結びの神としてやたらと信仰されています。門横の巫女さんが参拝者にパンフレットを配っていました。ただ、グッズの案内が大部分を占めてましたが……。

IMG_5557 - コピー

こちらが拝殿。シンプルな感じですが、そこがかえっていい感じです。こっちも国の重文です。

IMG_5563 - コピー

奥の本殿や摂社なども重文です。場所としては決して参拝しやすいところではないのですが、かなりたくさんのお客さんが来ていました。パワースポット扱いをされてるっぽい感じです。
万葉集の歌にも出てくるぐらいの、相当昔から信仰されていた古社です。

IMG_5566 - コピー

背後の森は国の天然記念物で、一般の人は立ち入り禁止です。なんか入ると戻ってこれない感じがする。

IMG_5580 - コピー

帰りの電車はなんかゆるキャラ仕様でした。

次回はついに関東の史跡をまわるかもしれません。よろしくお願いします。

小松市の史跡(石川県小松市)

どもども、森田です。
さて、まずはご連絡を。『いまいち萌えない娘』の小説、そろそろ並んでいるところでは並んでいるようです! 現状、ツイッターなどで把握している範囲だと、COMIC ZINさんでは確実に置いてある模様、神戸三宮では、西館3階のアニメイトさん、ゲーマーズさんにあったようです。
特典のあるまんが王さんでは18日にお店に出るそうです。発売日が一定でなくてご迷惑おかけしておりますが、よろしくお願いします!


さて、今回は石川県小松市の史跡です。
実は依然石川県の人からこんなことを言われたことがあります。「石川県の史跡はあんまり出てこないのですが・・・」と。
ぶっちゃけ、金沢の兼六園や城は家族旅行のレベルで何度か行ってしまっていますし、あと、名刹那谷寺や近辺の山代温泉・山中温泉といった温泉郷近辺の史跡も昔に行ってしまっていまして、すでに見ちゃってるというのが実情です。
あと能登は観光するには車に乗れない森田としてはかなりきついし・・・ということであまり取り上げていなかったのは事実です。

ただ、地味に行き忘れてるところがありました。
小松です。というわけで、今回は小松市の史跡をざっとご紹介します。


IMG_5399小松うどん - コピー

まず、小松駅前で何かイベントをしていたので、小松うどんを買いました。
一見、普通のうどんのようですが、実はこれ、冷やしうどんなんです。冷やしうどんなのにあげが載っているのがミソです。
この日もクソ暑かったので、ちょうどよかったです。


IMG_5407 - コピー

小松城三の丸にあたる蘆城公園。

IMG_5409 - コピー

まあ、いわゆる日本庭園です。タダです。


IMG_5412 - コピー

横の学校からうねうね歩いていくと石垣が見えてきます。

IMG_5416 - コピー

江戸時代は、加賀藩主の隠居城として機能したらしいです。一国一城令の例外的存在にあたるのでしょうか。石垣だけ突然残っているので、なんかピラミッド的な感じです。

IMG_5418 - コピー

小松にはこういう赤い屋根瓦の建築が多いです。
人から聞いたままの情報ですが、これは釉薬瓦というのだそうです。鉄分の多い薬で、酸化焼成により赤くなるらしいです。ふつうの瓦は、焼きしめで還元焼成だから、黒ずみ、雪が多いと水分が染み、凍ると割れてしまう(逆に赤いやつは割れにくいので雪国でも便利)。真相は確認してません!
でも屋根が赤いところが多いのは確かです。


IMG_5419 - コピー

葭島(よしじま)神社。もともと小松城内にあった稲荷社などを移したものだそうで、事実上今でもお稲荷さんのような感じになっています。

IMG_5422 - コピー

ここも屋根が赤いです。

IMG_5424 - コピー

梯川を渡っていきます。左側が葭島神社と石垣。右側のこんもりしているところが次にいく小松天満宮です。

IMG_5426 - コピー

小松天満宮の神門。この中に拝殿や本殿など主要施設がありますが、神門も含め、一括して重文になっています。1657年のものです。

IMG_5430 - コピー

拝殿。前田家は菅原氏を先祖としていることから、道真は勿論先祖の大英雄になるわけで、それで天満宮を豪華に作ったわけですね。

IMG_5436 - コピー

もう一度川を渡って戻ったところにある来生寺(らいしょうじ)の門は、小松城二の丸にあった門をそのまま使用しています。現存する小松城の唯一の建物になります。たしかに寺の門にしては天井低すぎます。

IMG_5444 - コピー

ここからバスで多太神社へ。延喜式内社で、そのあと、石清水八幡宮の末社となり、勢力を誇りました。

IMG_5448 - コピー

ここには古い重文の兜などがありますが、斎藤実盛の遺品とされています。
源平合戦の平家合戦の有力武将なんですが、平清盛の視聴率から察してもマイナーと思われるので、興味ある方はウィキをごらん下さい。
ウィキです。

IMG_5465 - コピー

のんびりと駅まで歩いて戻りました。なんかファンシーな通りがありましたが、雰囲気は飲み屋街でした。

次回は富山の倶利伽羅峠あたりをご紹介します。
カウンター
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
プロフィール

Author:森田季節

メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

アフィリエイト
物理的に孤立している俺の高校生活(2017/2/17)
森田 季節

商品詳細を見る
伊達エルフ政宗 3(2017/2/14)
森田 季節

商品詳細を見る
赤ペン精霊の神剣ゼミでクラス最強の魔法剣士になれました(2017/1/23)
森田 季節

商品詳細を見る
スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました(2017/1/13)
森田 季節

商品詳細を見る
チートな飼い猫のおかげで楽々レベルアップ。さらに獣人にして、いちゃらぶします。(2016/11/12)
森田 季節

商品詳細を見る
伊達エルフ政宗 2(2016/08/09)
森田 季節

商品詳細を見る
不戦無敵の影殺師 7(2016/06/17)
森田 季節

商品詳細を見る
異世界作家生活 女騎士さんと始めるものかきスローライフ(2016/05/25)
森田 季節

商品詳細を見る
てらめぐりぶ?(2016/04/20)
森田 季節

商品詳細を見る
伊達エルフ政宗(2016/04/14)
森田 季節

商品詳細を見る
封神演戯3(2016/01/22)
森田 季節

商品詳細を見る
不戦無敵の影殺師 6(2016/01/19)
森田 季節

商品詳細を見る
封神演戯 2(2015/09/25)
森田 季節

商品詳細を見る
アルケミストの終焉創造術《ニルヴァーナ》5(2015/08/08)
森田 季節

商品詳細を見る
不戦無敵の影殺師 5(2015/05/22)
森田 季節

商品詳細を見る
封神演戯(2015/05/22)
森田 季節

商品詳細を見る
アルケミストの終焉創造術《ニルヴァーナ》4 (GA文庫)(2015/04/14)
森田 季節

商品詳細を見る
ストレンジガールは甘い手のひらの上で踊る (MF文庫J)(2015/02/24)
森田 季節

商品詳細を見る
不戦無敵の影殺師 4 (ガガガ文庫 も)(2015/02/18)
森田 季節

商品詳細を見る
セントレイン戦記 2 ~七戦姫と禁忌の魔剣士~ (オーバーラップ文庫)(2015/01/22)
森田季節

商品詳細を見る
【Amazon.co.jp限定】アルケミストの終焉創造術《ニルヴァーナ》3 書き下ろし4PリーフレットSS付き (GA文庫)(2014/12/13)
森田 季節

商品詳細を見る
セントレイン戦記 1 ~七戦姫と禁忌の魔剣士~ (オーバーラップ文庫)(2014/11/25)
森田季節

商品詳細を見る
不戦無敵の影殺師 3 (ガガガ文庫)(2014/09/18)
森田 季節

商品詳細を見る
【Amazon.co.jp限定】アルケミストの終焉創造術《ニルヴァーナ》2 書き下ろし4PリーフレットSS付き (GA文庫)(2014/08/08)
森田 季節

商品詳細を見る
烈風の魔札使(マージ)と召喚戦争 4 (オーバーラップ文庫)(2014/07/25)
森田季節

商品詳細を見る
不戦無敵の影殺師 2 (ガガガ文庫)(2014/06/18)
森田 季節

商品詳細を見る
【Amazon.co.jp限定】アルケミストの終焉創造術《ニルヴァーナ》 書き下ろしSS付き (GA文庫)(2014/04/15)
森田 季節

商品詳細を見る
烈風の魔札使(マージ)と召喚戦争 3 (オーバーラップ文庫)(2014/03/25)
森田季節

商品詳細を見る
不戦無敵の影殺師 (ガガガ文庫)(2014/03/18)
森田 季節

商品詳細を見る
烈風の魔札使と召喚戦争 2 (オーバーラップ文庫)(2013/11/25)
森田季節

商品詳細を見る
お前のご奉仕はその程度か?7 (GA文庫)(2013/10/16)
森田 季節

商品詳細を見る
つきたま 3 ※公務員でも世界を救えます (ガガガ文庫)(2013/09/18)
森田 季節

商品詳細を見る
烈風の魔札使と召喚戦争 1 (オーバーラップ文庫)(2013/08/25)
森田 季節

商品詳細を見る
クラスメイト・コレクション2 -僕のクラスは生徒が足りない- (GA文庫)(2013/07/16)
森田 季節

商品詳細を見る
クラスメイト・コレクション -僕のクラスは生徒がいない- (GA文庫)(2013/05/16)
森田 季節

商品詳細を見る
魔女の絶対道徳2 (ファミ通文庫)(2013/03/30)
森田季節

商品詳細を見る
つきたま 2 ※公務員のお仕事楽しいです (ガガガ文庫)(2013/03/19)
森田 季節

商品詳細を見る
お前のご奉仕はその程度か?6 (GA文庫)(2013/03/16)
森田 季節

商品詳細を見る
どうせ私は狐の子(2013/02/25)
森田季節

商品詳細を見る
ウタカイ (Yuri‐Hime Novel)(2013/01/18)
森田 季節:作 えいひ :絵

商品詳細を見る
つきたま ※ぷにぷにしています (ガガガ文庫)(2012/12/18)
森田 季節

商品詳細を見る
魔女の絶対道徳 (ファミ通文庫)(2012/11/30)
森田季節

商品詳細を見る
お前のご奉仕はその程度か?5 (GA文庫)(2012/10/17)
森田 季節

商品詳細を見る
小説 いまいち萌えない娘(2012/09)
森田 季節、神戸新聞社 他

商品詳細を見る
デキる神になりますん2 (ファミ通文庫)(2012/06/30)
森田季節

商品詳細を見る
お前のご奉仕はその程度か?4 (GA文庫)(2012/06/16)
森田 季節

商品詳細を見る
神聖魔法は漆黒の漆原さん2 (MF文庫 J も 2-9)(2012/05/24)
森田季節

商品詳細を見る
デキる神になりますん (ファミ通文庫)(2012/03/30)
森田季節

商品詳細を見る
ノートより安い恋 (Yuri-Hime Novel)(2012/03/17)
森田 季節

商品詳細を見る
落涙戦争(2012/03/07)
森田 季節

商品詳細を見る
お前のご奉仕はその程度か?3 (GA文庫)(2012/02/16)
森田 季節

商品詳細を見る
神聖魔法は漆黒の漆原さん (MF文庫J)(2012/01/23)
森田季節

商品詳細を見る
ドラマCD お前のご奉仕はその程度か?(2011/11/25)
No Operating System

商品詳細を見る
お前のご奉仕はその程度か?2 (GA文庫)(2011/10/17)
森田 季節

商品詳細を見る
エトランゼのすべて (星海社FICTIONS)(2011/10/14)
森田 季節

商品詳細を見る
お前のご奉仕はその程度か? (GA文庫)(2011/07/16)
森田 季節

商品詳細を見る
NOVA 4---書き下ろし日本SFコレクション (河出文庫)(2011/05/07)
大森 望

商品詳細を見る
コミック百合姫 2011年 01月号 [雑誌](2010/11/18)
不明

商品詳細を見る
不堕落なルイシュ2 (MF文庫J)(2010/10/21)
森田季節

商品詳細を見る
不動カリンは一切動ぜず (ハヤカワ文庫 JA モ)(2010/09/30)
森田季節

商品詳細を見る
不堕落なルイシュ (MF文庫 J も 2-6)(2010/06/23)
森田季節

商品詳細を見る
ともだち同盟(2010/06/26)
森田 季節

商品詳細を見る
桜木メルトの恋禁術(2009/09)
森田 季節

商品詳細を見る
原点回帰ウォーカーズ〈2〉(2009/05)
森田 季節

商品詳細を見る
原点回帰ウォーカーズ(2009/01)
森田 季節

商品詳細を見る
プリンセス・ビター・マイ・スウィート(2008/12)
森田 季節

商品詳細を見る
ベネズエラ・ビター・マイ・スウィート(2008/09)
森田 季節

商品詳細を見る